<   2006年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

有給Get!

9月5日に有給を貰った。
普段ほとんど休んだことが無いので上司は快諾。
会社を休んで競輪打つのは2回目。
だーいぶ前に立川で普通競輪の3日目を勝負に行って以来だ。
A級の3日目で儲けるのが自分のパターンだった。
当時、A級の負戦を走る自力型は強かった。
3日目の負戦は自力型を軸、決勝は差脚軸が僕の買い方でした。
さてその会社を休んでの遠征は大勝で終了。
さて今回は・・・・・。

9月5日はオールスター準決勝の日。
初日は土曜日なので参戦できる。二日目も。計3日参戦。
決勝は電話投票で買うつもり。
花月園に行ってお祭り気分を楽しむか、サテライトでクールに勝負しようか。
サテライトにモバイル持ち込んでオッズ見ながら打とうかなあ。
次のレース、その次のレースのオッズも見たいしね。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-30 23:50

オッズプリンター

競馬は水道橋の場外馬券場にしか行ったことがない。
主にメインレースしかやったことがないが、早目に到着してもオッズ検討ができる。
オッズプリンターがあるからだ。
プリントアウトした資料をポケットに場外の喫茶店へ。
都内によくある喫茶店。
ソファがリラックスし過ぎて“勉強”には向いていないが。

競輪場にはオッズプリンターが無い。
だからつい狙ったレース、メインレース以外のレースを勝負してしまう。
ほんとはオッズを見ながらじっくり検討したいんだよね。
オッズの背景にあるものを自分なりに読み取りたいんだ。

穴だと思っていたラインがそこそこ人気。
さあーてどうします?
他の人も押さえるなら買うべきですか。
穴だと思ってたのに売れてるのは、誰にでも見える穴ともいえますよね。
そもそも自分の判断が間違ってるのかもしれない。
まあいろんなこと考えるんですよ。
そして最終的に自分なりに結論が出た瞬間が至福の時なんです。
その上でのレース観戦したいもんですね。

よく検討しなくてハズれたレース。
後から考えてそうなる要因が見えることがあります。
本線490円なら買っといてよかったかなあ。ほんとは250円のレースだぜとか。
なあんだよ強い追込み同士で万券かい・・・・・買えるじゃんとか。

前日勉強して、当日それをベースにオッズ見て勉強が競輪の醍醐味なんだと思う。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-30 00:19

予想屋

平にはまともな予想屋が一人もいない。
当てる予想屋がいないって言いたいわけじゃない。

例えばお祭りにはテキヤの兄さんは無くてはならないもんでしょ。
平にはいかにも予想屋風情のオヤジがいねえんだよなあ。
昔、川崎に行った時は楽しかった。
予想屋の話が面白くて。

昨日サテライトかしまに行ったのだが、元選手が競輪ガイドをやっていた。
西川健一。通算513勝。
500勝はすごいよね。
上位の選手だったのかどうかは知らない。
しかし例え下位戦で積み上げたとしても価値のある数字。

予想屋さんの風情は無かったが元選手の雰囲気が滲み出てまあまあ面白かった。
印象に残った話は、
“臨機応変になんていう作戦は無いんだよ。そんなコメントするなとよく言ってるんだ”
“前日、落っこちて最終日順位決定に出走する選手は信用できないよ。点数も賞金もいいから
多少痛くても出てくる”

元競輪選手がテレビで解説するのと全然違う。
もう一回見に行ってみたいな。

サテライト水戸に行ったことがあるが、予想屋もガイドもいなかったね。

主役は選手だけど、予想屋は立派な脇役だと思うんだよ。
予想屋を育てて欲しいんだよなあ。

実はサテライトにいる間、気分悪くてねえ。
半分ぐらいは車の中にいた。
だからもっと興味深い話してたかもね。
最近競輪場でたまに気分悪くなるんだ。
元気な爺さんがいっぱいいるのに・・・・なあんで俺具合悪いのかなって・・・理不尽。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-28 23:47

阿部康雄様様

平競輪場が2ヶ月半休み。
サテライトかしまで久留米競輪を勝負。
6R、7R、8R、9R、10Rとハズレ。
決勝は今月のガソリン代全額を突っ込んだ。
2車単を買う予定だったが種銭がわびしくなったので3連単勝負。

1吉岡稔真 8足達重満
9坂本勉 3阿部康雄
5峠祐介 2坂本英一
7井上辰也
4金山栄治
6関根幸夫

最初に買ったのは
3-(5,2,7)-(1,5,2,7,6,9)
足達の3着はあると思い直して
3-(5,2,7)-8
を買い足した。
押さえは
7-(2,3,5)-(1,2,3,5,6,8,9)
やっぱり3着は絞れないよ。
レースは単騎井上の番手に峠がはまって捲り、最後に阿部が突っ込んで1着。
3着は足達と坂本で分け合った。

3-5-2 26350円
3-5-8 83690円

大逆転が決まって、残業100時間やったような払い戻しを受け取った。

裏目は買っていなかった。
阿部康雄様様様様だ。
8万両のオッズを当てたのは初めて。
足達が単独3着なら16万両の車券だった。

阿部康雄で高配当車券を当てさせてもらったのは2回目。
門司記念の初日特選。
関根幸夫-後閑信一-阿部康雄
小嶋敬二-山田裕二-小川巧
吉岡稔真-忘れた-忘れた

関根幸夫が絶好調だったので小嶋も吉岡も捲れないと読んだ。
500のなので3番手の選手で流した。
阿部康雄-差脚全部
小川巧-差脚全部

結果は阿部-小川で決まって4万数千両。
2千円買ってて帯手前の払い戻し。

直線の切れ味だけで突っ込んで来るのは競輪の醍醐味だろう。
またそいう切れ味が決まるのは平均的な直線の400バンクか333バンクである。
それにしても裏目でなくてよかった。
オールスターやれなかったもんなあ。
阿部康雄様様様様・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-27 21:40

久留米記念決勝

1吉岡稔真 8足達重満
5峠祐介 2坂本英一
9坂本勉 3阿部康雄
4金山栄治
6関根幸夫
7井上辰也

一見、吉岡有利のようにも見えるメンバー。
しかし確実に動いて来るのは峠だけ。
吉岡は他のラインの動きを利用して仕掛けられない。
つまり自分で動かなければならない。
確実に峠を叩き切れるかどうかはかなり不安。
日本選手権で優勝した後、中5日で岸和田F1に出走。
決勝戦は峠の先行を捲れなかった。
というかほとんど動けなかったレース。
今回はその時とは状態は違うが楽な相手とは言えない。
一昨日優秀戦で峠と井上が叩き合ったが決勝はそうはならない。
井上は単騎。優秀戦の番手はタイトルホルダーの浜口高彰だった。
それに吉岡が捲りにまわった場合、中団にいる自力型はギリギリまで動かないと思う。
とういかそうなれば面白い。
その昔、吉岡キラーだったのは自在の高木隆弘や有坂直樹だった。
中団にいて動かないので吉岡は自分で行かなければならない分不利になるのだ。

さて吉岡以外の選手の勝負運を占ってみよう。
井上辰也  
初日は1着で万券。昨日も1着。運気下降だが単騎なのは気楽。
峠祐介
初日は井上と万券を演出。昨日は捲って1着。運気下降。
金山栄治
初日1着、二次予選A1着、もう無いだろう。
関根幸夫
二次予選B1着。準決勝Aは1着、万券演出。いらない。
坂本英一
今シリーズ昨日初連対で1170円ならまだ運気は残ってる。ただし2着選手。
坂本勉
自力で2着の筋違いが多い選手。今シリーズは既に2回演じている。
阿部康雄
昨日初連対で1700円。まだ運気あり。

買うのは阿部軸で
3-1,2,5,7

縦目の井上が抑え
7-2,3,5

吉岡からは買わない。予想だけ。
吉岡の頭で2着が崩れる車券は少ない。
その時は2着も順当。
1-8,3,7
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-27 09:39

金山栄治

d0073795_0335746.jpg
一生懸命走る姿が微笑ましい。
必死で踏んでるもんね。

久留米記念、初日選抜、二次予選Aを連勝。
もうないだろうね。
今日は筋で4千両だったし。

直近30レースのデータ。
ワンツー  4レース  13.3%
番手-マーク  2レース  6.7%
金山がらみの筋違い  5レース  16.7%
番手がらみの筋違い  3レース  10%

あんまり傾向は無いね。
車券的には狙いづらそう。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-26 00:39

鉄人“坂本勉”

冷蔵庫にはアイスとビールd0073795_23453090.jpgd0073795_2346117.jpg








アイスは250カロリー。
ビールは50カロリー。
結局ビール。

d0073795_23523336.jpg

青森の鉄人“坂本勉”
鉄人といえば松本整。
松本整も偉かったが・・・・この人も偉人である

現在44歳。
50まで一線にいるんじゃなかろうか。
今日は未来の鉄人吉岡稔真とゴール線を並んで2千両を演出。

近走19レースのデータ。
ラインの前を走った時の数字。
ワンツー 5レース 26.3%
坂本がらみの筋違い 4レース 21%
坂本の番手がらみの筋違い 3レース 15.7%

ワンツーは1着が2回。
配当は、190円、1390円、490円、1400円、1010円。
1000円台が3回ある。勝負してみたくなる配当。
坂本がらみの筋違い車券が決まった時の坂本-マークのオッズ。
1450円、1730円、3370円、2180円
別線で車券になってる。
ただし4レース全部2着。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-25 00:16

矢口啓一郎

d0073795_22593723.jpg

5月ゴールデンウィ-ク、岸和田記念で2着、1着、1着、2着の準々パーフェクトを演出。
夏のG1に向かって快進撃を演ずるかと思いきや・・・・・・・・・。
直後の全プロ記念では車券になったが、5月25日からの川崎F1では人気を背負って車券にならず。
その後のレースもほとんど車券になってない。
岸和田記念の後28レースに出走して1着になったのはわずかに2レース。
その時の矢口-マークのオッズは640円、560円。
矢口がらみの筋違い車券はわずかに1レースしかなくその時のオッズは560円。
矢口の番手からの筋違いレースは3レースしかなく、その内の1レースは親王杯の特選で切り替えた武田豊樹。
ワンツーは3レースで配当は640円、700円、400円。
8月21日から函館F1に出走して車券になったのは準決勝の配当400円だけ。
次走は10日後の花月園オールスターだが・・・・・・・・・。

復活を見抜いて勝負したいが・・・・・いつのことか。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-23 23:23

松戸記念最終日

仕事が終わりネットでダイジェストを見た。

今日は上司といろいろもめた。
“お疲れ様”も言わない。
たいした男じゃないね。
しかしスポーツマンなんだよね。

11R
2村上義弘 1加藤慎平 8萩原操
2佐々木則幸 5室井健一 6立花成泰 9加倉正義
7兵藤一也 4木村貴宏

9-7 16130円 1=7=9 7260円

小田原、函館、松戸・・・・・決勝は全部荒れた。
久留米の決勝は買うつもりだが・・・・・買いづらい雰囲気。
荒れると取れたような気持ちになるのが僕のキャラ。
立花と木村は今シリーズは既に万券の立役者になってた。
室井は佐々木の番手じゃきつい。
萩原は論外。
とすると穴車券を演じるのは加倉しかいなかった。
ペースが加倉に合いそうだなとは思っていた。
厳しい流れは地脚の選手には向く。
ただねえ、そんなに荒れるとは思わなかった。
3場所連続とはねえ。
久留米記念の決勝は迷いそうだ。

10R
1伏見俊昭 9斉藤正剛 2横田努
8加藤寛治 6上田学 4手島志誠
5石毛克幸 3鈴木誠 7白戸淳太郎

4-5 22070円  3=4=5 6380円

伏見はせこいレースをしたうえに落車。
それも6番車に捌かれた。
今シリーズ岡部も伏見も情けなや~。
しかし岡部はそういうキャラである。
なぜか僕は憎めない。かん違いしてるかもしれんが。
伏見はクールガイ。1着取れる時は取らないと。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-22 23:54

松戸記念決勝

月曜日の夜はTVタックルを見てる。

さあてと・・・10時にスピチャンにチャンネルON。
ところが・・・・・10時台には記念展望はやってない。
競輪ファンは次の日の正確な並びが知りたい。
記念展望は9時、10時、11時、12時に放映して欲しいよなあ。

まあ大体の並びはわかる。

2村上義弘 1慎平 8萩原操
3佐々木則幸 5室井健一 6立花成泰
7兵藤 4木村
9加倉

ヨーロッパで買えるのは4木村貴宏 6立花成泰。
木村は兵藤が勝負にいけばチャンスが生まれる。
立花は混戦になれば捲りがある。
しかしこのシリーズ二人共、万券の立役者に既になってるんだよね。
函館、小田原の決勝が荒れたので松戸は堅く決まりそうな雰囲気。

枠番からSを取るのは慎平だろう。
佐々木が後方から叩いた時に村上が突っ張るのか引くのか!?
村上が突っ張れば慎平が有利だが。
村上と慎平は3日間連続の連係でラインに鮮度なし。
勝利の女神が微笑むのは最後に捲り追い込む兵藤かな。
7-1,7-2,7-4
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-21 23:34