もう・・・7年前の事件だね・・・9.11

明後日の9月11日は日本人にも忘れられない大きな事件があった日。
ニューヨーク、マンハッタンの世界貿易センターに旅客機が激突。
ペンタゴンにも同様に旅客機が墜落。

事故後・・・数年・・・この事件には様々な謎があることがネットばかりでなく日本のテレビでも放映された。

世界まる見え!テレビ特捜部 911事件の謎

↑しかし・・僕はこの放送は見てなかった。
なるほど・・・・ビルの崩壊そのものが不自然なのか・・・・。
そりゃそうだ・・・あれだけ大きな建物にジェット機が突っ込んだだけで崩れるわけがない。
火災が起きたとしても鉄骨は残らなきゃおかしい。
爆発物が仕掛けられない限り崩れるわけはないんだよね。

9.11のいかさま・・・・除々に出てくる鮮明画像

↑このサイトには崩壊時の鮮明な静止画像が紹介されてます。
今見ると・・・ほんとまさに爆発ですね。

WTCを崩壊させたのはイスラエルの水爆?

↑純粋水爆が使われたという仮説。

9.11の真実

↑このサイトの情報量は凄い。
全部見るには数日かかりそう。

要するに・・・・・・・・・
この事故は生中継されたわけですが、その中継映像そのものが疑惑だった・・・・。
しかし大多数の人はビルが崩れたことには疑問を持たなかった。
何故か?
それは事件直後はマスコミがそう指摘しなかったからですが・・・・・。
マスコミもそこまでの分析能力はなかったんだろうし事件の衝撃度があまりにも大きくてそのことを伝えるだけで目一杯だったんでしょう。

まあ・・・でも・・・テレビってそういうもんなんですね。
おかしなことが目の前で起きててもそのことに気づくのは一部の人。
簡単に大衆は騙されてしまう。
この犯罪を計画した人達はその辺も想定内だったんだろうと思う。

アメリカは民主主義、自由主義の大国のようなイメージがあるけど、自国民を殺してまでなんらかの計画を遂行する支配者がいる国であるのは間違いない。
支配者が国民に詐欺を行ったということ。

じゃあ・・・・日本は・・・・

NHKは反麻生・反政府集団化か(小野盛司)

↑NHKが政治的圧力によって番組が制作されたという話。
小野盛司さんという経済学者が、“これからの日本 税金”という番組スタッフから、制作準備のためにいろいろ教えて欲しいと依頼があり3時間ほどレクチャーしたそうな。
その勉強会の後に大変参考になったという直筆の礼状までもらったのだが、番組は自分の認識とは全く違う内容だったことに大きな疑惑を感じずにはいられない・・・という話。

官僚や政治家から圧力がかかって情報操作が行われたんだろうね・・・・。
所詮日本のマスコミも権力の手先なんだよ・・・・。
それは小泉純一郎が郵政解散→総選挙を行った時に僕は強く感じた。
あの時、ネット上の情報は“郵政民営化は疑問”という立場の書き込みがたくさんあった。
にもかかわらず・・・・テレビは・・・・・
日本テレビ、TBS、フジ、テレビ朝日・・・・・・全て郵政民営化支持。
情報操作があるとしか思えない状況でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・結果・・・・・・・・自民党大勝利。

支配者が国民を騙した瞬間ですね。
でもね・・・・・
支配者が“日の丸”ならまだしも・・・・・・
裏にアメリカの意向がある郵政民営化だけに怖い・・・・・・。
日本は儲からない米国債を買わされ続けてしかも売ることもできない。

僕等の支配者は必ずしも“日の丸”じゃない・・・・
敗戦国だから。

しかしね“日の丸”を売った奴は儲けてるんだろね。
小泉にしろ竹中にしろ・・・
なんらかの報酬はあるんだろう・・・ホリエモンや村上みたいに。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-09-09 20:53
<< オールスター競輪初日展望 タクシー日記 >>