久留米共同通信社杯決勝展望

・・・・・・その前に・・・・本日の僕の一日・・・・珍しく交流があった・・・。

てくてく歩いて東京から越してきた友人の家へ訪問。
猫に首輪をつけて散歩してる年配のご婦人に遭遇。
あまりに珍しいし可愛いのでよっぽど声かけたかったが・・・・・スルー。
予想屋に声をかけるのは平気なんだけどね・・・・・。
犬連れて散歩してる人にも声掛けたくなる時があるんだけど・・・・・勇気が無い。
今日も可愛い犬を連れて散歩してる人がいたっけ。
脚が短くてむっちりした犬でダックスフントをちょっと大きくしたような犬。

ラーメン屋の前で待ち合わせして昼食を付き合ってもらった。
タウン誌によく紹介される店なんだが・・・・・・・
塩にんにくラーメンなるものを食べたが可も無く不可も無く・・・・・。

その後部屋で久しぶりに会話もはずみ2時半過ぎまでおじゃました。
友人は東京に1年いたのだがパン店めぐりにはまったようだ。
そういえばいわき市にもたくさんパン屋が増えたねえ・・・・・。
20年前はパンといえば山崎パン、フジパン・・・・個人のパン店なら市川パンしかなかった。
最近のパンってケーキよりおいしいなあと思うことが多いね。
もっとも1個200円とかは普通の値段だけど・・・・・・・。

帰りに平競輪場によった。
友人にはスーパーによって行くと・・・・・・・。
競輪場に行くとはなかなか言えないんだよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
準決勝の感想

10Rの結果

平原がうまかったというか、石橋が叩くべき時に叩いてないですね。
後ろ攻めになったんだから、いったんは叩かないと悔いが残ります。
それからこのレースでいちばん気になったのは捲り追い込みの伊藤のラインが前攻め。
こういうパターンはよくありますが相手によって位置取りを考えないと何もできずに終了。
石橋も平原もダッシュ型のかまし勝負だし、しかも準決勝です。
ギリギリまで誘導員を交わさない流れになりそうな雰囲気濃厚でした。
相手はバンクの傾斜を利用してかまして来るわけですから、前にいて一生懸命踏んでもどうにもならんです。
自力が強い先行捲り型なら別ですけど。
基本的には前攻めはチャンピオンの位置取りです。

11Rの結果

小嶋がバカ逃げ。
この選手はたまにこんなレースするんですけど・・・・・・・
最初っからそうしようと思ってたわけじゃないと思うんだよなあ・・・・・・。
自分が思い描いていた位置取りじゃないと切れて“ええい逃げちゃえ”となってるように見える。
今日は珍しくスタート取りに行って結局は後ろ攻めでしたよね。
・・・・・・・・・・・・だから切れたんだと思う。
濱口が番手だと濱口がスタート取りに行くことが多い。
チャンピオンの位置取りだと気分良く走れることが多いような気がするけど・・・・。
その辺はメモを取ってるわけじゃないですから・・・・印象での話だけど・・・。
しかしね・・・・・小嶋の今日の走りは開催者側から怒られるべき走りですね・・・・・・・。

12Rの結果

中部ラインが前攻めになったんですが・・・・・・。
伏見が1番車なんで福島ラインが中団になって・・・前攻めは意味無いんじゃないかなあ。
今年伏見は常に1番車なんで山崎-伏見ラインは鉄壁のラインですね。
余程じゃないと後ろ攻めにはならない。
突っ張り先行で慌てる場面は想像しにくいですね。


久留米共同通信社杯決勝

もう決勝か・・・・・早いなあ・・・・・・
この間スピチャンで滝沢正光の特集番組を見た。
・・・・・・・・・・・・・・気づいたことがあったよ・・・・・・・
僕が競輪を始めたのは1992年。
1992年に中野浩一が宮杯で2着引退で滝沢が優勝。
その時は僕は競輪場の警備員でした。
その後警備員をやめて・・・・・・お客になった・・・・29歳。
もっと早く競輪の世界を知ってれば・・・・・スポーツ紙の新聞記者になりたかったな・・・。
競輪に携わってる人がちょっと羨ましいね・・・・・・・。

5山崎芳仁 3佐藤友和 1伏見俊昭
7平原康多 2神山雄一郎
4山田裕仁 6坂上樹大
8海老根恵太 9兵藤一也

東北ライン
伏見が1番車なんで・・・・中団に位置取っていそうな気がする。
先行しやすい流れになるんじゃないのかな。
昨日書きましたが今年山崎の番手は山崎=マーク、番手-マークしか出現してません。
今年初めて番手がらみの筋違い決着が出ないとは言わないですけど・・・。
友和を軸に買うなら堅い決着の車券で勝負でしょうね。

関東ライン
昨日平原の近走30走のデータを書きましたが、番手が連対する確率は40%。
神山は今シリーズ平原の番手から2連対です。
決勝では2連対圏には来ないかもね。


中部ライン
今年山田裕仁が連対した時の山田-マークの最高オッズは1840円。
青森記念決勝では惜しくも3着でしたがその時のオッズは2330円。
1発あるなら2千円前後が限界線かな。

海老根-兵藤ライン
海老根は準決勝で穴車券を演出してしまいましたから・・・もう来ないでしょ。
兵藤があるかどうかですよね。
海老根8番、兵藤9番・・・・大外では普通に考えれば後方からの攻め。
4分戦で後方からでは戦いづらいです。


普通に考えれば友和-伏見のレース。

穴なら平原。
平原=伏見、山田、兵藤
[PR]
by satomarumakoto | 2008-10-12 22:26
<< 再就職への一歩 久留米共同通信社杯準決勝展望 >>