追悼 手島慶介

ブログ復活26日目


前スレで匿名にてありがたいコメントを頂いたのですが、
なんと島根での仕事はご破算になりました。
時節柄就職は甘くないですね・・・・・
派遣会社の営業マンはまだまだチャンスがあると言ってくれてますが・・・・・・
僕の履歴書じゃあ無理なのかもしれないなあああ・・・・・
もうちょっと様子見て駄目ならやっぱり二種免許を取ろうと思います。

手島慶介急逝


ギョッとしたニュースでした。
内田慶が亡くなったばかりですし・・・・・
彼はこれからの選手だったので記憶に残るレースは無かったのですが・・・・
手島慶介にはいろいろと脳みそに引っかかってるレースがあります。
追悼の代わりとして振り返りたいと思います。

2008 ふるさとダービー弥彦決勝

1平原康多 4諸橋愛 7手島慶介
2山崎芳仁 5有坂直樹 6小橋秀幸
3小嶋敬介 9加倉正義 8鈴木誠

結果

格下の6番、もう昔の選手8番が除外できる7車立みたいなレースでしたが・・・・
関東ラインの中抜け車券でド万券になったレースでしたがみなさんまだ記憶に新しいのでは。
番手が抜ける筋車券は案外見るんですけど・・・・競輪常識的には買いづらい車券なんでしょうか・・・。
そんなこと言ってお前買ったのかというと買ってなかったんですが・・・・・
買えたなあと・・・有り得る車券だったなあと反省したレースでした。
競輪ファンには2種類いると思います。
穴車券で決まると取れたんじゃないかと思うタイプ。
筋車券をきっちり取ってトータルプラスを狙うタイプ。
例えば先日の競輪祭では山崎芳仁が3回も筋車券を決めてました。
どこかで1本がっちり勝負してれば儲かるよなああ・・・・こういう人は本命タイプですね。
僕はどっちかというと穴党なんですが・・・・・
なぜそうなのか?
堅いレースをぶ厚く賭けてやられた記憶が消えないからです。

手島慶介からがっちり買ってやられたレースを紹介します。

2008川崎記念 最終日特選

結果


このレース並びははっきり覚えてないんですが・・・
要するに2分戦でした。

小野大介-手島慶介-小林豊
伊藤保文-藤井孝則

手島でグリグリ人気のレースでしたが・・・・なんと・・・・・
小野大介がさっぱり踏まない・・・・・
結局逃げたのは伊藤保文で近畿ラインワンツーで6790円の穴車券になったレースでした。
小野大介の若さが出たというか・・オッズのことを全く考えてない・・・・・・お客には迷惑な結果。
もう少しベテランの自力なら手島のために(お客のために)きっちり逃げたでしょうね。
手島はインに詰まってしまってガチガチやりあい落車というひどい結果。
小野大介には金返してくれと言いたいかったレース。
堅くみえるレースは怖いね・・・。

2007 宇都宮東西王座戦

5山崎芳仁 1有坂直樹 7飯嶋則之
9平原康多 2手島慶介 4稲村成浩
3新田康仁 8高木隆弘 6白戸淳太郎

結果

とんでもない大穴になったレース。
3連複3万両当てた!!!!
・・・・と思ったら・・・・マークシート書き間違えてて大ショック!!!
詳細はここで↓
2007 2月24日のブログ

2006 京王閣グランプリ
1山崎芳仁 9佐藤慎太郎 5有坂直樹
3吉岡稔真 4合志正臣 8井上昌己
6手島慶介 2後閑信一 7小倉竜二

結果

このレースは難しい決着になったなと思ったレース。
これは当てられない穴だなと・・・・・・・
北日本3番手の有坂が1着でその相手が6番車の手島ですから・・・・
手島が山崎の先行を捲くったレース。
吉岡の引退レースでもあった。

2007 競輪祭決勝
5山崎芳仁 9伏見俊昭 1有坂直樹
2山田裕仁 7濱口高彰 
6三ッ石康洋 8大塚健一郎
4新田康仁
3手島慶介

結果

単騎手島が東北ラインの番手伏見に競りに行ったレース。
伏見がひるんで番手を明け渡すと3番手の有坂が追い上げて手島と競り、結果落車。
事故レースとなったが番手の攻防に迫力を感じたレースでした。
血の気の多いレースをする選手でしたがいちばんはっきり覚えてるレースはこれですね。
車券ははずれたけれども、事故レースだけども悔いを感じなかった。

結局・・・・・
思い起こしてみると・・・・
当てられなかったレースばっかりだなあ・・・・
[PR]
by satomarumakoto | 2009-01-27 15:09
<< 西武園F1 惨敗 山崎芳仁 横綱相撲で競輪祭優勝 >>