<   2007年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

パラレルハンマーアイアン

所ジョージ設計のアイアン。
パラレルハンマーアイアン
通販で買いました。
d0073795_1715138.jpg
d0073795_17152875.jpg
d0073795_17155159.jpg

早速練習場で使ってみました。
全然駄目。
そもそもスイングの軌道が滅茶苦茶なんだろうな。

難しいね。ゴルフって。

フェースの先っぽに当たってひっかけばかり。
100球ぐらい打ってたら最初より真ん中の方に当たり出した・・・・が。
トップしちゃって球が上がらない。
右肩が下がっているということかな。

4月14日(土)、宮城の松島で会社のゴルフコンペ。
それまでには何とかしたいけど。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-31 17:25

村上-慎平の前受けはまっとうなスタンスだった。

ダービー決勝の話は今日で最後にします。
というわけで、いちばん言いたかったことを書きます。

5の目が僕にとってサインナンバーで、
9Rまで死に目だった“5”が10Rで生まれたわけだから、
“5”がらみで勝負にいったのは僕にとってはこれしかない勝負目であり、博打として間違っていなかったと思う。
ギャンブルの根本的スタンスは“同じ距離感で車券を買い続けろ”が原則。。
次に“丁”が来るか“半”が来るかを予測してたのでは外れてばかりいる。
“丁”がいつ来るのか“半”がいつ来るのかを待って、“丁”か“半”を買い続けるのが博打のスタンス。

しかし、その5番兵藤を買った背景としては8割方平原は前受けだろうと思っていたわけで、
その考えが大甘の甘ちゃんだったことは、村上-慎平がズバッと前を取った時に心底思い知らされてしまった。
村上や慎平はもうベテランであり相手の得意パターンにわざわざはまりに行くような位置取りするわけないじゃないか。
そりゃそうだよ。
競輪というのは相手との駆け引き勝負である。
いかに自分の得意パターンに持ち込むかも勝負であるけれど、
いかに相手の得意パターンにさせないかも勝負である。
それは僕はいつも感じてることで、自分の得意パターンにこだわって相手の得意パターンに持ち込んでしまう選手に“勉強しろよ”と心の中でつぶやいてる自分がいたじゃないか。
この大一番でいつもと違う位置取りをして勝負をかけた村上-慎平のスタンスは正しい。
それが想像できなかったのはやっぱり俺の未熟さだ。
そもそも村上は静岡ダービーで絶好調の状態を迎えていながら伏見に捲られてしまった。
同じ2分戦で同じ轍を踏むわけ無いよな。

村上と慎平はそれでも落車の不運に見舞われてしまった。
これは運気上昇のサインだと思う。
今年これからのG1をいい状態で迎えることができればおいしい結果が待ってるんじゃないだろうか。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-30 22:04

消耗戦 何もしない時に来る選手

万券を演出した選手の次走は買いたくない。
また万券ならなおさら買いたくない。

ダービー決勝の稲村は1,2着で買いたくないし買えない。
準決勝は3分戦の混戦を2着。
決勝は2分戦だから買えないよ。
レースが淡白になるわけだし。

とはいえ準決勝は稲村を買っていた。

3武田豊樹 7兵藤一也 8稲村成浩
1小嶋敬二 9富生 4浜ちゃん
6北津留翼 2合志正臣 5ハレトモ

僕ね、いつもハレトモと読んでます。
昔から好きな選手です。

買った車券
d0073795_2205855.jpg
d0073795_2213049.jpg


一瞬 5ハレトモ 7兵藤 8稲村が当たったと思った。4万6千両だった。
スロー見たら余裕で稲村が追い込んでた。

そもそも小嶋の頭を買ってるところが駄目。
当てに行っちゃッてるもんなあ。
メチャ反省したレース。

小嶋の頭を買わなけりゃ5-8-7は余裕で買えたよなあ。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-29 22:09

運気が下がったな。兵藤一也



兵藤一也。

最終的に兵藤を軸としてダービーの決勝を買った。
僕にとって黄色の5番がサインだった。
サインといってもやみくもにその目を買うわけじゃない。
問題はその5番に誰が入るかである。

さてどういうサインだったか。
さとうゆみさんのコートの色だったことは数日前に書いた。
実はもうひとつサインがあった。
僕が気づいたサインではない。
僕の連れが2月頃から言ってたサイン。
単純です。
競輪グランプリ決勝  5-6
競輪祭決勝       5-9
つまり5を軸に3の倍数が絡んでる。
だから彼はダービーの決勝は、5絡みだと2月から騒いでた(笑)。
もっとも僕もゆみさんのコートをスピチャンで見た時に、連れの話を思い出し、
ダービー決勝は5番を買うか、5番を消すかその5番に誰が入るか注目でした。

準決勝をノーホーラで帰宅。
ネットで決勝の5番車が兵藤であることを見た時にイメージしたのは、
兵藤=平原のワンツー。
平原が3番車だから。(連れの言うとおりになるやも)
そして平原は捲りだと思ったので兵藤が来るならワンツーしかないなあと。
捲りが決まるならオッズが問題だぞと。
マークが薄くなるオッズじゃなきゃならない。
平原=兵藤のオッズが2千両なら買いだが千円台前半ならいらない。
その時は兵藤を外して買うつもりだった。

兵藤は準決勝の3着からなら運気上昇と思った。
あの激しいレースで生き残って、
決勝は2分戦捲りの番手が巡ってきたのだから。
実際は捲りにはならなかったが。

決勝の朝。
ネット平原=兵藤のオッズを確かめた。
裏表どっちも2千両を超えている。
“よし勝負だ”と思った。

いわき平の場外で負戦を勝負中に決勝のオッズを確認。
6千万売れた2車単のオッズ。
まだ2千両を超えていた。
“よし勝負だ”と再び思った。

もっとも最終オッズは平原-兵藤で1700円まで下がっていた。
裏目はちょうど2千両。
競輪場にいた時は下がっていることには気づいてなかった。

結局買った車券は
平原=兵藤の2車単を5千円ずつ
兵藤-平原-小野、小倉、有坂の3連単を5千円ずつ買った。

さて何を押さえるかだが。
すぐ決まったんだよね。
3番車の平原じゃなくて5番車の兵藤。
サインの色だったからだが、ひとひねりある。
最終日は9Rまで5番が死に目。
10Rで突然合志の5番が生まれちまった。
もう黄色買うしかないっしょ!
押さえたのが、
兵藤=有坂、小野、小倉の2車単裏表。

結果は小野が失格になって1-5がなんと6千両。
ずいぶんついたねえ。


最後に一言。
兵藤は運気下降だと思うよ。
スタートを取りに行かなかった。
平原の脚質を考えたら前を取るべきfだよ。
関東ラインが絡む展開に持ち込めずに失格がらみで2着。
もう来年度は運気下降だろう。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-28 23:11

次のG1に期待 小野俊之

小野のプレーは失格なんだろうか。

判定基準を読むと確かに失格だね。

あのぐらいのプレーは随所であるような気もするけど・・・。

内側ががら空きになったからね、そりゃ突っ込むよ。
自然な流れに見えるけどなあ。

初日特選は自在の井上から切り替えて2着。1着はかました山崎。
GDRは捲った武田ラインのワンツーで、単騎小野は切り替え3着。
準決勝は先行捲りの荒井を使って2着。
決勝は小倉がマークしてくれた。
流れはよかったよね。
同じパターンが1度もなかったよ。

決勝までに運気を使ってしまったとは言えなかった着順だったし。
筋の通らないレース振りもなかった。
この不運は次のG1につながるんじゃないかな。
宮杯まで腐らずに精進して欲しい。

小野のキャラクターは好きなんだよね。
顔つきもいいし。
トップにいる選手は強いばかりじゃなくて漫画チックなキャラが欲しい。

でもね実は小野ってあんまり強いと思ったことはないんだ。
強いと思ったのは自在から差しに転向した頃だからずいぶん前。
最近数年は縦の脚が全くない。
実際2着ばっかりの時期があった。
番手まわっても直線はさっぱり伸びない。

今年はちょっと縦の脚が戻ってるような気がする。
でも基本的には地脚の選手だと感じてます。。
切れる選手ではない。
消耗戦の方が向く。
去年奈良の西王座戦で決勝の3着が彼の持ち味だと思う。
仕掛けの早いレースでも残ってる選手。

明日も続く
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-27 22:47

有坂直樹“東北の大将”を襲名

もう“東北の番長”じゃあ安っぽい。
“東北の大将”と言いたい。

ダービーの決勝について今週しこしこ書こうと思ってます。
今日は優勝した有坂直樹について。

僕は2着3着はあっても1着は無いと思ってた。
結果的には落車を避けての1着だが、その運気の強さには驚愕するものがある。
二次予選は自力で捲って1着。
準決勝は伏見マークから切り替えて1着。
去年は伏見マークから2着3着ばかりだったが、この大舞台で1着。
もう決勝では頭は無いと思った。
そんな運気は残ってないと。

競馬予想の天才“今井雅宏”の名言。
“G1を取る馬はそのレースに出走してる他の馬とは違う異端の要素がある。強い、速いというのはその要素のひとつに過ぎない”

終わってみりゃ有坂には異端の要素があった。
だから二次予選、準決勝で強いところを見せてしまっても運気は消えなかった。
レース後気づいたことを書きます。

それは、
ひとつは単騎になってしまっていたこと。
東北には強力な自力が揃ってるのに単騎になってしまった。
(晴智も単騎だが意味が違う。後日コメントします)

もうひとつ、
競輪祭決勝から連続出走は有坂一人だった。
これは早く気づくべきでした。
なんと有坂はある意味別路線だったんですよ。

異端としての買う要素が彼には揃ってた。
もっともそれだけじゃ勝てない。
ダービー決勝を勝ち抜くだけの脚力があることは最低条件。
例えば落車があっても稲村に優勝は無い。

明日に続きます。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-26 23:04

やっと僕にも正月が来ました。

土曜日から平塚ダービーに参戦。
全レースやって全部外した。
僕の財布はSP終了後の浅田真央ちゃん状態。

土曜日はふさぎこんで帰宅したわけだけど、真央ちゃんを見て優しい気持ちになった。
彼女の人柄が素晴らしい。
日本にもこんな女の子がいるんだなあと思うと明るい気持ちになる。
素直な人柄ばかりでなくスケーターとして10年に一人の逸材でしょ。
日本の代表として誇り高き存在ですね。
御公家さんのような神々しい御顔で難しいプレーしちゃうんだから。
そしてプレー終了後の涙が美しいのなんの。
育てた親御さんは偉い。
浅田家には国民栄誉賞を送りたいですね。

しかし安藤-真央でワンツー決めたのにスポーツ紙の一面じゃなかったよ。
新聞社も癒着があるのかね。
トップニュースじゃろ!

1R S級選抜
東口善朋の2着、3着で買ったがハズレ。
乏しい財布から4分の1の種銭を失った。
6須田-2豊田で決まって4万両。
7番が友定だったから代番でのド万券でした。

2R S級選抜
8吉田勇人、9岩津裕介、3中塚記生
3車のうち誰を軸にするか迷った。
結局中塚買ってハズレ。
またもや乏しい財布から4分の1の種銭を失った。

昨日から13R連続ハズレ。
最早2R分の種銭しかない。
次の3Rを外したら決勝を買ってお帰り模様。

3R 特選
2市田佳寿浩 5酒井耕介
3吉田敏洋 9有賀高士 8梶応弘樹
4峠祐介 7廣川貞治 1大薗宏 6坂本英一

種銭を失う瀬戸際で当たってくれました。
9-1-7で4万両
d0073795_1915582.jpg

大量落車で1番車大薗と7番車廣川が審議。
正直駄目だと思いましたがセーフ。
審議のアナウンスが1番と7番を分けて言うもんだから7番は失格かと思った。

決勝を前にもう1レース当たってくれた。
6R 特選
4栗田雅也 2村本大輔 6新藤敦
1山田裕二 5中澤央治 9前田新
7三宅伸 3香川雄介
8池尻浩一
買った車券
2-8-3で2万5千両
d0073795_1994016.jpg
d0073795_1995288.jpg
d0073795_19101728.jpg

8番車が突き抜けたように見えたがスローで見たら村本は残ってました。

7Rから10Rまでハズレ

そして決勝。
買った車券の写真を撮るのを忘れてました。
審議後、押さえの車券が当たりあわてて当たり車券だけ撮影。

勝負車券は、
2車単 平原=兵藤
3連単 兵藤-平原-小野、小倉、有坂
関東の筋が2千両だったので勝負車券としました。
本来千円ぐらいの配当でなきゃならないと思います。

押さえの車券が
兵藤-小野、小倉、有坂
小野、小倉、有坂-兵藤
の2車単。
兵藤-小野、小倉-小野、小倉、有坂
の3連単
5番車はこのレースのラッキーカラーと思ってて買いました。
スピチャンの司会のさとうゆみさんが“競輪ウォーカー”から降板。
平塚での最後の収録で3連単をゲット。
その時ゆみさんが着ていたのが黄色いコートだったので5番車に誰が入るのか楽しみでした。
その上今日は5番が途中まで死に目。
10Rで合志が連対して突然5番が生まれて、こりゃ決勝に続くなと思った。

で、当たってくれた車券
d0073795_19254848.jpg


7番小野が失格じゃなきゃハズレ車券でした。
3Rはセーフで当たり。
決勝は失格で当たり。
こんな経験は初めて。
逆転満塁ホームランを打った気分。
土曜日の真央ちゃんが僕の脳みそを横切りました。

そして僕の連れも当てました。
d0073795_1930827.jpg

彼も出目で当てました。
四日目の最終が1-9-8
5日目の最終が1-7-8
で決勝が    1-5-8

しかし有坂の強運には驚愕ですね。
これで東北勢の大将格に決定でしょ。
二次予選の自力といい、決勝では落車に巻き込まれない強運といい。
そういやあ競輪祭決勝では手島に頭突き勝ちしたし。

“東北の番長”有坂に脱帽ですわ。

追記
真央ちゃんは国宝ですね。
ホントそう思う。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-25 19:38

平塚ダービー決勝

しこしこ書いたブログが消えた。
パソコンがスタンバイ状態になって元に戻すと消えてしまう。
少し眠ってしまった。

もう同じ事は書きたくない。

明日の決勝についてだけ書きます。

村上VS平原は静岡ダービーの村上VS伏見に似ている。
それじゃあ平原の捲りが決まるのかというとそうはならないような気がする。
伏見が勝った時は伏見-慎太郎で2300円の配当だった。
つまり村上が1番人気だったので伏見はノーマークに近い感じだったわけ。
平原のオッズはそうはならんでしょう。

有坂直樹
二次予選と準決勝の勝ち方が鮮やか過ぎる。
決勝は頭は無いでしょう。

小倉竜二
なんとなく勝ち上がった感じがいい。
しかし小野マークではどうかな。
捲り脚があるから捲って欲しいが。
小野について直線勝負じゃ2着までかな。

平原康多
明日のオッズに注意。
安けりゃ頭は無いと思う。

慎平
準決勝村上の番手から1着で決勝も村上の番手。
あまりいい流れじゃない。

兵藤
武田の番手をマークして3着。
準決勝より淡白な流れになって平原マークでいい流れ。

村上
唯一予選から勝ち上がった。
その異端性は買いたいが・・・・。
先行なら良くて3着でしょ。

小野
状態が良さそう。
気楽な3番手から突き抜けるかも

稲村
準決勝で穴車券を演出。
もうない

晴智
準決勝で派手な勝ち方したのでもう無いでしょ。

頭は兵藤か小野、大穴は村上かな。

眠いので寝ます。
最近眠れるようになった。
体調もどるのにだいぶ時間かかった。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-25 00:26

平塚G1準決勝

今日は9時過ぎまで残業で家に着いたのは10時過ぎてました。
コンビニで青競を買って思案中です。

9R
平原-神山-飯嶋
伏見-有坂-沢田
荒井-小野-吉岡

神山は平原をマークした時に現在6連対中で相性がいい。
そろそろ失敗するタイミングかもしれないが、明日の相手は伏見と荒井。
伏見は逃げないから実質怪我明けの荒井が相手。
有坂は去年1月まで遡って伏見と連係したのが13回ある。
ワンツー 1回  (有坂1着)
1着    1回
2着    2回
3着    3回
着外    6回
その時伏見は
ワンツー 1回 (伏見2着)
1着    0回
2着    3回
3着    1回
着外    8回

10R
小嶋-富生-浜口
武田-兵藤-稲村
北津留-合志
晴智

武田-兵藤の連係は去年の1月まで遡って5回ある
その時武田は
3着 1回
着外 5回
その時兵藤は
1着 1回
2着 2回
3着 1回
着外 1回
小嶋と武田が激突したレースは去年の1月まで遡って5回ある。
武田は全て着外。
小嶋は
ワンツー 1回 (慎平1着)
1着    1回
着外    3回

11R
山崎芳仁-慎太郎-高木
村上-慎平
手島-後閑-木村
小倉

山崎と慎太郎が連係したのは去年の1月まで遡って19回。
その時山崎は
ワンツー 5回 (山崎1着2回)
1着    2回
2着    2回
3着    2回
着外   8回
その時慎太郎は
ワンツー 5回 (慎太郎1着3回)
1着    1回
2着    2回
3着    4回
着外   7回
ようするにワンツーが多いね。

もう寝ます。

明日やっと参戦です。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-23 23:52

平塚G1三日目回顧と4日目展望

今日はスカパーでダイジェスト見ました。
シンクロ見ながら今日のレース振り返ります。

昨日はブログへのアクセスがいつもより多かった。
お彼岸だったんだね。
僕の会社は操業でした。
彼岸に休んだことないよ。

7R
飯島-木村-高木
2車単 1820円
3連複 6740円

6番車浦山が仕事したレース。
せこいレースをすれば本線に叩かれるだけ。
早目の仕掛けは6番車として正しい選択だと思う。

8R
村上-慎平-大塚
2車単 660円
3連複 710円

村上が勝つ流れになった。
早目の仕掛けで踏む距離が長くなれば村上の流れ。
きついレースなら村上の独壇場。

9R
平原=稲村-8富永益生
2車単 440円 400円
3連複 4190円

別線勢は平原を封じ込めたつもりだろうが、スローな流れからの踏み込み勝負は
平原の流れ。平原は地脚もあるが本来踏み込みが鋭い選手だと思う。
そういう意味ではメンバー的にも平原に勝ってくれというレースでした。
山田は状態が良かったようだが、不利な相手でした。

11R
有坂-小倉-藤原
2車単 2360円
3連複 8740円

友和は大事な勝ち上がり戦で持ち味の捲りで勝負できなかった。
一年中戦ってる競輪選手だけに、同じ戦法というわけにもいかない。
一次予選でグリグリの本命を背負ってまさかの2着。
格上げの二次予選で吉田、石丸相手に同じ戦法は通用しないと感じたのか。
奈良、宇都宮で有坂を連れて来れなかったことが頭にあったのか。
でもね吉田、石丸相手だからこそ7番手で良かったと思う。
吉田相手に石丸が簡単に捲れたかどうかは疑問。有賀が番手だし。
自分が叩き合うことはなかった。
1次予選は紫原が鮮やかに捲りきったが無印だからこそのノーマーク自力。
中団から石丸が紫原のように捲れるかとというとそうはならなかったと思う。
友和はこのレースも7番手からの自力でよかったな。

4日目の展望を書こうと思ったが眠いので寝ます。

一言だけ書きます。
金成、岡部どちらも消える可能性は少ないのでは。
相手は怪我明けだし。
金成を買って当てたら10Rは休みましょう。
金成を買って外したら10Rは岡部で勝負!・・・はいかが。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-22 21:29