高松記念決勝を振り返る

簡単トマトレシピ↓

不思議で簡単トマトが旨くなる

我が家は朝晩トマトを食べてます。
身体にいいから食べてるんですが、ちょっと手をかけるとちゃんとおかずになるもんですね。
調味料はいろいろ工夫してみるといいかも。
今日はちょっとしょっぱかったな。


高松記念決勝結果

小嶋敬二-濱口高彰-牧剛央
2車単 1190円
3連複 8400円
3連単 21280円

なんとケチつけた小嶋が優勝でガックリ。
車券は買ってませんがブログを書いてるだけでもショックですね。
小嶋-マークのオッズが4桁は今年6回目で初連対でした。
4桁オッズの時は危ないと以前もブログしたことがあります。
でもそれは破られる時もあるわけで、過去の履歴がどれだけ車券に貢献するかは疑問になるときも多いです。
今シリーズは桐山敬太郎の番手が車券になったりとか。
でもめげずにメモは取るつもりでいます。

荒井と今年初連係の牧が3着。
“初”というのは競馬でいう別路線的キャラクターで何かが起きそうな気がしますね。

さて準決勝で橋爪の先行をやっと捲った小嶋敬二、番手の山内が3着でした。
ところが決勝は矢口啓一郎の先行をぶっちぎっての優勝。
なぜか・・・・・・・・。
たぶん矢口の方がスピードがあるんで捲りやすいんでしょうね。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-08-05 22:10
<< うわぁ・・・・・・すごい動画見... 高松記念準決勝回顧 決勝展望 >>