仙人にはなりたくない・・・・・and・・・豊橋バンク

ブログ復活29日目。

今週は派遣会社からの連絡は結局ゼロで終わりそうだ・・・・・・。
発電所の仕事も・・・・就くのはそうは甘くない。

競輪で食えたらいいなとは思わない。
それは山奥の仙人の生活と同じ・・・・・・・・。
人生最後に何かに所属していたい・・・・・・・・・。
ちゃんと所属できるかは不安で、ヨソ者感たっぷりに生きてきた自分にとってはその辺は自信無い。
もっとも所属するのは会社ばかりでなく家族でもいいんだけど、その家族を得るためには職業が無いと・・・・。

明日から豊橋記念。
G1明けで出場選手は薄いが“予想屋のキャラ”に魅かれて競輪に興味を持った僕には階級の違いはあまり気にしない。
それより豊橋は直線が長く2着3着が荒れる可能性があるから謙虚に単騎や3番手車券を狙おうと思う。

豊橋バンクで脳みそに引っかかってるレースについて書きます。

2000 ふるさとダービー豊橋決勝

4村上義弘 6中井護
3山田裕仁 8渡会宏和 5一丸安貴
7神山雄一郎 2児玉広志
9斉藤登志信 1高木隆弘

結果

村上義弘のビック初優勝レース。
僕は渡会を軸に2車単10本買っていて、いちばんオッズの大きいところで当たってしまい超興奮のレースでした。
当時に戻ってもう一度当ててみろと言われても難しいだろうね。
番手で買うなら先行の番手中井で買ってもおかしくないし、格上の児玉や高木が軸でもおかしくない。
ただし捲くりが揃ったこのレース、神山、山田、登志信が消えそうな感じがするのは今の自分でも同じ予想になると思う。
同じキャラクターが揃うのはその選手にとっては不利。勝つのは他と違う要素がある選手。
それに豊橋バンクは直線が長いので捲くり選手が意識しあったらやっぱり不利だね。


2008 豊橋記念 準決勝A

6稲川翔 2西郷剛 8宮崎裕一朗
1小嶋敬二 9山口富夫 4渡邊健
3有坂直樹 7斉藤登志信

結果

初日特選で1着だった新田祐大が体調でも悪くなったのか欠場してしまい北日本の馬がいなくなったレース。
ところが一本かぶりとなった小嶋が消えて、東北の有坂が1着になったんだよねえ・・・・。
僕は素直に小嶋軸で買っててやられたレースでした。
振り返ってレースのメンバーを見ると新田がいなくなったからこそ小嶋にとって危ないレースだったなと・・・・・・ちょっと思う。
レーススピードが上がらないと7番手の選手はきつい。
このレースは2分戦で、近畿ラインの稲川翔はバンクの底からの発進となりスピードが乗らず小嶋は捲くるタイミングを逸してしまった。

この日・・・・・平は場外で11Rのみ豊橋の車券を売っていた。

さて・・・・本場ではF1戦の決勝があって、グリグリの本命山崎も消えていた。

山崎が消えたレース。

↑このレースも素直に山崎から買って痛恨の縦目でド万券となった。

山崎、小嶋・・・どっちも消えることはないだろうと思ったらどっちも消えた日。

当てに行くと当たらないのが競輪。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-01-30 11:00
<< 豊橋記念初日 気になる単騎、3番手 トワイライトなもの・・・に出会... >>