四日市競輪決勝回顧 柴崎淳完勝

最近体調面でいい方向に変化がある。
11時か12時ぐらいになると眠くなるなるようになって来た。
これはかなり久しぶりなことで多分数年ぶりじゃないかと思う。
神経が元に戻りつつあるのかも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
そういえばたまに“朝立ち”してる。
勃起中枢は副交感神経だから寝てる時に神経が休まってる証拠じゃないかなと思う。


昨日は用事があって久しぶりに遠出。
遠出って10キロぐらいですけど・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・帰りにやっぱりよってしまった平競輪場。
エコクーラーなんだがやっぱり室内は気持ち悪いので屋外で観戦。
3連単や3連複のオッズを見るには中に入らなきゃならないが長時間はいられない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ところで
競輪場にもやっぱりオッズプリンターが欲しいね。
JRAみたいに・・・・・1回10円だっけ。
狙ってるレースのオッズが見れればあんまりやりたくないレースには手をださないかも。

さて勝負を初めていきなり車券を当てた。
3R一般戦。
3600円が6万円になった。
当てた直後はまだ冷静でした・・・・・・・・・・・。
4Rハズレ。
森が千切れるかと思ったら・・・・・・・・・・・。
このレース当ててたら帰れたんだけどなあ・・・・・。
5Rもハズレ。
6Rもハズレ。
松岡彰洋が3着なら・・・・・・・・・帰れてた・・・・・・・。
7R・・・・・これをやったのが間違い。
堅いと思って1000円券で3連単勝負・・・・・・・ハズレ。
しかし吉村和之の戦法は二日連続不可解。
準決勝は渡部哲男を相手に前取り・・・・・いったい何したかったんだって感じ。
昨日だって岡田の番手で粘らなきゃ。
落としやすい相手だったと思うけどな。
このレースをやられてやっと我に返った。
止めないと・・・・・・・負けそう。
・・・・・・しかし決勝の車券は買わないわけにはいかずに購入して帰宅。
山口幸二、渡部哲男、石橋慎太郎を頭に、2着3着を哲男、石橋で買った。
神山は1番人気なんで頭は無いと思ったことだけは当たってた。
700勝がかかってるレースで混戦1番人気は危ないオッズ。

四日市記念決勝結果

柴崎淳-山口幸二-神山雄一郎
2車単 4490円
2枠単 1610円
3連複 4010円
3連単 27210円。

買えた車券か買えない車券か振り返ります。
2車単。
買ったとしてもここで勝負はできないでしょう。
買っても押さえ。
必ず全額同額買う人はは儲かるかも。
2枠単
9番が石橋なんで勝負にいける車券。
代番で助かったというのは昔からよくあること。
選手がわけわからないレースをするから車券取れないというのは言い過ぎ。
3連複
山口=神山=流しで買える。
山口=石橋=流しを押さえても儲かる配当。
3連単。
1着柴崎淳は僕には買えない。
選手にお客が負けた感じがする。
選手の方が上手だったレースですね。

柴崎淳は今シリーズ武田豊樹と3回対戦。
全てのレースで武田を上回るレース内容で全部違う走りでした。
僕は武田と柴崎が叩き合うレースかそうでないのかだけを考えてて超甘かった。
武田と石橋がやりあって柴崎ラインが有利な展開。
しかもその様子を見たためなのか柴崎は叩き返しじゃなくて冷静に捲り勝負。
柴崎の完勝ですね。
ギャンブルの奥深さを見た感じ。
武田は700勝の神山を背負っては冷静に走れなかった。
石橋とやりあう必要はなかったと思います。
しかしやっぱり中部ラインの方が“鮮度あるライン”で有利だったよなあ・・・・・・・。

柴崎淳、浅井康太。
この二人は選手としてのランクが上がりましたね。
浅井の4日目のレースも強かった。
4日目とは思えない内容。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-08-21 06:40
<< ふるさとダービー福井に出走する自力型 四日市記念決勝展望 >>