2014年 12月 30日 ( 1 )

2014競輪グランプリ 回顧


7平原康多 2武田豊樹 8神山雄一郎
1村上義弘 5村上博幸 9稲川翔
3深谷知広 4浅井康太
6岩津裕介

結果 2-5-1

2車単 2890円
3連複 2970円
3連単 19280円


なんで村上(兄)がラインの一番前を走ったのかレースが終わってからふと気づいた。
何回あったか憶えてないけれども、自力-村上(弟)-村上(兄)で戦ったレースが今シーズンあったわけで・・・
つまりグランプリで弟を3番手で走らせるわけにはいかない流れになっていたね。


勝ったのは関東ラインの番手武田でしたが、印象に残ったのは村上(兄)の自在脚ですね。
去年関東のいちばん前で戦かった長塚が何もできずに追い捲りで3着になったのとは全然違います。
村上(兄)は2015年もタイトルを獲る可能性が高くなったなと思わせる内容でした。


ただし・・・
村上(兄)を上げといて落とすわけでは無いですが・・・4着5着だったとしても価値あるレースだったので・・・。
とはいえ・・・・岸和田バンクが3着にさせたとも言えます。
何しろ自力有利なバンクで後ろからの追い込みが届かないですね。


岸和田バンクの特徴を示す証拠となるレースを紹介します。

グランプリシリーズ3日目 4RS級選抜 ⇒ 結果

なんと・・・・単騎白井一機45歳が2コーナー過ぎから捲って3着に残ってしまったレース。
普通なら4、5、6着の流れなんですが・・・・
自力が残るバンクというか、直線差し込めないバンクなんですね。
このレースは僕は普通に同じ単騎の原真司の2着3着で買ってたんですが・・・原4着。
ここで岸和田バンクで本日勝負するのを止めました。
僕が勝負するバンクじゃないなと・・・・。
(ちなみにグランプリは前の晩に購入済み)


深谷が前取りに行きましたが、結果が伴わなっかたからではなくて失敗だったと思います。
前取った時点で、深谷が何するかは・・・もうわかってしまったので。
普通に近畿ラインに前取らせるべきだったと思います。


最後に昨日の予想スレで書くべきだったんですが・・・
何故3連複で勝負したのか・・・・。
近況硬いと思うレースは3連複で勝負するようにしてます。
3連単買って微妙に外すことがよくあるんで・・。
荒れるレースの2着3着狙いで当たる場合は点数多目に買うんで目が抜けないんで・・・・
3連単というのは厳しい車券ですよ。
今日のレースなんかも2車単で勝負する人は確実に当ててると思います。
[PR]
by satomarumakoto | 2014-12-30 18:48 | ブログ