岸和田ダービー五日目 3連複万車券と村上(兄)の涙

ブログ復活58日目。

朝起きたら腰に違和感がある。
立ち上がると真っ直ぐ立てない。
先週行った鍼灸師のところに行こうかどうか迷った・・・・・・・・。
というのは、その鍼灸師は刺した鍼に電気を流す施術で、確かに筋肉の張りには即効利くんだけど・・・・・
腰痛には逆効果にならないだろうか・・・・・。
やたらに動かすなという鍼灸師もいるんだよね。
10時過ぎ・・・・しかしとにかくその鍼灸師のところに行ってみた。

原発での仕事はガテン系とはいえ野丁場と違って肉体労働はあまり無い。
それなのにもう身体が壊れかかってるのはなんとも情けない話。
請けた以上は最後までやり遂げたいが・・・・・・・なんとなく怪しくなってきた。

12時頃帰宅。
昼飯を摂って横になった。

午後1時40分、家を出て病院で血圧の薬を貰い、そして自転車で競輪場へ。
思いの他・・・・・腰が軽いような気がした。

今日は8.9.10.11Rと勝負。
いきなり8Rで3連複万車券を当てて本日の勝ち決定。
明日も無理しなければ岸和田ダービーはこの1勝でプラス終了。
決勝だけ勝負しようかな・・・・・・・・・・

その8R S級特選
5永井清史 1岩見潤 6大井啓世
7三宅達也 2岩津裕介
8坂本健太郎 3大塚健一郎
4加藤圭一
9小橋正義

3桁オッズは7-2で620円、裏目の2番人気1130円だったレース。

結果 2-9-1
2車単 4580円
3連複 10750円
3連単 48730円

単騎の小橋、加藤に期待して当てた車券↓
d0073795_18331925.jpg


この他に買った車券は、3連単
3=9-1.2.3.4.6.7を200円ずつ。
九州の自力8番坂本健太郎の隣が9番の小橋だったので代番車券を買ってみたがハズレ。

当てた3連複車券を換金後・・・・・・・・腰にビリッと痛みが来た。
競輪場で動けなくなるわけにはいかない。
慌てて準決勝の車券を購入してタクシーで帰宅。
スピチャンでレース観戦。

9R・・・・惜しかった・・・・・8番の村上(弟)がゴール直前落車。

そして10R・・・・車券がはずれた事はどうでもいい・・・・・村上(兄)が捲ってぶっちぎりの1着・・・・・。
勝利者インタビュー・・・・・・涙で言葉がつまってインタビューにならなかった・・・・・。
絵になっちゃう選手だなあ。
思わず僕ももらい泣きでした。
地元のG1での準決勝1着で大歓声だったってことは確かにある。
しかしそれだけでは泣けない。
泣けるだけの思いと、泣けるだけのことをしてるからこその涙だったと思う。
明日の決勝で優勝なら大感動だが・・・・・・ラインの1番前で3人つけるんじゃあ・・・・・逃げるだろうね。

決勝展望更新は明日の朝やろうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方5時半夕食なので横になってた身体を起こし立ち上がるも・・・・・・・腰がおかしい・・・・・。
横になれば痛くないからまだ軽症だけど・・・・・・・・・
[PR]
by satomarumakoto | 2009-03-07 18:52
<< 岸和田ダービー決勝展望 ダービ... 岸和田ダービー準決勝 >>