<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

岡部芳幸のブログ!

先日紹介した“競輪バー@いわき平の風 競輪選手みんなのBlog”に岡部選手のコメントが初掲載された。
岡部は福島勢の内紛の当人であるが、みなさん面白半分じゃなくて彼のブログに訪れて欲しい。このサイトの管理人である小室道幸氏は、今後福島勢の他の選手のブログも掲載する計画のようである。
 画期的な試みだと思うので、競輪ファンとしてはこのサイトが盛り上がって欲しいなあと思っている。ネットは、本来つながりあう事がない関係の人間同士が結び合う場であり、選手とファンが密接に触れ合える可能性が実を結ぶかどうかは、僕達ファンが積極的にアクセスし盛り上げなきゃどうにもならん。

 岡部や慎太郎、そして伏見が競輪に限らず様々な事を自由にブログする場になれば楽しいと思うんだけどなあ・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-21 23:55

所詮会社員です・・・。

昨日は朝方連絡があり、昼前に会社に出社した。
その前にパソコンを開けて、スピチャンの競輪ウォーカーのロケがあることを、さとうゆみさんのブログで見てちょっと落胆。
所詮勤め人の宿命ですね。
ゆみさんは、僕のブログに当初からお付き合いして頂いて感謝の気持ちで一杯である。
ちょっと、街の灯のチャップリンのようになってる気持ちでもある。
それは僕の思い上がりであろうけど、そういう気持ちになってることは僕にとっては意味深きことで、ネットが生む楽しみなんだろうなあ。
本来は立場的にはゆみさんがチャップリンなんだろうけども、人物背景は全く別だな。
背景だけが僕とチャップリンが一緒かもしれない。
でも、とするとお会いすべきじゃないのかな・・・。

さて12月2日から4日間平でG1だが2日と3日は会社の研修がある。
所詮勤め人の宿命。
3日は昼までなので、午後から勝負できるのだが、じっくり検討というわけにはいかんようだ。
決勝日は有給貰う予定です。

昨日は前売りで3R購入したが、全部はずれ。
買い目を間違って10万車券を当たり逃したレースもあった。
初の10万車券だったのだが。
穴車券のポイントを提供できるような気がするのでそのレースを紹介します。

3R A級選抜
3河村文人(静岡) 7鈴木力(静岡)
8長岡愛(長野) 4武田篤史(長野) 2井上善裕(埼玉)
5田原大広(北海道) 1田崎良太郎(福島) 6安田久一(福島) 9高橋慶勝(秋田)
2車単のオッズ
結果

自分は以下の車券を買ったつもりだった。
4-(2,8,7、9)-(1,2,8,7,9)
7-(2,4,8、9)-(1,2,4,8,9)
ところが、7の頭を間違えて3の目を黒く塗りつぶしてしまっていた。
配当は逃したが実質初の10万車券ではあった。

では何故その目を買ったのか。
答えは簡単!
3分戦で先頭を走る自力型が同格だったから、二段駆けの東北勢が有利には必ずしもならないという判断。
3分戦で本命のラインをオミットする好例だと思う。
ポイントは別線の自力型のバック回数で、やはりバックを数多く取ってる選手は叩き切る力があるので本命を潰す可能性は高い。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-19 09:10

伊東記念決勝について

ちょっと遅くなりましたが、伊東記念の決勝について

2山崎芳仁 5佐藤慎太郎 7市田佳寿浩
9武井大介 1渡辺晴智 6丸山啓一
4矢口啓一郎 8伊藤正樹 3有賀高士

映像

結果 9-1 4650円

4.00のギヤがどうのこうのというレースにもならなかった。
なんと山崎は赤板のホームで目一杯踏み込んでそのまま先行。
最終ホームで矢口に捲られ、その上を武井が捲った。
そりゃそうなるよ!!山崎君!!
“君はいったい何年自転車に乗ってるの?”と言いたくなる様なレース。
慎太郎のために走ったのだろうが、あれじゃあ慎太郎だって連対できないよ。

レース後、解説の井上茂徳氏がかなり憮然とした表情で言葉を捜していた。
というかOBとして怒ってもいいレースだった。
他のOBにも感想を聞いて見たいよ。

競輪は純粋なスポーツでは無い。
スポーツ性は必要だけど、基本的にギャンブルスポーツである。
“自分が納得することより、お客が納得すること”の方が重要だ。
漫画のギャンブルレーサーの名言を山崎に送りたい。
“そんなことして神様が許したって、お客は許さんよ”

山崎はタイトルホルダーである。
当然、戦法は限られてくる。
本来なら捲りだろう。
相手が仕掛けを遅らせたときに、
“舐めんなよ”
と先行するなら話はわかる。
捨て身で逃げるのは論外だ。

レース後の佐藤慎太郎の言葉↓
『一瞬だけ夢を見ました。山崎も同じ人間だと判明して良かったです(笑)』
のん気なもんだ・・・。

初日、二日目、三日目と山崎は連続連対。
だからといって優勝戦で意識的に自分が消えるレースをしていいってもんじゃない。
優勝戦だけ買ってる客だって相当いるだろう。

今年の前橋のG1で、岡本大嗣が目一杯逃げて開催者サイドから怒られたらしいが、
この決勝の方が余程問題である。
山崎は1番人気のタイトルホルダーで、相手の自力はG3のタイトルさえ持ってなかった。
それに山崎は捲りのイメージが強い。
小嶋みたいにここ一番で逃げてみせるキャラクターは無かった。
村上みたいな先行伝説もない。
どう考えたって問題レースだ。
本来なら斡旋停止レベルだろう。

お客を無視して慎太郎だけが納得したレースだった。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-15 23:13

選手のブログを見つけました。

競輪バー@いわき平の風 競輪選手みんなのブログ

管理人は福島の選手?
顔は掲載されてますが名前が無いので誰だかわかりませんね。

岡部芳幸 佐藤慎太郎、坂口卓士、泉雅樹のブログがあるが、書き込みがあるのは泉選手だけです。慎太郎の書き込みが一言あるけど・・・・。

しかし・・・これってどういう組み合わせ!?
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-12 18:30

伊東記念決勝

昨日のゴルフコンペはスコアは散々でしたが楽しくプレーできました。
ゴルフは個人プレーですが、色々気遣いながらしなきゃならないのが勉強になりますね。
気を遣ってくたびれたとかそういうこと言いたいわけじゃないですよ。

不思議なもんで打つ直前の素振りは軽く振れるのに、球を見ちゃうとぎこちない打ち方になってしまう。素振りの後、直ぐに何も考えずに振った方が真っ直ぐに飛んだりしますね。

2山崎芳仁 5佐藤慎太郎 7市田佳寿浩
9武井大介 1渡辺晴智 6丸山啓一
4矢口啓一郎 8伊藤正樹 3有賀高士

山崎がまたも4.00のギヤで勝負。
以前から感じていたが彼は地脚であるし、こういうギヤを踏めるならやはりそうだろう。
しかしこのメンバーでそのギヤって正しいの?と思う。
矢口も武井もそんなに早くは踏まないんじゃないかな。
であれば踏み込み勝負になって山崎は不利でしょ。
自分の状態だけ考えて展開考えずに失敗するのが選手。
監督やコーチがいるわけじゃないから。
さて、その時先行してるのは地元だろう。

1-6、1=8、1=3、1-7
4=8、8-3
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-12 13:23

またも・・・練習場

昨日とは違うところ。

今日は・・・・・・・・さーっぱり当たらんよ。

球が上がらないし。

やっぱりスクールに入らないと駄目かねえ。

コースに出るような人はみんな行ってるのかしら。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-10 22:25

まともに当たらんなあ・・・・

先週木曜日の晩、
この間の日曜日、
そして本日、打ちっぱなし。

ダフってばかりでまともに当たらん。
目の前で打ってたお母さんは結構上手かったな。

そこそこ当たるのは7番ウッド。

アイアンはさっぱり。
8番アイアンさえ当たらない。

土曜日大丈夫かね。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-08 23:32

高谷雅彦

今年G3以上のレースに出走した時のデータ。
別の自力型にマークした時は除く。d0073795_22303817.jpg
24走中
ワンツー 2レース 8.3%
高谷からの筋違い 7レース 29%
番手から筋違い 2レース 8.3%


スピードがあるわけじゃないのでワンツーは少ない。
綺麗に捲りきるんじゃなくて、じわじわ捲るんで番手は不利。
番手からの筋違い車券もたった2レース。
ふるさと小松島の負戦で友人の金古将人が番手から1着
青森記念の初日特選で佐々木健司が番手から1着になったのみ。

高谷がらみの筋違い車券が面白い。
1着が4回、2着が3回。
その時の配当
11070円、7720円、5330円、3820円、2060円、3510円、19970円
その時の高谷-マークのオッズ
4640円、3610円、800円、3600円、1360円、290円、5240円
3番手や別線で穴車券を演じるタイプ。
その時の連対相手は
石丸寛之をマークした小倉竜二
手島慶介
山田幸司
武田豊樹
後閑真一
別ラインの3番手、佐古雅俊
海老根恵太をマークした中村浩士
ラインの先頭か番手なのでそれほど意外な相手でも無い。
同シリーズで2回以上連対したことあるのは立川ダービーのみ。
伊東記念でも1回は穴車券を演じるかもしれない。
万券を演じた2レースはどちらも4分戦で混戦での1発に期待。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-06 23:01

ふるさと防府決勝後記

あまりにも想定通りの展開で拍子抜けしたレースでした。
友和は、いったんは叩き返しにいくべきじゃないかな。
武田に先着しても3着じゃ意味無いよ。

今日は10Rと11Rだけ勝負しました。
10Rは豊田から買ってハズレ。

11Rは昨夜の予想でドンピシャでした。
3着は外してましたが、3=7、7=4、3-4の予想で。
目覚めて再度検討、いったんは神山の頭で買うつもりだった。
なんでそう思ったかはもう憶えてない。
今シリーズはさっぱり当たってないので、2着3着に来る選手を買うという弱気な作戦に変更。
それで池尻を軸で購入。
このレースで楽して走るのは池尻と富生。
富生は昨日絡んでるから今日は池尻。
でもね・・・・・昨日、一昨日ノーホラじゃなきゃあ、強気な勝負できたろうなあ。

さて、これで手島のグランプリ出場がほぼ確定。
後閑と群馬ラインが出来た。
競輪の神様に感謝だ。
後閑が単騎じゃ気の毒だもんね。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-05 19:47

前売りで結局買ったのは

防府決勝
(1,3,7)-4-(1,2,3,6,7,9)
(1,3,7)-(1,2,3,6,7,9)-4
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-05 09:51