京王閣記念初日 なんとか勝ち逃げ

今日はいきなり当たってくれた。
宇都宮記念ではずれまくったんで・・・・・・・・やっとだ・・・・

2R S級予選
1宿口陽一 4安部達也 8須藤直道
2足達重満 9長野和弘 7西島貢司
6酒井大樹 3富澤洋祐 5森下太志

結果 7-5-3
2車単 37560円
3連複 7950円
3連単 189970円

当たってくれた車券↓
d0073795_18221069.jpg


カメラを忘れたんで携帯電話で撮影。
これだけ買ったんなら・・・かっこいいが・・・そんなわけもなく・・・総額37000円勝負。
とはいえ南関の3番手森下太志を軸でいろいろ買った。

3連単・・・・惜しかった。

5-(2.3.7.9)-(2.3.4.8.7.9)
(2.9)-5-(2.3.4.8.7.9)

前橋運送さんに3番手のイン突きに妙味ってコメ返ししたばっかりだったんだが・・・・・惜しい・・・・。
・・・・さて・・・このレースは僕が以前から言ってるパターンで、好きな穴決着。
ブログを再開した時にもテーマにしたと思います。

1番人気の先行捲りが消える時は自在のラインが穴券を演出

4番手にいる自在のラインが7番手の1番人気の自力を意識してゆっくり仕掛けるんで穴目が出るパターン。
それにしても酒井は成績こそパッとしてないが4着に粘ってるわけで中々強い先行だった。
捲りを封じ込めたわけで、車券を当てさせてもらったお客としては“先行賞”を上げたい気分。
実際あってもいいよ・・・・“先行賞”・・・番手が車券になったら・・・・・・。

酒井は一宮でも穴券を生んでいる。

一宮記念 2日目 S級一般

1着がほとんどない佐藤明を頭に演出・・・・・・・これは買えなかったよ・・・・・・直線長いし。

でも本日当たったのはこれだけ。
それでもかなりプラスで終われた・・・。

3R S級予選
大穴の直後なんで・・・・
本線の垣外中-村上-抜け目の3連単を買うもハズレ。

4R S級予選
東北ラインにつける広島の丸亀裕司の2着3着を買ってみたがハズレ。

5Rは勝負せず

6R 初日選抜
このレースは穴になった2Rの再現かと思った。
東北ラインの及川が自在な動きをしそうな気配だったんで・・・・番手が6番車だから。
その読みは当たってたが。
栗原-古閑、藤原-流しの3連単・・・・・結局3連複まで押さえた・・・・。
結果は堅い決着。

2Rと比較して何が違うか・・・・・
酒井大樹は6番。
田中孝彦は3番。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9Rと11Rの車券を買って帰宅。


8R 初日選抜
このレースはスピチャンで見てたが驚いた。
捲りの坂本が無理矢理突っ張った。
なんか・・・・・意趣返しなのかと思ったよ・・・・・・91期同士なんだね。
朝倉の地元番組に見えたレース。
競輪場にいたら太く勝負してたかも。
しかし・・・・もったいねえ・・・・坂本も橋爪も勝ち上がれず・・・・・・2日目負け戦で堅い車券を演出かな。

9R 初日特選
三宅の2着3着を買ったが・・・・やっぱりちょっと無謀だった。
園田匠まったく動けず。

11R 初日特選
全く新鮮味の無い番組。
やっぱり何の波乱も無し。
哲男の頭を買ってみたがハズレ。
・・・・でもさ・・・・・彼に一言いいたい・・・・・Sぐらい取りに行くそぶりは見せて欲しい。
先行、捲り、捲りの3分戦なら前攻めが基本だろ。

2日目の展望は明朝起きれたら・・・・更新
[PR]
by satomarumakoto | 2009-06-06 18:44
<< 京王閣記念2日目 勝ち逃げ出来ず 宇都宮記念最終日回顧 >>