富山記念初日展望

11R  
1小嶋敬二 5浜口高彰 6一丸安貴
7菅原晃 3加倉正義 8神開将暢
2石毛克幸 4飯田辰也 9法月成祐

小嶋、浜口、加倉、石毛の4車立てのレースに見えますね・・・・・・・・・
小嶋の今年のデータをまとめてみます。

小嶋-マークのオッズ3桁が33回あって21連対 64%。
連対した時の平均オッズが472円。
逆に消えた時の平均オッズが479円。
つまりオッズが安くなるほど連対率が高くなるわけでもない。
また、4桁オッズの時には連対実績無し。

21連対の内、ワンツーは8回で38パーセント。
差されたのは2回で、差した選手は浜口高彰。
筋違い決着の内、1着は9回、2着が4回。
2着の時の1着は紫原政文、荒井崇博、渡邊晴智、井上昌己で1流選手のみ。

石毛が別線で1発を決めたのは競輪際の敗者戦まで遡る。
ちょっとずいぶん前ですな。
その時の石毛-マークのオッズは2540円、1810円だった。
石毛が来るならその辺のオッズが目安かな。


10R
2石橋慎太郎 5村本大輔 1兵藤一也
3吉田敏洋 9志智俊夫 6渡辺一貴
7小橋秀幸 8伊藤大志
4西村正彦

今年、石橋と村本の連係は6回ある。
ワンツー4回、石橋のみ連対1回、村本のみ連対1回。
・・・・・・・・・・・・・そろそろ失敗したりして。
志智から南関を蹴飛ばしての筋違いなら高配当ですが・・・・。



9R
7村上義弘 (8金田健一郎 1飯島則之)
9斉藤登志信 6佐藤康紀
4松崎貴久 2有賀高士
5山口貴弘 
3小橋正義

村上の番手が競りですが、金田が競り負けるのが見えるので村上は逃げないでしょうね。
村上-マークのオッズ3桁は今年16回あって10回連対 63%。
近走では大津F1戦準決勝で3桁になってワンツー。相手は小松剛之
初日特選では失敗。相手は五十嵐力。
高知記念準決勝では失敗。相手は金子貴志。
初日特選ではワンツー。相手は小林大介、三宅達也、高谷雅彦。
流れとしては5分5分になりつつあるし、2分戦の時に失敗してますね。
村上軸はオッズが安い割には危ない雰囲気ある。

単騎の山口貴弘軸が面白いのでは。
山口=村上、有賀、小橋


8R
9神山拓弥 3稲村好将 5冨田卓
7坂本亮馬 2田中弘章 6柳谷崇
1高城信雄 4伊藤健嗣 8大庭正紀

坂本亮馬ラインのワンツーは、高松宮記念予選で池尻浩一と決めたのが記憶に新しい。
しかし坂本のワンツーは今年35レースの内、わずかに4回。
その内3回は番手1番人気で、番手-坂本のオッズが620円、440円、370円の時。
坂本ラインワンツーは買いづらいのかも。
また坂本からみの筋違い車券は2月27日小松島F1戦準決勝まで遡らないと無い。
・・・・・・・・・・・久々そういう車券が出るとも言えるかもしれないけど。

高城信雄のワンツーは42レースの内7回。
1番人気の時が5回で、番手1番人気の時が2回。
高城ラインのワンツーも無さそう。

・・・・・・・・・としか言えないな・・・混戦。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-06-20 21:58
<< 富山記念二日目展望 最近見た映画 その5 >>