寛仁親王牌決勝展望

その前に準決勝の回顧

10R 成田和也-山崎芳仁-渡部哲男 2車単890円 3連複1750円 3連単6590円
G1で山崎=マークのワンツーは今年1回しかないと言ったら、とたんに出現しました。
山崎が後攻めでの連対は珍しいですね。
333だからというより、実質2分戦みたいなレースなんで決まった戦法だと思います。
哲男じゃなくて自力型の選手だったら違う展開になったかもしれない。

11R 平原康多-飯島則之-手島慶介 2車単1360円 3連複770円 3連単2750円
このレースも平原ラインのスジ車券。
ケチつけた途端に来ましたね。
このレースは最初の並びで平原有利になってしいまいました。
石橋-村本 濱田-小倉 平原-飯島-手島 稲垣-西川
稲垣が2番車なのに気が緩んだ位置取りだったと思います。
平原ライン以外でまとまりたかったですね。
平原の前にいればもっと違った展開になったかな。

12R 岡部芳幸-新田祐大-小橋正義 2車単3090円 3連複9820円 3連単27730円
スジ車券ですが高配当でした。
新田祐大が決勝に残る自力をするとコメントしてその通りの車券で決着。
小嶋も石丸も淡白な攻めで無策でしたね。
新田祐大はいつもギリギリまで踏みませんし、優秀戦でも同じレースでしたから石丸あたりには腹決めて仕掛けて欲しかったですね。
新田康仁が東北の3番手を主張して結局4着。
やっぱり今年は自在で車券にならないんですね。
初日で連対してしまったから終わってたんでしょう。

今日は準決勝3レース買って全部ハズレました。
親王牌5連敗。
1勝で逆転があるのが競輪なんで明日はなんとかしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寛仁親王牌決勝

9新田祐大 3山崎芳仁 7岡部芳幸 4成田和也
5平原康多 8飯島則之 1手島慶介
2渡部哲男
6小橋正義

“淡白なレースになりそう”と書いて中断しましたが、そうならない要素もありますね。
山崎のところに単騎の選手、もしくは手島が最初から競るのかどうかでレースは変わってしまうと思います。
優勝する選手を一人一人考えてみたいと思います。

1手島慶介
初日→平原ライン3番手→自分のみ3着
二日目→平原の番手→4着
三日目→平原ライン3番手→ラインでワンツースリー。
まだ連対も無いしラインの3番手ばかり走ってる状況。

3番手からふるさと弥彦を優勝してますが。
初日→矢口の番手→7着
二日目→自在→3着
三日目→矢口の番手→3着
決勝→平原ラインの3番手→優勝

今回と弥彦は全然違うんですよ。
弥彦では最後の最後に意外なポジションがあってのノーマーク優勝。
今回は平原ラインの3番手を回るのは3回目です。
今シリーズ決勝で3番手を回ることの“異端性”は無いんですよね。
しかも弥彦では3分戦で平原の先行でした。
さて平原が今回の決勝を逃げるかというと・・・・・逃げないだろうねえ。
東北ラインの山崎のところで競りがある雰囲気だし。
番手は飯島で結びつきは軽いうえに地元でもない。
となれば手島は切り替えての競りもあるわけで有利ではないですよね。

2渡部哲男
近況2着1回しかない選手が単騎で優勝は無いでしょう。
・・・・・ただし・・・・・・・・今回のポスターが黒一色だし・・・・・。
平成20年だし・・・・・。
オカルト予想で大穴車券があるのかも。
競輪は落車もあるしね。


3山崎芳仁
今シリーズの勝ち上がり方がベスト。
初日→捲りで着外
二日目→突っ張り先行で3着
三日目→押さえ先行で2着。
・・・で・・・・決勝は新田祐大の番手が回ってきたから絶好の流れ。
問題は競りがありそうなんですが、最初からの大競りになった場合は不利でしょうね。
4番手の成田がアシストできる流れになるかもしれませんが。
そうでなければ競りはできる選手なんで、競りがあっても車券になると思います。

4成田和也
ラインをアシストする気持ちが強いと思います。
おとなしそうな選手ですしね。
今シリーズは出来過ぎの感じもあるし、前走岸和田では優勝してますから、3着にも来ないような気はします。

5平原康多
今気づいたんですが・・・・・。
ギヤ下げてますね。
逃げる気持ちがあるのかな・・・・・。
準決勝4桁オッズで楽な展開を1着。
1着ゲットしたところで決勝のオッズが3桁になるなら危ないような気がします。
平原が甘いというより“お客さんが甘い”と・・・・単なる予感ですけどね。
準決勝は決していいレースではなかったですから。
山崎と比較すると、今シリーズ内容あるレースが無いですね。
優勝して欲しくない選手だね。

6小橋正義

今シリーズ集中力のある内容ですね。
初日→2着で二次予選Aへ進出
二日目→4着でギリギリ準決勝へ進出
三日目→タイヤ差で3着
集中力が切れてない感じがあります。
もう1回3着があるかも。

7岡部芳幸
山崎に番手を譲ったのは自分が競れないからでしょう。
あくまで直線で1着を狙うレースですね。
山崎が競りで脚を使ってしまえばチャンスあります。

8飯島則之
平原の番手を回ったのが今年4回あって先着したことは1回も無いです。
ギヤ下げてきた平原が逃げれば連対のチャンスがあるかも。

9新田祐大
二日目、三日目同じようなレースをしました。
本人は踏んだタイミングを変えたと言ってましたがたいして変わらないです。
後ろに先輩3人並ぶんですから車券の対象外でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島ラインは4番手に成田がいるだけに有利だと思います。
S取りが早いだけに福島ラインは前攻めで戦えます。
平原が来ても突っ張れますから。
であれば山崎が競られたとしても追い上げなら内競りで有利でしょう。

3連複 山崎=岡部=渡部、小橋、飯島、手島かな。

3.85にギヤを下げた平原に何か策があるんでしょうか。
下げたんだから何かありますね。
逃げるのかな・・・・・。
手島-飯島、平原の2車単は押さえた方がいいのかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後にオカルト車券
17回寛仁親王牌なので 1手島=7岡部
7月8日            7岡部-8飯島 (飯島の頭は無いでしょ)
ポスターが黒        2渡部の頭
ゾロ目            ありそうなのは7岡部-6小橋かな
結局は地元         1手島-6小橋
隣車券            3山崎-6小橋・・・・その他多数
最終レースの出目    初日    3-6-
                二日目  3-4-
                三日目  2--6
5番が最終日に向かって1着を目指してるような気がする。
3番か6番が必ずからんでます。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-07 19:56
<< 新田祐大のコメント 寛仁親王牌準決勝展望 >>