四日市サマーナイト決勝展望

起床時身体の具合が悪くて更新遅れました。
それから妙な夢見たので最後に書きます。

決勝
1山崎芳仁 8兵藤一也
3渡部哲男 4石丸寛之
7稲垣裕之 2加藤慎平 5新田康仁 6内田慶
9井上昌己

山崎芳仁
山崎から買う車券のポイントを今年のデータから検証します。
山崎の筋違い2着は1回しかありません。
高松宮記念杯準決勝で新田が石橋慎太郎の番手から早目に抜け出しての1着。山崎2着。
今回該当するのは稲垣を使う慎平しかいませんね。
ですから井上や渡部が1着の時に山崎2着は今年のデータ上では可能性が薄いです。
となると山崎の2着は残りは全て筋車券。
差してるのは伏見俊昭、佐藤友和、成田和也、神山雄一郎。
兵藤が差しての1着は考えにくいですね。
山崎が1着の時の筋違い2着は、
自在 3回
先捲 1回
番手 3回
単騎差 1回

稲垣裕之
稲垣の連対は常識的に考えにくい。
今年稲垣が連対した時の稲垣-マークの最高オッズは1690円。
さて稲垣の番手のみ連対は今年45レース中6回。
出現率は低いが3桁オッズを背負うことが多いためです。
番手のみ連対6回中、本線の時2回、別線の時に4回です。
今回は別線ですから慎平が連対の可能性は高いでしょう。
ちなみに今年1月の和歌山記念決勝で、稲垣の番手から神山が優勝、手島2着。
その時の別線の自力は小嶋、井上、新田康仁でした。

井上昌己
今年連対が19回ある。
本線の時 15回
別線の時  4回
今回は単騎なんで別線の時のデータが参考。
連対候補ではあるけど軸にはできない。

渡部哲男
調子が上がって来たとはいえ今年は全く車券になってない。
高松宮記念杯二次予選で好走があるが捲り追込みだった。
矢口が逃げて7番手の本線岡部芳幸が消えたレース。
今回は山崎だからね・・・・・・。
哲男の番手のみ連対したのは今年45レース中4回ある。
1着1回、2着3回。
ちなみに哲男が消えての3着は7回。

結論としては、
本命党は山崎で勝負。
目が抜ければそこそこ配当つきそうです。
筋違いなら
山崎=慎平
山崎-新田、哲男、井上あたりでしょうか。

慎平軸で買う車券もあるでしょう。
ただし3着もありそうで3連複で買うのが無難かも。
無難に買うなら
慎平=(山崎、新田)=流しの13本買い。
2車単、3連単はありそうな車券を3連複と同額買えば夢車券になるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで、今朝見た妙な夢。
車券とは全く関係ありません。

お産間近の競輪選手が乳母車みたいな乗り物に乗せられてバンクをぐるぐる回ってる夢。
それも陣痛に苦しみながら。

僕って変な夢しか見ないです。
例えば競輪の夢でも、

四畳半みたいな座敷からレースを見てる夢。
車券購入は番台にいる番頭さん見たいな人から買う。

公道で競輪レースが行われてる夢も見たことある

1回こっきりで同じ夢は見ないですね。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-20 11:18
<< 四日市サマーナイト決勝を振り返る 四日市サマーナイト初日を振り返る >>