寛仁親王牌準決勝展望

10R
1武田豊樹 9神山雄一郎 7幸田光博
3渡部哲男 8堤洋 6近藤修康
2山崎芳仁 5成田和也 4金子貴志

山崎-成田が1番人気になるんでしょうか。
今年G1戦で山崎-マークで決まったのは、競輪祭の準決勝で佐藤慎太郎がマークした時のみ。
オッズが安いわりには出現率は低いし前橋は333バンクですから山崎の筋車券はいらないです。
S取りの早い成田がいますから山崎は前攻めで捲りになりますね。
二次予選では突っ張ってますが同じ作戦は無いと見ます。
軸は逃げる武田の番手神山。
相手は追い込む哲男をマークする堤。
2車単 9-8
3連複 9=8=流し

11R
1平原康多 7飯嶋則之 9手島慶介
8石橋慎太郎 5村本大輔
3濱田浩司 4小倉竜二
2稲垣裕之 6西川親幸

このレースは平原ラインと石橋ラインで人気が割れそうですね。
今年G1戦で平原のワンツーが決まったのは高松宮記念杯での準決勝のみで、やはりG1でワンツーを決めるのはそう容易ではない。
対して石橋慎太郎はG1戦で5回ワンツーを決めてるが、3回は負戦で2回は予選。
今シリーズは予選で村本とワンツーを決めてしまってるので、もう出ないと思う。

稲垣が別線で連対したのは今年わずかに1回。
静岡ダービーの二次予選で矢口番手の神山が1番人気の時で、自力は矢口と斉藤登志信のみのレース。
今シリーズ単騎で連対してしまってますから稲垣はよくて3着かな。

番手で買いたくないのは飯嶋。
今年平原と3回連係してワンツーも無いし先着も無い。
村本は石橋と連係して今年自分のみ連対したのはわずかに1レースで川崎F1戦の決勝のみ。
村本がらみの筋違い決着は可能性が薄い。
西川親幸と小倉竜二なら素直に小倉でしょうね。
でも濱田はかまし選手なんで稲垣が逃がされれば西川の連対はあるのかも。

となると筋違い決着があるとして2車単での車券候補は、
平原、小倉、石橋、手島 西川・・・・・・・・あたりかな・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・難しいレースですな・・・・・・・・・・。


12R
7小嶋敬二 4山口富生
5新田祐大 2岡部芳幸
3新田康仁 9遠澤健二
8石丸寛之 1三宅伸
6小橋正義

小嶋は二次予選は別線が踏んでくれたんで1着。
このレースはギリギリまで踏まない選手ばかりだから不利だと思います。
競馬風に予想するならステップで別路線は三宅伸のみ。
高松宮記念杯後、F1戦だけだったのは三宅のみでそれも1場所。
穴なら三宅かな。

踏まない選手ばかりなら連対するのは強い選手だけでしょうね。
2車単 1=2,3  2=3
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-06 21:27
<< 寛仁親王牌決勝展望 寛仁親王牌二日目展望 >>