いわき平G3決勝だが 月月火火水木金

ブログ復活63日目。

いわき平記念開催中ですが・・・・・・・
20,21,22日と原発で仕事だった。
なぜか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いっせいにいろんな部品がはずされ点検に入るから、せまい現場にたくさんの業者が入り込む。
だから他の業者と現場が重なると遅々として進まない。
しかし土日は休む業者もいるんで仕事が進むチャンスになる。
僕がアルバイトに行ってる会社の現在の主な仕事は、ケーブルの解線とそれを抜く作業なんだが・・・・
何せ大熊の原発6号機は古い原子炉なのでメンテしづらい構造になっており、特にケーブルの配管は無茶苦茶面倒に入り組んでてケーブル引き戻ししづらいのなんの・・・・・。
他の業者と重ならない土日が格好の作業チャンスになる。

もっとも・・・・土日の仕事は希望者のみ・・・・・・
相棒のヤンチャな兄ちゃんが出勤したいというので僕も付き合った。
彼は免許停止中なんで運転ができないから僕が運転するしかない。
一緒に付き合うことを決めた時点では週末に地元で記念競輪があることを全く意識していなかった。
後で気づいたんだけど・・・・やっぱりその兄ちゃんに付き合うことに決めた。

週末・・・・・連続6日勤務でしかも平日は3時間残業。
そのうえ通勤は1時間半×2回。
当然疲労は溜まる一方・・・・・・・・土曜の夜、鍼治療に行った。
重く感じる背中、それに残業が続いて眠りが浅くなってる状態だったが、治療して一晩寝たらすっきり爽快な目覚めで日曜の朝を迎えたのだが・・・・・・・
今日のケーブル引き戻しの作業終了時、ふらふらになって動けなくなってしまった。
原発のメンテ専用の作業服を脱ぐのもやっと・・・・・・・・・・・・・
とにかく倒れそうなので班長に付き添ってもらいながらとぼとぼ歩いて休憩所にやっとこだとりついた。
事務所から所長に僕のロッカーから鎮静剤(デパス)を持ってきてもらい服用して30分・・・・・とりあえず普通に歩けるようになる。
それほどひどい状態ではなかったと思うんだけど、何せデパスを飲んで治まったわけだから・・・・・
しかし雇用者側にとって僕のイメージは悪くなってしまったな・・・・・・
まあアルバイトだからいいか・・・・・・
原子炉の最上部での仕事はとにかく暑い現場での作業だから僕の肉体的能力の限界を超えてしまったんだろうと思う。

最長6月までのアルバイトだったがこれで4月末までの雇用に決定してしまった。
なんとなくさみしいね・・・・・・。

ゴールデンウィークで岸和田で開催される新設G1には参加できそうかな・・・・・・
[PR]
by satomarumakoto | 2009-03-22 22:24
<< チューリップ賞連対馬の桜花賞実... 松山記念二日目 1週間ぶりのバンク >>