山崎芳仁 横綱相撲で競輪祭優勝

ブログ復活25日目。

昨夜・・・妙な夢を見て午前1時に目覚めた。
眠れそうになかったのでデパスを飲んで再び寝床にもぐった・・・・・・・・・・・・・・・。
夢ってパターンがあってだいたい似たような夢を見るもんだけどね・・・・・。
高校当時、仲良かった友人が“毎晩エロい夢見るよ”と言ってて羨ましかった・・・・・・・。
夢ですら女子に縁が無いかと思うとちっと寂しいね。

夢の中で僕はモデルの付き人になっていた。
気性が荒いタイプの女の子であつかいづらそうなタイプ。
もうモデルとしては旬の時期を過ぎていて次の人生を模索すべき時期に入りつつある。
細いビルの中で何故か僕はそのモデルと共同生活をしていて、おふくろも一緒に住んでいる。
そしてもう一人男がいて・・そいつはモデルの雇い主ではないんだけど僕等を見張ってるような立場であり支配者。
売れなくなったモデルは既に高級コールガールとして働いていて逃げられないように見張ってるんだな・・・・・・・・。

こりゃ・・・今の自分の立場を象徴するような夢だなと思った。
派遣会社が斡旋する仕事を信じてもいいのかなという気持ちはやっぱりちょっとある。
親父の言うように安くてもいいから地元で働くべきだという意見に対して僕は反対するつもりは無い・・・。
ただね・・・・・
僕は・・・・なんだか・・・・・
いわきがふるさとじゃないような気がする・・・・。
ずっとヨソ者で生きてきたような・・・・・・・。
だからといって出雲の国に何かあるのかは不安なんだけど。

d0073795_9432713.jpg


↑昨日の山崎芳仁の優勝は地元の一般紙にも写真入で大きく掲載された。
結果→優勝ですじゃなくて、
実力→優勝の選手だけに新聞で取り上げてもらって競輪知らない人にも知って欲しい選手の一人である。
次走は静岡記念、その後は高松でG2、是非山崎の捲くりを見にバンクへ行ってみて欲しい。

さて山崎芳仁の4日間を振り返ってみようと思う。

初日特選 神山とワンツー
優秀    一成をマークで惨敗
準決勝  伏見とワンツー
決勝   伏見とワンツー

つまり連対した時はすべてワンツー決着。
僕は優秀戦以外の3レースを別の選手軸で買って惨敗でした。
もっとも決勝は3番人気の井上-北津留で2230円のオッズですからお客さんの想像通りになったレースですね。
ここまでオッズが偏るのは、誰か大きく勝負してる人がいるのか、それともみなさん押さえてる車券なんでしょうか。
準決勝も山崎の抜け目は3千円のオッズですからやっぱりお客さんの想像通りの決着。
まあ・・・・マークが伏見だったわけで・・・・・。

横綱相撲だったと思います。
相手が山崎を意識してスピード競輪にすればするほど4回転の捲くりは爆発しますから。
吉岡や神山の全盛時もそうでした。
別ラインが捨て身になればなるほど吉岡や神山が有利な流れになるのと今の山崎は一緒ですね。
昨年は山崎に習ってたくさんの選手が大ギヤを使った年であったわけですが、
結局、往年の吉岡や神山みたいな捲くりを見せられるのは山崎だけでしたね。
4回転だから捲くれるんだけども誰でも使いこなせるギヤではないんですね。

さて・・・ではなぜグランプリや全日本選抜の決勝は惨敗したのか・・・・・・
後攻めだったからです。
4回転は捲くりのギヤですから前攻めか中団じゃないと。
伏見や友和に言いたいのは山崎マークの時は腹を固めろと!!!!!!!
スタートを取りに行けと言いたい。
お客さんが見たいのは山崎の捲くりですから。
でもね・・・・その捲くりを差せるのは東北勢では伏見と友和しかいないです。
昨日も僅差でしたよね。

さて九州ラインの番手井上が冷静にインからすくって番手を確保しましたが、あれは多分九州ラインの作戦だったと思います。
インを開けた時にすくいに行くからと北津留に言ってあったと想像します。
もうひとつ言うなら準決勝で北津留がうまい仕掛けで逃げ切ったわけですが、あれも今思うと小野から指示があったんじゃないかと・・・・。
“誰も仕掛けてこないから見てから踏め”・・・・と。
つまり決勝では、ゆっくり踏んでいいぞの指示は無かったんで北津留は思いっきり踏みこんでしまった・・・・・・。
結果的に山崎の4回転が爆発。
・・・・・・いや・・・・・でもいいレースでした。
全てのラインが仕事した感じですよね。
山田の捲くりもよかったし。
後輩にタイトル取ってくれという捲くりだった。

さて・・・車券的には・・・山崎が消える車券を静岡記念でもおっかけてみようかなと思います。
もっとも休むかな・・・・・
その後の高松バンクの方が直線短いんで・・・・・何か起こるかもしれないですね。

僕の地元の山崎を応援してないわけじゃないですよ。
応援と買う車券は別です。

でも昨年のグランプリ。
2車単は山崎の抜け目を買ってました。
オッズが大きいんで・・・・
平塚は直線が短いんで目が抜けると思った。
でも後ろ攻めじゃあどうしようもない・・・・・
伏見は2番車だったのに・・・→しつこい僕です(笑)
[PR]
by satomarumakoto | 2009-01-26 09:11
<< 追悼 手島慶介 競輪祭決勝は、山内、坂上に期待 >>