カテゴリ:未分類( 606 )

桜花賞 僕の買い目

ブログ復活65日目。

週末はスカパーでベストヒット50の放送があって、それをチェックするのが楽しみ。
今日も仕事だったので録画しておいた映像を見ながらというか聞きながらブログ。
ところで原発は明日も仕事でやっぱり“法律外”の仕事場。
とはいえ不満は無い・・・・・・・・・・・が・・・・・不安はある。
一緒に働いてる人が愉快なんで不満は無い・・・・・。
しかし自分の身体がついていけるかどうかは不安。
そこまでハードな仕事ではないんだけど、僕の身体はどっかぶっ壊れてる。
40代になるといったん壊れた部分は現状維持のままであって治らんようだ。
今日もドライウェルの中で仕事をしたんだがたいした仕事でもないのに若干具合が悪くなった。
・・・・・・若干でもないな・・・・・たいした作業じゃなかったから・・・・・・・・・・・・・・・・・。

原発の敷地内は只今桜が満開である。
とんでもない本数の桜が植えてあって今もなお植樹中らしい。
明日忘れなければ記念に写真を撮っておこうかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は桜花賞。
ブエナビスタは絶対的に堅いのか・・・・
昨日チューリップ賞を連対して桜花賞で複勝から外れた馬を追っかけた。
傾向をまとめてみる。

①使い詰めでチューリップ賞を連対→ブエナビスタは今年初戦だった。
②チューリップ賞を究極に仕上げてた馬→ブエナビスタは休み明け±ゼロでチューリップ賞。若干の不安はあるが、強い調教が出来てるので問題無いと思う。
③G1を勝つような血統でなかった。

・・・・・・・・③は果たして・・・・・・逆にチューリップ賞を連対して桜花賞を好走した馬の血統は?

ウオッカ→タニノギムレット産駒
ダイワスカーレット→アグネスタキオン産駒
アドマイヤキッス→サンデーサイレンス産駒
アズマサンダース→サンデーサイレンス産駒
スティルインラブ→サンデーサイレンス産駒
テイエムオーシャン→ダンシングブレーブ産駒

チューリップ賞を使うのって実は不利なんじゃないかと思うような感じがして来た。(笑)
いい馬しか連対していない。
・・・・・・・・でもブエナビスタなら大丈夫だと思う。

ところでネットで既に馬券は買った。

ブエナビスタ--レッドデザイア、ワンカラットのワイド馬券
ブエナビスタ-レッドデザイア-ワンカラットの3連複
ワンカラットの単勝。

ブエナビスタはスローな流れから捲る馬なので対抗も上がりタイムの速い馬が来る可能性が高い。
選んだのはレッドデザイア。
理由は初重賞であること。
強い馬は初重賞に強い。
レッドデザイアは3戦目で未知の面があるけれどむしろそこに期待したい。
母父カーリアンがいい。
休み明けに強いので。

ワンカラットは差し馬でブエナビスタとは脚質が違うが単穴として勝負したい。
ハイペースな流れで緩みの無いペースになれば有利なのは内枠にいる差し馬。
でもそういうペースにはならないだろうね・・・・・・
なにせ阪神競馬場は改修後直線が長くなってしまった。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-04-11 21:24

チューリップ賞連対馬の桜花賞実績を追っかけた。

ブログ復活64日目。

3月16日以来25日、休んだのは3月30日と4月9日のみ。
原発の定検は労働基準法的には治外法権である。
それでも我々現場労働者は遅くても19時半には帰れるが上の立場の社員の帰宅時間は22時ぐらいらしい。

3月30日はFOMAが壊れて更新が出来なかった。
名古屋記念を勝負した模様を書き残したかったんだが・・・・昨日休暇を取ったので更新できそうだったけども
体調が悪くめまいが治まらずに1日中寝ていた。
3月22日、原発の休憩所で作業のきつさのあまり倒れてしまってから監視員ばかりで体力を使う仕事はさせられていないんだが、4月8日の残業時間18時頃再びギブアップ。
倒れる前に自己申告し現場を離れて帰宅し次の9日は休暇を貰った。
昨日は1日中寝ていた。
昼間も寝て夜もぐっすり。
久しぶに良く寝たらいい夢見させてもらった。
深田恭子と同衾。
深田恭子のファンではないけどいい夢だったなあ・・・・・・・・・。

今晩は眠れない。
眠れないから桜花賞の展望でも書く。

チューリップ賞1着のブエナビスタに死角は無いのか。
同レースを連対して桜花賞で複勝券から外れた馬を振りかえる。

2008年
エアパスカル1着→9着
前年から6連戦の使い詰めでチューリップ賞1着。本番で惨敗。
トールポピー2着→8着
本番で馬体激減マイナス10キロ。
チューリップ賞でベスト体重で臨んだ後の激減は異常だった。

2006年
シェルズレイ2着→5着
チューリップ賞はマイナス8キロで究極の仕上げ。本番連対できず。

2005年
エイシンテンダー1着→6着
エイシンサンデー産駒。G1を連対する血統ではなかった。
アドマイヤメガミ2着→9着
年明け3戦目でチューリップ賞連対。本番では疲労が出て惨敗。

2004年
スイ-プトウショウ1着→5着
チューリップ賞マイナス14キロで究極の仕上げで1着。本番では失敗。

2003年
オースミハルカ1着→6着
フサイチコンコルド産駒。
バランスオブゲームがそうだったように休み明けに強い産駒。
オースミハルカも休み明けに勝って本番では負けた。

2002年
ヘルスウォール1着→5着
逃げて勝った馬。
逃げて勝った馬の格上挑戦じゃあ勝てない。
エリシオ産駒でG1を勝つ血統でもなかった。

オースミコスモ2着→11着
休み明けでチューリップ賞マイナス4キロで連対。
本番でもマイナス2キロ。
休み明けは通常は馬体が増えてないとおかしい。
休み前に馬体が増えてたなら別。

2001年
ポイントフラッグ2着→13着
チューリップ賞は6戦目での連対。
本番での連対は無理。

2000年
ジョーデイシラオキ1着→9着
チューリップは逃げて1着。
逃げ馬の格上挑戦は消し。

レディミューズ2着→6着
ティンパーカントリー産駒。
やっぱりG1取る血統じゃあないよね。

1999年
エイシンルーデンス1着→9着
逃げ馬の格上挑戦はいらない。

ゴッドインチーフ2着→4着
コマンダーインチーフ産駒。
G1を取る血統じゃあないよね。


しかし・・・・・・チューリップ賞を連対してる馬って結構消えてるね・・・・・・。
もう夜遅いので分析はまた明晩・・・・・・できれば・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-04-11 01:17

いわき平G3決勝だが 月月火火水木金

ブログ復活63日目。

いわき平記念開催中ですが・・・・・・・
20,21,22日と原発で仕事だった。
なぜか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いっせいにいろんな部品がはずされ点検に入るから、せまい現場にたくさんの業者が入り込む。
だから他の業者と現場が重なると遅々として進まない。
しかし土日は休む業者もいるんで仕事が進むチャンスになる。
僕がアルバイトに行ってる会社の現在の主な仕事は、ケーブルの解線とそれを抜く作業なんだが・・・・
何せ大熊の原発6号機は古い原子炉なのでメンテしづらい構造になっており、特にケーブルの配管は無茶苦茶面倒に入り組んでてケーブル引き戻ししづらいのなんの・・・・・。
他の業者と重ならない土日が格好の作業チャンスになる。

もっとも・・・・土日の仕事は希望者のみ・・・・・・
相棒のヤンチャな兄ちゃんが出勤したいというので僕も付き合った。
彼は免許停止中なんで運転ができないから僕が運転するしかない。
一緒に付き合うことを決めた時点では週末に地元で記念競輪があることを全く意識していなかった。
後で気づいたんだけど・・・・やっぱりその兄ちゃんに付き合うことに決めた。

週末・・・・・連続6日勤務でしかも平日は3時間残業。
そのうえ通勤は1時間半×2回。
当然疲労は溜まる一方・・・・・・・・土曜の夜、鍼治療に行った。
重く感じる背中、それに残業が続いて眠りが浅くなってる状態だったが、治療して一晩寝たらすっきり爽快な目覚めで日曜の朝を迎えたのだが・・・・・・・
今日のケーブル引き戻しの作業終了時、ふらふらになって動けなくなってしまった。
原発のメンテ専用の作業服を脱ぐのもやっと・・・・・・・・・・・・・
とにかく倒れそうなので班長に付き添ってもらいながらとぼとぼ歩いて休憩所にやっとこだとりついた。
事務所から所長に僕のロッカーから鎮静剤(デパス)を持ってきてもらい服用して30分・・・・・とりあえず普通に歩けるようになる。
それほどひどい状態ではなかったと思うんだけど、何せデパスを飲んで治まったわけだから・・・・・
しかし雇用者側にとって僕のイメージは悪くなってしまったな・・・・・・
まあアルバイトだからいいか・・・・・・
原子炉の最上部での仕事はとにかく暑い現場での作業だから僕の肉体的能力の限界を超えてしまったんだろうと思う。

最長6月までのアルバイトだったがこれで4月末までの雇用に決定してしまった。
なんとなくさみしいね・・・・・・。

ゴールデンウィークで岸和田で開催される新設G1には参加できそうかな・・・・・・
[PR]
by satomarumakoto | 2009-03-22 22:24

松山記念二日目 1週間ぶりのバンク

ブログ復活62日目。

先週月曜日から金曜日までは、原子炉の検出装置から外したセンサー(長さ4メートル)の動作チェックと電気チェックの仕事でガテン系とは離れた内容だった。
最終日の土曜日。
午前中はドライウェル( 原子炉があるところ)内のケーブル交換作業をするため組む足場の事前調査があり、
安全帯を使うような高所に生まれて初めて上った。
何せ初めてなんで少々緊張したが上っても下ってもどうということはなかったのは、景色が壁とプラントの設備だからだろう。
午後からは、その交換作業で使用するケーブルのドラムの梱包を解体する作業。
そのドラムが保管されてある場所まで行くのに20分ぐらいかかった。
その場所(倉庫ではない建物)の鍵は中央制御室にあり、そこは放射線管理区域内だからいくつかのゲートをくぐりつつ鍵を取りに行かなくてはならない。
ケーブルが盗まれないように倉庫じゃない場所にドラムを置いてるからなんだけど、もっとも原発の仕事は常に作業に入るまでに20分から30分ぐらいかかってしまう。
コストより品質重視、何せ燃料が放射性物質なんで。
さてその梱包を解く作業は肉体労働、中腰になってしまうので不安な気持ちでバールやハンマーを使ったが幸い腰痛は出なかった。
梱包を解いた後、梱包材を木と番線に分別するのに時間がかかったなあ・・・・・・。

来週は検査が終わったアルミ製の4メートルのセンサー39本を元に戻す作業がある。
取り付けるのは班長の作業なんだが運搬はアルバイトの作業で、狭い階段を運ぶ時に緊張する。
何せ4メートルのセンサーはアルミ製なんでどこかにぶつけたら壊れてしまうし、階段でつまづいたら自分もセンサーも壊れる。
仕事が始まって3週間過ぎたが、やっぱり自分の身体の衰えは感じさせられるわけで、いちばん衰えてるのは脚の運びだな。
特に右脚で、つまづくのは必ず右。
幸い今のところは事故は無し。
その作業が終わると次は今回のアルバイトの本丸、ケーブル交換作業が始まる。
やったことがないんで緊張がある、僕の場合腰が持つかなという不安もある。
もっとも中腰にならなければ痛みは出ないんだけど・・・・・・・・。

アルバイトが始まった当初、履歴書の名簿を清書し直して欲しいと4次下請けの社長から依頼があった。
その名簿を見てあることに気づく。
僕の履歴が一部改ざんされていて、火力発電所で機械工として9ヶ月働いたことになっていた。
おそらく人夫出しの事務所と下請けのガテン会社との間に入った仲介人が書き加えたんだと思う。
原発で労災が起きると単純に労災でもないんだね・・・・・・・・・。
マスコミが騒げば原発反対団体の格好のネタにもなるし・・・・・・・。
そして作業者が事故を起こしてしまうと下請け会社そのものが原発の仕事を失ってしまうようだ。
ガテンの作業に慣れてないアルバイト要員の補助では作業時間も長引くから放射線を浴びる時間も長くなるわけで、40代の新米を使う余裕は本来無いんだと思う。

そういえばアルバイトが始まって3週間。
被曝総量は0.6ミリシーベルト。
CTスキャンの7分の1ぐらい・・・・・・・・・・。
速いペースではないような気はするけれども・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は松山記念の二日目。
謙虚に単騎、3番手の選手を軸に勝負しようと思う。
当たってくれたら同スレにて履歴保存の予定。

そういやあ昨夜は競輪の夢を見た。
国際競輪。
なぜか・・・・前座の1Rから5R。
3R、外人の選手が普段着でレーサーに乗って登場。
8着9着となりお客が大騒ぎ・・・・・・・僕の夢って支離滅裂というか有り得ない筋書き設定が多い。
公道で競輪が行われてたり。
座敷の縁側から競輪を見たりとか・・・・
番台みたいなところで車券を買ったり・・・。
その他、細かい設定もめちゃくちゃ・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前9時。
スピチャンで展望番組を見た。
1Rから単騎の選手がいる・・・・・午前9時45分、競輪場へ向かった。

いつも買ってる青競を買ってカーニバルプラザの机に陣取るも風が冷たいので特観に登った。
さてその1R、お目当ての単騎の選手4番車久米康隆なんだが3.85の重いギヤ。
3分戦の先頭を走る自力型の選手の成績とコメントを確認すると3人共に先行したくはないような感じ。
踏み出し勝負で重いギヤは不利なのはわかってるが久米の2着3着を買ってハズレ・・・・・。
当たり前だよなああ・・・・・と思ったが・・・・・もしかしたらと買ってしまった。

2R 単騎の大澤嘉文と追込み選手をマークする北沢勝弘の2着3着を買うもハズレ。
このレースもあんまり買いたくないなあと思いつつ買ってしまった。
2分戦だったし混戦の気配になりそうな雰囲気を感じないメンバーだった。
単騎や3番手は混戦の間隙を突きそうなメンバーじゃないとやっぱり来ない。

3R 関東ラインの真崎新太郎の2着3着を買うもハズレ。
近況調子のいい選手だけどラインの関係の強い埼京勢の3番手ではガードしただけで終わってしまった。
直線では番手の倉持伸次にインを締められて何もできず。

4R 福島の鈴木誠が単騎。
このレースは若手の先行型が二人いて単騎の選手にチャンスが巡って来る気配濃厚で本日いちばん自信があったレース。
ただし・・・・・鈴木は5番車でオッズが安かった。
しかし安くても単騎で当たるレースはきっちり当てるべきだったが・・・・・・・・・
最初は安いので3連複勝負しようかと思った。
鈴木=宇根、中島=宇根、中島、関、北川、朝生、笹倉の9本勝負を買ってれば当たりだったんだが、3連単で勝負。
中島、宇根、朝生、笹倉を1着で買おうと思うもオッズが安い。
笹倉を外してしかもレートをかなり上げてしまった。
結果笹倉1着で惨敗。
謙虚な気持ちで単騎車券を買わないといけない。
本日最初に勝負すべきだったのはこのレースだった。
1・2・3Rをやられてなければ冷静に勝負できたような気がする。

5R 遠征組自在の関東ラインの番手8番車内海雅夫の2着3着を買うも4着で惜しいハズレ。
狙いは悪くなかったと思う。
自力が自在なら遠征組は無理せず最後の直線勝負するはずで8番車にもチャンスがあると思った。

本日の種銭が尽きたので帰宅。
加えて頭痛もする。
6日連続働いたので少々疲れているんだと思う。

帰宅後、デパスを飲んで少し寝た。
目が覚めたところでスピチャンで松山記念の放送を見る。
丁度10レースが始まる頃で、今から行けば11Rが買えるなと思った。
11R優秀戦は金山栄治のラインが競りで実質5車立てのレース。
堅く決まる可能性大で種銭が潤沢にある現状なら勝負する意味を感じるレースだった。
哲男=石丸=浜田、小倉、豊田の3連複3本勝負でいい。
10万円をポケットにねじこんで玄関を出たが・・・・・・・・・・・・・おふくろがカラオケから帰って来た。
行かない方がいいというサインに思えたのでおふくろと一緒に居間に戻った。
結果は哲男=石丸=小倉で決まって3連複710円。
3本買っても元金が倍ちょっとになってたな・・・・・・
まあいいや・・・・・来週こそは品良く単騎車券を買うぞ!!!!

松山記念二日目の結果
[PR]
by satomarumakoto | 2009-03-15 09:21

武田豊樹 岸和田ダービー優勝おめでとう

ブログ復活61日目。

武田豊樹・・・・・・・スケート選手から転向してきた“外様”の競輪選手。
デビュー後めきめきと頭角を現し・・・・S1選手・・・・そしてG1の決勝に出走する選手まで成長した。
G1のタイトルを取って欲しい、取らせてあげたいなとずーっと思ってた選手だったが、いちばんでっかいタイトルを取ったね。
おめでとうと声をかけてあげたい。
なぜそんな応援の気持ちがあったのか・・・・・・
競輪選手という道を選んでくれて、しかもトップクラスまで上って一線級の選手に成長したことはやっぱり競輪界にとって間違いなくプラス。
選手層が厚くなることは大歓迎だし、武田がダービー王になったことで武田に続くような外様選手が今後増えるとすれば彼の貢献度は大きいと思う。

昨日のダービー決勝に対して感想を一言。
やっぱり完全優勝というのは難しいものなんだね・・・・・・・。
実はそう思ってはいた。
慎平の優勝は無いんじゃないかと・・・(村上は逃げそうな感じがあったので頭は無いなと思ってた)。
車券的には慎平は切れないけれど・・・・・・・
そう簡単には完全優勝はできないという洞察があれば慎平の2.3着で勝負する車券もあったのかなあと・・・・
ちょっとそんなこと思った決勝だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の朝・・・・・起きると腰にかなり違和感がある。
何しろ、真っ直ぐに立てずに身体がくの字に曲がってしまう。
こりゃ・・・・まずい・・・・・・・。
原発での仕事・・・・・・・出来ないかもしれん・・・・・・・。
朝食後、お昼過ぎまで寝床で横になった。寝てる分には楽。
しかし午後1時半、ダービーの決勝の車券を買いに行かねばならん・・・・・
立ち上がると・・・・・・やはり身体が右側に曲がってしまって真っ直ぐに立てない。
しかもそろそろとしか歩けない状態・・・・・。
これじゃあバスに乗るのも怖い・・・。
バスの中で動けなくなったらまずいと思って競輪場まで歩くことにした。
そろそろと歩くこと30分・・・・・・・・・・次第に軽くなる腰・・・・・・・・・・なんと・・・・・・・・
競輪場に着く頃には普通に歩ける状態になり、身体も真っ直ぐ立てるようになった。
徒歩って歪んだ身体を矯正するんじゃないかなあ・・・・・・・・

本日月曜日・・・・原発のアルバイトに無事行くことができた。
とりあえず・・・・・徒歩だな・・・・・・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-03-09 21:58

岸和田ダービー決勝 晴智を軸で勝負

ブログ復活60日目。

岸和田ダービー決勝。
現時点での僕の買い目。

3連複 晴智=慎平、兵藤=慎平、兵藤、ヤマコウ、山内、武田、海老根の9本
3連単 晴智、慎平、兵藤、武田、海老根-山内=晴智、慎平、兵藤、武田、海老根、ヤマコウの50本

このレースに3,4番手の選手は、晴智、ヤマコウ、山内の3人。
3連複の軸を晴智にするかヤマコウにするか迷いましたが、ヤマコウは準決勝で慎平の後ろをマークしてしまっているんで僕的には軸にしたくない。晴智を軸にしました。
相手は村上マークの慎平。
慎平は今シリーズ、柴崎淳、小嶋敬二、吉田敏洋、そして村上義弘の番手が回ってきましたから勝負運の流れはいいです。
ただし村上義弘の番手はきついです。
村上は他の自力が踏みたくないポイントで既に踏む選手ですから番手がきつくなる可能性はあります。
晴智のもう一人の相手は武田マークの兵藤。
武田は捲りに回った時には冷静に踏むタイプなんで、番手の選手も脚が溜まってる可能性があると思う。

3連単は山内の2着3着。
これはオッズがつくんで単に夢車券。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-03-08 07:50

岸和田ダービー決勝展望 ダービーの決勝は淡白になりやすい

ブログ復活59日目。

スピチャンの展望番組見てました。
現時点での僕の決勝展望。

1村上義弘 4加藤慎平 7山口幸二 6山内卓也
5海老根恵太 8鈴木誠 2渡邊晴智
3武田豊樹 7兵藤一也

結局・・・・・普通のメンバーになったなあと・・・・・・・・・・・そんな感じですよね。
普通に中近ラインだし・・・
普通に千葉ライン
普通に関東ラインでいまいち穴目の雰囲気が無いなあ・・・・・と

2008年 静岡ダービー 渡邊晴智-合志正臣 2280円  筋車券で決着
2007年 平塚ダービー 有坂直樹-兵藤一也 6640円  単騎-番手で穴車券
2006年 立川ダービー 吉岡稔真-有坂直樹 1480円  吉岡の先行一車
2005年 松戸ダービー 鈴木誠-伏見俊昭  4140円  別線の筋車券
2004年 静岡ダービー 伏見-佐藤慎太郎  2370円  別線の筋車券
2003年 平塚ダービー 山田裕仁-松本整  1390円  中近の筋車券
2002年 立川ダービー 山田裕仁-内林久徳 1960円 捲り-前残りの車券 本命サイドで決着
2001年 松戸ダービー 稲村成浩-児玉広志 500円  1番人気決着
2000年 千葉ダービー 岡部芳幸-西川親幸 10980円 穴目決着
1999年 静岡ダービー 神山雄一郎-小嶋敬二 5660円 1着は1番人気の神山

近10年を振り返ると穴目の決着は4回ありますが、
2007年は落車がらみ
2005年は別線の筋車券で淡白な結果
1999年は頭は1番人気の神山
唯一荒れたのは2000年の千葉ダービーですが荒れやすいバンクですから・・・・・・・・

要するにダービーの決勝って淡白な結果が多いんです。
それは偶然じゃなくて、誰も踏まないからですね。
全員が欲しい1着ですから。

今年のダービーも捨て身で逃げそうなラインはありません。
結局は主導権を取ったラインか捲ったラインのワンツーになりそうな気配濃厚ですね。

海老根-鈴木ラインは準決勝で筋車券を決めたばかりなので除外。
武田-兵藤も二次予選でワンツーを決めてます。
だから“鮮度のあるライン”となると村上-慎平のラインになっちゃう・・・・・・・・・。
慎平がらみの決着になりうそうな気配濃厚。
穴目になったとしても頭は慎平かも・・・・・・・・・・・。

何か他にひらめいたら更新します。
  
[PR]
by satomarumakoto | 2009-03-07 21:58

岸和田ダービー五日目 3連複万車券と村上(兄)の涙

ブログ復活58日目。

朝起きたら腰に違和感がある。
立ち上がると真っ直ぐ立てない。
先週行った鍼灸師のところに行こうかどうか迷った・・・・・・・・。
というのは、その鍼灸師は刺した鍼に電気を流す施術で、確かに筋肉の張りには即効利くんだけど・・・・・
腰痛には逆効果にならないだろうか・・・・・。
やたらに動かすなという鍼灸師もいるんだよね。
10時過ぎ・・・・しかしとにかくその鍼灸師のところに行ってみた。

原発での仕事はガテン系とはいえ野丁場と違って肉体労働はあまり無い。
それなのにもう身体が壊れかかってるのはなんとも情けない話。
請けた以上は最後までやり遂げたいが・・・・・・・なんとなく怪しくなってきた。

12時頃帰宅。
昼飯を摂って横になった。

午後1時40分、家を出て病院で血圧の薬を貰い、そして自転車で競輪場へ。
思いの他・・・・・腰が軽いような気がした。

今日は8.9.10.11Rと勝負。
いきなり8Rで3連複万車券を当てて本日の勝ち決定。
明日も無理しなければ岸和田ダービーはこの1勝でプラス終了。
決勝だけ勝負しようかな・・・・・・・・・・

その8R S級特選
5永井清史 1岩見潤 6大井啓世
7三宅達也 2岩津裕介
8坂本健太郎 3大塚健一郎
4加藤圭一
9小橋正義

3桁オッズは7-2で620円、裏目の2番人気1130円だったレース。

結果 2-9-1
2車単 4580円
3連複 10750円
3連単 48730円

単騎の小橋、加藤に期待して当てた車券↓
d0073795_18331925.jpg


この他に買った車券は、3連単
3=9-1.2.3.4.6.7を200円ずつ。
九州の自力8番坂本健太郎の隣が9番の小橋だったので代番車券を買ってみたがハズレ。

当てた3連複車券を換金後・・・・・・・・腰にビリッと痛みが来た。
競輪場で動けなくなるわけにはいかない。
慌てて準決勝の車券を購入してタクシーで帰宅。
スピチャンでレース観戦。

9R・・・・惜しかった・・・・・8番の村上(弟)がゴール直前落車。

そして10R・・・・車券がはずれた事はどうでもいい・・・・・村上(兄)が捲ってぶっちぎりの1着・・・・・。
勝利者インタビュー・・・・・・涙で言葉がつまってインタビューにならなかった・・・・・。
絵になっちゃう選手だなあ。
思わず僕ももらい泣きでした。
地元のG1での準決勝1着で大歓声だったってことは確かにある。
しかしそれだけでは泣けない。
泣けるだけの思いと、泣けるだけのことをしてるからこその涙だったと思う。
明日の決勝で優勝なら大感動だが・・・・・・ラインの1番前で3人つけるんじゃあ・・・・・逃げるだろうね。

決勝展望更新は明日の朝やろうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方5時半夕食なので横になってた身体を起こし立ち上がるも・・・・・・・腰がおかしい・・・・・。
横になれば痛くないからまだ軽症だけど・・・・・・・・・
[PR]
by satomarumakoto | 2009-03-07 18:52

岸和田ダービー準決勝

ブログ復活57日目。

れいびんさんからコメントを頂いた。
全くその通りだと思うので文章をコピペします。

お仕事ご苦労様です。昨日のブログで特別競輪の時期にふれていましたが、僕は前から何度も言っています。普通のサラリーマン(僕もそうです。)平日は、もちろん仕事に集中しています。当然つかれながらスピードチャンネルを見ています。ダービーは、5月の連休中、オールスターはお盆休み中に絶対実施すべきです。グランプリが成功した最大の理由は、12月30日に実施したことです。当然参加できます。休みですから。白鳥伸夫が何万人と入ったオールスターで優勝しファンから胴上げされたのは、5月5日だったのです。何故こんな当たり前のことが、競輪関係者にわからないのか不思議です。競馬と違って競輪は何日も行うことです。連休中は大チャンスなのです。
 
ダービーをゴールデンウィークに、オールスターをお盆に開催するという案には大賛成!!!!

他の4日制のG1には別案を考えてみました。
例えば高松宮記念杯。
1、初日、二日目は土日に大津琵琶湖競輪場以外のバンクで開催する。
2、三日目、四日目は次の週の土日に琵琶湖で開催。
3、土曜日開催のレースは週初めに番組を発表する。
土日開催することでマニアックなお客ばかりでなく一般客を呼び込む可能性が生まれると思う。
G1の開催を前半と後半2つのバンクに分けて、前半のレースは地方の競輪場で開催し、広範囲のお客さんに対して競輪に興味を持ってもらうきっかけを失くさないようにする。
週初めに番組を発表すればスポーツ紙は前予想をしないわけにはいかない。
現在よりも競輪情報が紙面に掲載されることは間違いない。
万が一欠員が出たとしても車券は売られてないわけだから前日に出場選手が変更になったとしても問題は無い。
・・・・・・というのが僕の案。
G1は土日や大型連休に開催して欲しいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は岸和田ダービー5日目。
休出になるかもしれなかったが幸いなのか負けが待ってるのかわからんがとにかくセーフ。

準決勝9R
6吉田敏洋 4加藤慎平 1山口幸二
5平原康多 2兵藤一也
9荒井崇博 3紫原政文
7岡部芳幸 
8村上博幸

単騎の岡部、村上どっちを軸にするか迷うが8番車なら村上の方がオッズはつくかな。
3連複、8=4.3=1.3.4.5.6.7
3連単、 4.5.3-8=流し
買い目は変わるかも


準決勝10R
1井上昌己 9香川雄介
4村上義弘 2浜口高彰 8坂上樹大
7武田豊樹 3神山雄一郎
6五十嵐力 5渡邊晴智

単騎はいない。
3番手なら坂上がいる。
3連複8=1.5=1.2.3.4.5.7.9


準決勝11R
3山崎芳仁 9伏見俊昭 6新井秀明
1海老根恵太 4鈴木誠 8山内卓也
5渡部哲男 2三宅伸 7山口富生

中部にウマが無いので富生、山内が外様の3番手。
海老根の動きに鈴木誠が付けきれるかは疑問でそうなると山内は不利なんだが・・・・・・・・・・・・・
このパターンは後輩の選手を買うのが僕のジンクスなんで、
3連複 8=1.2.3=1.2,3.5.7.9
富生がらみの車券
3連単 2-7-1.3.5.8.9は押さえる。
      
[PR]
by satomarumakoto | 2009-03-06 20:51

原発のバイト本格作業スタート

ブログ復活56日目

先週の月曜日から原発のアルバイトを始めて今日で九日目だった。
本日より本格的な作業スタート。
原子炉の構造や用語がよくわからないので何をしたのかは漠然としている。
どうも制御装置の検出棒を取り外す作業だったようだ。
アルミ製の4メートルの棒が39本セットされている小部屋(ぺデスタル)があって、その検出棒というか巨大なセンサーを外して養生後(難燃シートで保護)外に出し仮置場まで運ぶ作業。
僕は結局見張り役で実際の作業を見ることは出来なかったが1本100万円するそのアルミ棒を手作業で取り外し運ぶのは大変な作業だった。

もっともぺデスタルの中は見せてもらったのだが、直径5メートル高さ1.7メートルぐらいの部屋にケーブルがついたコネクターみたいなものが天井にセットされていてその先が4メートルのアルミ棒になってるんだと思う。
1.7メートルの高さで何故4メートルのアルミ棒が取り外せるのかというと、円い部屋に幅50センチメートルぐらいの開口部があってそこに棒を置く仕掛けになっている。
そのアルミ棒をぺデスタルの外に出して狭い空間を使い難燃シートでくるむんだけど、その空間というのはぺデスタル内の開口部みたいに設計上設定されてるわけではないのでなんとも手狭なのだ。
慣れてないアルバイト作業員をアシスタントとして作業を行う技術者にとっては神経使う仕事なんじゃないかなと思う。

僕は通路に置かれた養生後のアルミ棒を見張る役だった。
なんせ1本100万円の代物。
つまらない接触事故で壊すわけにはいかないようで。
39本全て取り外して2階の仮置き場までの運搬は僕も参加。
これが気を遣うし大変・・・・・・・建屋の中は寒いんだけどこの運搬作業を3往復したら冷えた身体に汗が吹き出てきた。
つまりその4メートルの棒を置いておく場所は設計上は当たり前なんだけど無いんだよね。
だからその棒を安全に仮置する場所は外した場所から運搬し易い場所にあるわけじゃない。
階段を上って運搬中けつまづいてヒヤリとしたよ。
結局は見張って運搬しただけの役目でしたが僕なりに神経使った作業だった・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作業班のナンバー1の責任者は剣道か柔道をやってたようなイメージで警察官みたいな人。
隙を感じないタイプ。
ナンバー2の責任者はイメージは文系なんだが動作は技術者そのもの・・・・・・・。
作業中は叱責も飛ぶが切れてるわけじゃなく理性的な人。
二人ともに原子力発電所のメンテ作業を担当するにふさわしい人材という感じがする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところでその4メートルの棒を外したわけだからメンテ後は元に戻すんだよなあ・・・・・・・・
運搬するだけでも気を遣うのに装着する人はもっと気疲れするだろうな・・・・・

明後日は1本数百万する部品を外すらしい・・・・・・
[PR]
by satomarumakoto | 2009-03-04 21:55