富山記念決勝展望

その前に富山記念三日目を回顧します。

8R 村上義弘-笠松信幸-稲村好将 2車単3130円 3連複15070円 3連単47210円

やっぱり“番手”の村上は強いですね。
高松宮記念杯で実績があるとはいえ3番手はライン違いの神開だし2着があるかなと思ってましたが危なげなく1着でした。
兵藤と登志信が消えたので大きな配当での決着。

9R  三宅達也-石毛克幸-村本大輔 2車単4310円 3連複2350円 3連単17500円

インを開けなければ三宅の連対はなかったでしょうね。
気のいい三宅がすかさず叩き返すのかなと思いましたが冷静なさばきで1着でした。

10R 松崎貴久-井上辰也-有賀高士 2車単8130円 3連複4020円 3連単37540円

井上をマークした加倉からも売れてたレースでした。
“こりゃ加倉危ないんじゃないかな”と思って見てましたが消えましたね。
自在の番手は穴車券ですから売れてしまってはやっぱり危ないです。
結局本線の中部ラインに井上がからんで3連複4020円はおいしい車券に見えます。

11R 志智俊夫-松田優一-西村正彦 2車単10180円 3連複28460円 3連単138700円

今シリーズ初めてのゾロ目決着。
ゾロ目を追っかけてる人には取れる車券かも。
飯島が仕事して消えるイメージで当てられそうな気がします。
“ゾロ目が出てないよなあ”と思いながら見てたので驚きました。
しかし飯島が出るレースは何かが起きやすいですね。


富山記念決勝展望

初日、二日目と次々に有力な自力型が消えていったい決勝はどうなっちゃうのと・・・
しかし準決勝は自力型が勝ち上がって決勝は綺麗な4分戦になりました。
小粒ですが面白いメンバーになったと思います。
やっぱり競輪は自力型がそろってラインができてこそレースになりますから。

1松崎貴久 3有賀高士
8三宅達也 4井上辰也 2西村正彦
7村上義弘 5志智俊夫
6松田優一 9石毛克幸

また勝ち上がりを振り返って競馬っぽく洞察してみたいと思います。

松崎貴久
初日特選 別線(本線村上義弘) 番手有賀高士1着で自身は4着
二次予選 別線(本線石橋慎太郎本線) 伊原の番手から1着
準決勝A 本線 1着

初日、二日目で本線が沈んで自分のラインから連対してますからもう勝負運が切れたかな。
初日は4着で村上義弘に先着してるし再度村上と対戦で連対はきつい。
それに同じ地元の有賀を引き出す役目でしょうね。

有賀高士

初日特選 別線(本線村上義弘) 松崎の番手から1着
優秀    本線 志智マークで自在の動きに離れる。
準決勝  本線 松崎マークで3着

本線で二日連続連対してませんから勝負運はつながってるような気がしますね。
ただし1着は無いと思う。
熊本で地元合志が別線で優勝したばかりです。
同じことが二度続くかというとそうは甘くない。

志智俊夫
初日特選 別線(本線石橋慎太郎) 吉田敏洋マークで3着
優秀    本線 1着
準決勝  本線 1着

本線で2日連続1着。決勝は村上の番手がまわってきましたから勝負運は残ってる。
自力ならいらなかったが番手です。
しかし村上の番手はデータ上はそれほど良くない。
村上の番手のみが連対したのは30レース中5レースのみ。
ワンツーが決まった時の最高配当は650円で安い時だけ。
明日はそんなに楽じゃないよ。

村上義弘
この選手は安い時にしか来ません。
村上が連対した時の村上-マークのオッズは
490円、530円、370円、840円、640円、980円、370円、240円、460円、290円
980円で連対した時の相手は岡部芳幸と山内卓也。
明日はそんなに楽な相手じゃない。

石毛克幸
初日特選 別線(本線小嶋敬二) 1着
優秀    別線(本線志智俊夫) 先行して着外
準決勝  本線 先行して2着

二日連続先行して松田優一の番手がまわって来たわけですから流れはいい。
松田優一の番手のみ連対は39レース中10レースある。村上よりいい。
ちなみに松崎は40レース中6レース。
三宅達也は44レース中7レース。

三宅達也-井上辰也
三宅達也も井上辰也も準決勝で穴目を演出してしまったので連対は無いと思う。
初日はワンツーを決めちゃったし。

軸は松田を使う石毛克幸。
外様の自力なんで最後に動きそう。
4分戦だしその方が車券になると思う。

石毛=志智
石毛-有賀、西村
[PR]
by satomarumakoto | 2008-06-23 19:48
<< 富山記念決勝回顧 訂正 >>