内田選手の死亡事故

内田選手の事故については僕もいろいろ言いたいことや思いがあったんですが書くのをためらいました。
理由は、普段“博打の駒”としてしか選手を見てないのに語れる立場でもない。
でも最近はネットやCSで身近な存在になりつつはあるんだけど。
内田選手には“博打の駒”以上の感覚は自分にはなかったので。
どんな走りをするかは知ってたが・・・・。
それから重いテーマを語れるほど僕の文章はあんまりうまくない。


競輪選手のブログで印象に残る書き込みがあったので紹介します。
というかみなさんもう読んでるだろうけど。

長塚智広公式サイト

“内田、本当に死んでるの?と思う位に外傷が無い。
顔に少しだけ傷があるが安らかに眠っている。”


ちょびっとだけ救われる一節。


後閑信一公式ブログ

“私事ですが、俺はデビューしてすぐに家族を持ちました。この約20年…毎回仕事の前日には家族で楽しく食事に行きます。それは俺の心の中で「仕事に行ったらちゃんと帰って来れるか分からないから…」という思いがあり、家族一人一人の顔や会話を脳裏に焼き付けながら食事して、覚悟を持って競走に参加してきました!
なので今回、身近な仲間がこのような事になってしまい、その思はこれからも続くと思うしその覚悟ももっと強くなって行く事でしょう…!”


選手ってエベレストに登る登山家みたいですね。
内田選手も“冒険”の途中だったのかなあ・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-09-16 22:58
<< 1番人気で負けた選手を追っかけた。 一宮オールスター決勝回顧 >>