<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お見舞い優勝。

5月2日にゴルフに誘われた。
下手くそなんでいまひとつ気が進まないんだけど、断ったら2度と誘われないので行きます。
今、素振りしてました。
左ひじって少し曲がってもいいんじゃないかな。
右脇が開かなければ。

手島は来月は斡旋停止らしい。
“お見舞い優勝”だったんだな。
はずしたことの嫌味じゃないですよ(笑)。
西武園記念決勝のムービー。
新田の先行のタイミングは不可解に見えるよなあ。
手島に優勝してくれっていうぐらい芸がない。
でもね手島-志智が9千両はつけ過ぎ。
それを押さえなかった自分も悪い。

石丸寛之-宗景祐樹
新田-赤井学-手島-内田
志智-慎太郎
園田

このレースはわかりやすいレースだったと思う。
おおまかに分けて3つのパターンがあった。

①先行もある自力型が消えて捲る自力型が有利になる展開。
②先行もある自力型が有利になる展開。
③先行したラインの番手が有利になる展開

①の場合手島-志智で決まったからどっちから買っても当たった。
ただし僕はそうはならないと予想してました。
②の場合は石丸じゃなくて新田を買うレースだったと思う。
石丸は二日連続平原に勝ってたわけだから、もうそれまで。
③の場合は赤井じゃなくて宗景を買うのが素直でしょ。
僕は3連複は②のパターンで買って、2車単は③のパターンで買ってました。

準決勝は写真判定に負けた。
宗景-石丸-志智で2万6千両だったんだけどなあああ。
表は買ってなかった。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-30 21:56

平F1決勝、西武園G3決勝、天皇賞回顧

電器店で天皇賞を見てから平競輪場へ向かった。
F1の決勝にぎりぎりセーフ。
車券は買えなかったがレースには間に合った。

さてレースの感想は後ほど述べるとして、
今日のいわき平競輪場はそこそこお客さんが入ってました。
いつもと違う客層もいたし。
単にゴールデンウイークだからということばかりでもないと思う。
最終日は鉢花のプレゼント企画があって、それがお客を呼んだんじゃないかなあ。
今後競輪事業で売り上げを大幅に上げることは難しいと思うけど、
お客を呼んで市民の競輪場に作り上げる努力は必要だし可能だと思う。
ゴールデンウイークの最終日はF2戦の最終日ですが、フリーマーケットの企画があります。
地道な努力で入場者を伸ばして欲しいですね。
内側から見るレースは選手が大きく見えるんです。
カーニバルリングは何も知らない人にもアピールできる要素があると思う。

平F1決勝

岡部-有賀-松田治之
吉永好宏-室井竜二
野田源一-林栄司
土屋裕二-小橋正義

2車単のオッズ

結果
松田-岡部 4690円
松田-岡部-林栄司 82070円

なんと松田治之が完全優勝を決めてしまった。
スローな展開になったところを単騎でかまし逃げを決めた。
単騎はやはり恐いね。
初日、二日目と中穴を決めた松田だが三日目も勝利を掴んだのは、単騎でノーマークであったことが大きいと思う。
オッズは岡部-有賀で250円だったから。
レース後カーニバルリングいるお客さんから、松田への賞賛と岡部への罵声の野次が交錯。
松田は完全優勝を決めてガッツポーズ、ヘルメットとレースウエアをお客にプレゼント。
2着の岡部は野次にじっと耐えてバンクを周回。
レース後の賑わいがあるのはやっぱりいいね。
カーニバルリングはいい設計だよ。

西武園記念決勝

石丸寛之-宗景祐樹
新田-赤井学-手島-内田
志智-慎太郎
園田

2車単のオッズ

結果
手島-志智 9120円
手島=志智=内田 9540円
手島-志智-内田 71880円

こりゃ盲点の配当でしたねえ。
つけ過ぎでしょ。
オッズをじっくり見てれば買えたかなあ。
さてこのレースも単騎の園田がいるが、こっちは買っちゃいけない。
手島や石丸とオッズがあんまり変わらないのはまずい。

新田は中団から先に動いてしまったけどぎりぎりまで待つべきだったでしょ。
基本的には最初に動いたラインの自力型は不利だよねえ。
新田は4分戦得意というイメージがあるし本人もそう言ってるが、ここ一番では印が軽くないと駄目かもしれない。

天皇賞

結果

1着 メイショウサムソン
ネオユニヴァースと同じような戦績で同じステップなので消えると思った。
距離変更で連続の勝利を決めたので次走距離短縮になる宝塚記念では頭はないと思うし、3着以下もあると思う。もう一度消して買ってみようと思います。

2着 エリモエクスパイア
3400m→2500m→3200mのバウンド延長馬。
前走で負けてる距離変更馬は有利なステップでした。
なにせハナ差でした。
この馬が消せないことだけは当たってました。
このレース出目なら買えたような気がする。
エリモエクスパイアはデルタブルースと同じ枠番。
代番が来ちゃうのは競輪も競馬も一緒ですね。

3着 トウカイトリック
5歳馬で買うならこの馬だったし、消せないとは思った。
阪神大賞典を使うという不利なステップだったが、この馬にとって現在がいちばんの充実期なんだろうね。
結局、天皇賞(春)はデータ通り4,5歳馬が好走です。
このデータは来年につなげたいと思います。

4着 アイボッパー
この結果は満足。
阪神大賞典を単勝450円で勝って天皇賞は不利なステップです。

5着 トウショウナイト
-12㌔で仕上げてはいました。
6歳馬はこのレースは不利なんですね。
軸にしてはいけなかった。

今NHKのニュースで天皇賞の結果を放送してました。
競輪ファンとしてはうらやましいな。

6着 トウカイエリート
13番人気で6着は善戦でした。
前走で負けての距離変更は有利なステップ。
しかし7歳馬では限界でした。

8着 ダークメッセージ
連続好走後のG1初挑戦の優位性に賭けてみたけど・・・・。
ストレスが残ってたのかも。

11着 マツリダゴッホ
引っ掛かってましたよね。
と思う。
次走距離短縮で走りそうな予感。

14着 ネヴァプション
前走-12㌔で1着だからひょっとすると終わってるかなとは思ってた。
この馬を買ったの反省。
当てたいという下心が出ると外れます。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-29 18:07

天皇賞 西武園記念決勝

天皇賞

1番人気 アイボッパー
前日ブログで書いたが、阪神大賞典を勝って天皇賞を連対した馬は、僕みたいな競馬をよく知らない者でもわかる名馬しかいない。この馬はそういう意味では3着はあっても連対はないと思う。2003年の天皇賞でダイタクバートラムを消してヒシミラクル-サンライズジェガーを当てたことがあるのだが、今回も消えて欲しい馬。このレースはアイボッパーが3着以下に沈んでくれれば満足で、来年も阪神大賞典の勝馬を消せるので是非消えて欲しい。しかし3着はあるだろう。同産駒のナリタトップロードは3着だし。

2番人気 デルタブルース
何度も言ってるが阪神大賞典を使った馬は不利で天皇賞を連対したのは誰にもわかる強い馬しかいない。この馬は去年も阪神の3000mを使って惨敗。ステイヤーズステークスを勝った時は前走は2500mだったし、オーストラリアのG1を勝った時も2400mからのステップだったから、距離変更が無い今回は不利。消します。

3番人気 メイショウサムソン
阪神のGⅡ2000mを勝ってしまったのだから距離変更は不利。ネオユニヴァースも好位からの競馬で大阪杯を勝って天皇賞は惨敗。消します。

4番人気 トウカイトリック
近走で長距離しか使ってないのは不利。相手強化で同じような距離はまずい。前走で馬体が戻ってるのは好材料で今回絞れて来るかも。でも3着のような気がします。

5番人気 マツリダゴッホ
サンデーサイレンス産駒は連続好走して本番のG1も連対するステップを踏む馬。今回は初G1でサンデーが好走する流れ。サンデーが強いのは中距離だが鞍上の横典が頼もしい。前走1番人気で軽く負けてるのも勝ちそうな予感。軸馬。

6番人気 ネヴァプション
ステップレースを勝ち上がってG1。馬に鮮度がある。ただし前走でマイナス10キロで勝ってしまったからマツリダゴッホと順位が逆転するかも。2着3着。

7番人気 トウショウナイト
最初ぱっと馬柱を見た時に買いたいと思った馬。ステップレースで軽く負けて本番は勝ちそうな雰囲気。有馬記念は重かっただけで、それでも7着だった。まだ絞れる馬体重だし今回は仕上げてくるでしょ。
1着2着。こっちが軸でも良さそう。

8番人気 ダークメッセージ
連続好走で初G1。馬に鮮度があるから買います。

9番人気 ファストタテヤマ
この馬は惨敗からの巻き返しが得意。勝ってしまったから消し。

10番人気 ユメノシルシ
重賞実績無し。買えない。

11番人気 エリモエクスパイア
3400m→2500m→3200mのバウンド延長。大外だけど買ってみよう。

12番人気 アドマイヤタイトル
重賞実績無し。消し。

13番人気 トウカイエリート
この馬が13番人気は驚いた。休養前は連続好走していたし重賞実績もある。それに休み明け2戦目は走りそうな気配。

馬単
マツリダゴッホ=トウショウナイト
         -トウカイエリート
         =ダークメッセージ
3連複
マツリダゴッホ=トウショウナイト=トウカイエリート、アイボッパー、トウカイトリック
                      ダークメッセージ、ネヴァプション、エリモエクスパイア
マツリダゴッホ=トウカイエリート=アイボッパー、トウカイトリック、ダークメッセージ、
                      ネヴァプション、エリモエクスパイア
3連単
マツリダゴッホ=トウショウナイト-トウカイエリート
マツリダゴッホ=トウショウナイト=ダークメッセージ

西武園記念決勝

1番 佐藤慎太郎
準決勝で別地区の新田を使って1着。
今日も志智の番手。
丁丁とは買いたくない。
消さないけど軸にはしない。

2番 石丸寛之
2日連続平原に勝った。
もういらない。

3番 新田康仁
観音寺決勝を得意の4分戦で惨敗。
またも決勝で4分戦なら買いでしょう。
2日間別地区の選手が番手をマークして連対。
今日は同地区の赤井で勝負の流れはいいような気がする。

4番 宗景祐樹
2日目は自在な脚を見せて2着。
昨日は石丸マークで仕事をして2着。
今日も石丸マークなのは気になるが他に逃げる選手がいない。
結局は積極的にかます石丸が主導権を握ってるような気がする。

5番 志智俊夫
弱い相手に強いタイプ。
相手強化の決勝では2着、3着。
頭は無いと思う。

6番 赤井学
準決勝Cを勝ちあがってしまった。
もういらない。

7番 手島慶介
自身がラインの前を走る時は案外弱いよ。
良くて3着かな。

8番 園田匠
初日、二日目ド万券を演出して決勝に乗っかってきた。
消えるパターンだが、無印の単騎じゃ消せない。
案外オッズがつかないなら消し。

9番 内田慶
昨日手島マークで今日も手島の番手。
あまりいい流れじゃない。
オッズがつくなら押さえます。

3連複
新田=宗景=慎太郎、志智、園田、内田
2車単
宗影=慎太郎、園田
   -志智、内田

追記
11時10分現在、園田のオッズを見たら安い。
であれば手島を買います。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-28 22:41

メイショウサムソンも危ない

明後日土曜日はゴルフなので明日はブログ休みます。

日曜日は天皇賞、平F1決勝、西武園G3決勝を勝負する予定です。


2004年の天皇賞を振り返ります

1着 イングランディーレ 10番人気
2着 ゼンノロブロイ 4番人気
3着 シルクフェイマス 5番人気

10着 ネオユニヴァ-ス 2番人気
13着 リンカーン 1番人気
16着 ザッツザプレンティ 3番人気

もう夜遅いので手短にコメントします。

2番人気のネオユニヴァースが惨敗。
大阪杯GⅡがステップレースの馬で1番人気1着の馬。
2000mを勝った直後に3200mは不利なステップ。
近10年で2000mを使って天皇賞を連対したのはテイエムオペラオーとヒシミラクルで、
それぞれ4着、7着だった。
今年は大阪杯を勝ってしまったメイショウサムソンは危ないステップ。
天皇賞で惨敗して宝塚記念を連対しそうな気配。

リンカーンとザッツザプレンティは阪神大賞典を連対して天皇賞に向かったステップ。
昨日書いたようにこのステップで天皇賞を連対したのは、近10年中阪神大賞典で単勝250円以内で連対した4,5歳馬のみ。
アイボッパーは危ない。
サッカーボーイ産駒のナリタトップロードはこのステップを踏んで3着3回で連対してない。

すいません、もう寝ます。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-27 00:19

トウショウナイト

今週末は西武園記念があるが電話投票で天皇賞も勝負しようかなあと思ってる。
競馬は、クラッシックはほとんど当たったことがないんだが、NHKマイルと古馬戦は当てたことがある。

さて、さっそく天皇賞について今日から少しずつ語ってみます。

去年の結果
1着 ディープインパクト 1番人気
2着 リンカーン 2番人気
3着 ストラタジェム 8番人気

8番人気で3着に来たストラタジェムの成績。(Yahooより)
この馬の臨戦過程を見てみよう。
近走2400m~2500mを中心に使われていて崩れていなかったうえに、勝っていなかったのでストレスを残していなかった。
それからG1は2戦目で馬に鮮度があった。

今年の出走馬でこの臨戦過程に近いのは、
トウショウナイト。
崩れてしまったのは馬体重が異常に増えていた有馬記念のみ。
そして近走でGⅡ2戦に出走、勝っていないので馬にストレス無し。
G1は4戦目で馬に鮮度は無いが、去年アルゼンチン共和国杯でアイボッパーに勝ってる。
鮮度は無いが実績がある。

明日は一昨年の天皇賞を振り返ってみます。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-24 23:18

山崎の4回転ギヤは大歓迎

岸和田BBで昨日の決勝をもう一度見てみた。
2着の山崎について少し語ってみようと思う。
昨日ブログで“山崎の絶妙の先行”と書いた。
けっして小嶋みたいなパワー先行でもないし、吉岡みたいなF1先行でもない。
むしろ技巧的で神山のようなところがある。
別線をゆさぶっておいてホームで一旦ゆるめて1コーナー過ぎに踏みなおす。
力強い走りというよりテクニシャンだよね。

あの風貌といい、使ってるギヤといい彼は無骨なイメージがあるが戦法は案外細やかなところがある。
そもそも競輪学校の入学試験に筆記で何度も落ちたという話が付き纏ってた選手だし、
平の競輪場でもそんな話が聞こえてきたもんでした。
僕も彼のデビュー時、頭は悪いが脚力は一流で、はまれば強いというイメージがあった。
しかしぜんぜん違うんだよ。
インタビュー聞いてても頭悪いイメージは全く無いし、戦法は繊細なんだな。

さてそんな技巧的な先行に死角は無いのか?
そんなことはないと思う。
流す瞬間があるわけだから、踏むタイミングはある。
だから赤板から4コーナーまでの揺さぶりに付いていっちゃったら山崎の思う壷なんだろう。
かといって遅目の捲りは届かない。
山崎の踏みなおしは1コーナー過ぎだから、早目の捲りじゃないと駄目だ。
そして山崎は大ギヤだから後方からの踏み合いでも叩き切れるんじゃないだろうか。

さてその大ギヤは僕等お客にとってはわかりやすいギヤで大歓迎!!
何故なら自身で前受けはできない。
つまり山崎の番手の車番が決め手となる。
観音寺G2の決勝は飯嶋が7番車だから山崎ラインは後攻めになって先行。

山崎の先行は読めたんだが、哲男が何もできずに終わるとは思わなかったよ。
脚力は山崎を潰すだけのスピードがあると思うが、完全に格負けしてしまったね。
強い選手は別線が勝手に潰れていって有利にレースを運んで行ける。
山崎を沈められるのは中部なら小嶋や金子、関東なら武田あたりなんだろうね。

でもね、山崎の死角はやっぱり逃げた時だと思うよ。
観音寺G2の初日、山田とやりあって4着に沈んだから。
山田だからね。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-23 22:55

観音寺G2決勝を振り返る 追記

デジカメを競輪場に持って行くのを忘れました。
僕が買った決勝の車券。↓
9新田-4山田-(1山崎、7飯嶋、3小倉、5兵藤)
    -(1山崎、3小倉、7飯嶋)-4山田
(1山崎、7飯嶋)-9新田-4山田
5兵藤-9新田-4山田
5兵藤=7飯嶋-8加倉

思い切って山田を1,2着で買ってたら当たってたかな。
・・・・・・・・3着の加倉が買えたかどうかは疑問。

競輪というのはサイコロの目に近い感覚があって、その丁半に勝負する遊びだと思う。
このレース、新田は捲り1本。
となると哲男と山崎が意識し合えば新田有利。
哲男と新田が意識し合えば山崎有利のレースだった。
つまりその丁半のレースなんだが、丁半とは関係なかったのが自在の中部ラインでした。
しかしその自在の番手山田が1着は買いづらい車券だったなあ。
山崎の絶妙の先行により哲男と新田が5番手併走。
哲男は一旦7番手まで引いてかまし逃げでよかったのでは。
赤板バックで無駄脚を使ってしまった。

このレースは出目で当てられました。
その辺は相棒と車の中で反省。
初日の最終レースが、1-4
二日目最終が、1-4でまるっきり同じ目。
そして3日目最終が3-9で目が飛びました。
最終日決勝が、元に戻って裏目の4-1

今日の6R 枠番 6-4
     7R     6-5
     8R     4-5
     9R      1-4
つまり6-5-4と目が絡んでる。
そして10Rは、9-2で決まって出目が飛んだ。
決勝11Rは、9Rの目に戻って裏目になっただけ。

そのうえ10Rは本線の1番車有坂が飛んで、決勝では同じ東北の山崎が1番で連対。

でも僕は出目的にも新田で十分と思ってました。
10Rで目が飛びましたから、出目は繋がるか戻るかの丁半です。
つまり10Rは9-2なので、9か2の目が繋がるか、9Rの目に戻るか・・・・。
目が繋がるなら2じゃなくて9。
2番車は慎平でしたから。

目が戻る方で勝負してたら山崎で買っても山田で買っても当てられたかも。
しかし3着加倉は驚いた。
というか危なく2着。
3日間穴目を演出した加倉でした。

岸和田BBで今日の決勝を再度見ました。
後方の山崎が渡部を抑えて先行した時に、渡部は追っかけなかった方がよかったね。
山崎のホームで緩めて1コーナーで踏みなおす先行はいつも通りでした。
渡部は7番手からかましてれば四国ラインにはチャンスがあったように思います。
新田は引くわけないし。

4=1=8の3連複2万車券はおいしい車券だったと思います。
山田の複勝圏有利は読めてたから、
4=1=流し、4=9=流しどっちも買ってても儲かったレースでした。

さて自分はダービー最終日で儲けた種銭が底を付きました。
西武園、平塚、大垣の記念は決勝のみ参戦します。
またまたゴチャゴチャ語りますのでよろしくお願いします。

そういえば、もう一言!
新田と山崎のオッズが同格だった。
それはないだろうと思ったんだけどね。
新田が消えるサインでした。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-22 18:27

観音寺G2決勝展望

今日は8Rから勝負して全部外しました。
10R、新田-慎平、小野-・・・・・・の3連単を買ってたのだが、3着の加倉は抜けてしまった。
加倉に金成が競りに行くかなと想像したが何もなかった。
何故か裏目は2車単を買ってました。
慎平、小野-新田
3連複、新田=慎平=加倉は万券。
“買えたよなあ”と反省。

・・・・・・・・・・で
10R、3-9は当てていて3着抜けてのハズレ後、
11Rは山田-山崎がまたまた3-9。
見えた車券だったが10R3-9かすった後に3-9は買いたくないもんなあ。
捲りの番手池尻、3番手飯嶋、どっちを買うか迷って池尻から買ってハズレでした。

初日11R 1-4-2
二日目11Rがまたまた 1-4-2
本日11Rが3-9-5・・・・・・・
じゃあ明日の決勝も・・・・・・・3-9-5?

3番車は哲男をマークするオグ竜。
9番車は捲る新田で、マークが5番車兵藤。
3-9-5はありそうな車券ではある。
8番加倉は四国勢追走だから3-9は筋3-8の代番でもある・・・・・・が。

ただね、3-9は今日の1Rも出ちゃった目だからねえ・・・・。
決勝がまたまた3-9というのも・・・・・。

さて今日は1番車が死に目でした。
・・・・・で明日の決勝の1番は山崎か。


決勝に出走する選手

1番 山崎芳仁
初日は1着の有坂と8分の7車輪差の4着、二日目1着、3日目2着。好調でありながら強過ぎない結果で優勝の予感はある。でも人気になるだろうから基本的には買いたくない。前走川崎記念の決勝が強い内容での1着でまたまた決勝でベストパフォーマンスが生まれるかは疑問。
それにスタートは取れない。4,00のギアだしマークの飯嶋は7番車。となると自分が動かなきゃならないから相手の動きを利用するかましは出ない可能性が高い。ただし3日目は1番車が死に目だった。明日もまたまた1番車が死にまくって、10Rの1番有坂が突然連対となると山崎を買わずにはいられなくなるでしょうね。10R、11R縦にワンツーがあるかも。

2番 加藤慎平
初日は金子マーク2着。二日目同じ金子マークで運気下降4着。3日目は高城マークで2着。
近走連対した時は全て誰か他の選手をマークした時のみ。決勝はウマがいなくなって運気下降と見るのが素直でしょ。

3番 小倉竜二
初日は哲男マーク。二日目は堤マーク。準決勝は哲男マークで勝ちあがって、決勝はまたまた哲男マーク。この流れは僕的には買いたくない流れ。同じメンバーはモチベーションが上がる要素とは言えない。消す必要はないが軸にはできない。

4番 山田裕二
初日、二日はウマなしで不利なメンバー。二次予選3着でぎりぎり勝ち上がって、準決勝は金子の番手が巡ってきて1着。本線の山崎-有坂の強力ラインに勝ってしまっての1着だから初日と二日目のウマなしの不利はこれでご破算になった。そして決勝は自在の慎平マークだから有利な位置とは言えないんだが、僕は敢えて運気上昇と見たい。何故なら同県の慎平とラインを組むのは今シリーズ初めてだし、今年初めて。これはモチベーションアップのサインだと思うよ。山田2着3着で3連単を流してみようかなと今思ってます。

今、なんとなくカウンターを見たら土曜のアクセスがいつもより多かったし、ブログを書かなかった日もそこそこアクセスがあって恐縮な気持ちになった。
アクセスが多かったと言っても所詮2桁なんだけど、100に近い数字は僕のレベルでは嬉しい数字だし緊張する数字でもある。
ブログを辞めるわけにはいかないね。

5番 兵藤一也
初日は手島マークで2着。二日目はウマなしで3日目は志村マークで3着。まだ運気が残ってる結果。しかも決勝は別地区の捲り新田のマーク。同地区ラインで1着が生まれず、決勝は別地区の捲りマークから優勝が生まれそうな予感がする。新田の番手は決して有利な位置ではない。踏み込みが鋭いからね。ただし強い選手が他地区の強い自力をマークはモチベーションアップのサインで優勝候補と見ます。・・・・・・でも兵藤優勝の時は新田2着しかないかなあ。

6番 渡部哲男
二次予選、準決勝を連続捲りで1着。しかもオグ竜がマークは今シリーズ3度目。こりゃ買いたくない流れ。

7番 飯嶋則幸
初日は山崎-有坂の3番手。二日目は岡部マークで1着。3日目は山崎-有坂の3番手から有坂が消えて飯嶋は3着で勝ちあがった。つまり全て東北ラインから勝ち上がって決勝進出で、その決勝は山崎マーク・・・・・・。こりゃ運気下降でしょ。ただし飯嶋は7番車で、その7の目は本日準死に目で2着が1回のみ。最終日7の目の動向は気になる。

8番 加倉正義
初日は有坂-岩津-加倉で8万両。これは有坂-岩津-・・・の3連単中5番目のオッズ。
3日目は新田-慎平-加倉で4万両。これは新田-慎平-・・・の3連単中6番目のオッズ。
もう穴車券の立役者になってしまった選手で決勝はもうないでしょう。

9番 新田康仁
3日目は混戦だが新田-佐々木は1番人気だったのでぶっち切って勝ったことは問題ないと思う。そして決勝は別地区の兵藤マークでモチベーションアップのサイン。関東勢のマークは去年実績がある。松阪記念準決勝Aで新田-大薗でワンツーを決めて2着、配当は2600円。相手は吉田敏洋だった。決勝は新田-神山でワンツーを決めて2着、配当は1800円。相手は、
北津留-井上の2段掛けだった。

現在、頭は新田か兵藤だと思ってます。
目の流れでは山崎や飯嶋を買うかも。
2着、3着に山田裕二。

さて決勝のメンバーでタイトルが無いのは新田、飯嶋、哲男。
つまりタイトルが無い方が“競馬で言う別路線”になってます。
その3人の内、飯嶋と哲男が80期代で新田のみが70期代。
新田が別路線中の別路線。
新田で買いたい気分が増加中。
しかし新田の捲りが決まるならマークがきつくないことが条件。
・・・・・・で12時現在の新田-兵藤のオッズは1400円で2番人気。
1番人気は山崎-飯嶋で1100円。
お客さんはかなり迷ってますね。
本来なら山崎-飯嶋は3桁のレベルのような気もするけど。
いずれにしろ新田は捲りが決まりそうなオッズですね。

さあーて、昨日“死に目”の1番と“準死に目”の7番ですが・・・・・・。
本日2Rが、1-2で決まって1700円。
   3Rが、9-1で決まって1280円。
1の目が早々出ちゃってますね。
この後、1が続くようだと山崎は消える予感がします。
7の目はまだ死んでるので注目!!
さて7番車の飯嶋が山崎の先行で恵まれるなら2着で買いたいのが兵藤。
終わってみたら関東勢ワンツーじゃねえか・・・・みたいな車券。



1Rが9-8でド万券。
決勝にゾロ目は多分出ないでしょ。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-21 23:14

武雄記念決勝を振り返る

今朝書いたブログ内容を訂正します。
井上の番手がらみの筋違い車券は今年1本もないと書きましたが、今シリーズの優秀戦で井上をマークした荒井が決めてました。
データ上はあまり出現しない決まり手が出てしまったので決勝の大塚が消えたのは必然だったのかもしれません。
それにしても2コーナーからバックで井上は仕掛けられたのでは。
結局斉藤のマーク2着では何も見せ場なしの井上でした。
まあでもデータ通りに決まったレースでしたね。
今朝書いたように丁丁、半半ばかり続くわけじゃないからデータ上の裏で勝負するスタンスもあるんだけれども、データ通りに買うか、データを外して買うかは同じ方向性で買わなきゃ当たらない。
井上はワンツーが多い選手で筋違いで決まるなら自身がらみ。
井上マークの選手がらみの筋違い車券は少ない。
捲りなので当たり前といえば当たり前だが、今日のレースのように1番人気の大塚が消えてしまう要素はあった。

もうひとつ訂正。
今日3Rで今シリーズ初のゾロ目が出ちゃってました。
決勝で8=9が出る可能性はなくなったなと、平競輪場でレース結果を見て思った。

それから斉藤-井上は、斉藤-高谷の代番でしたね。
井上は買いたくなかったので気づかなかった。
代番で2車単5千両はおいしい結果だったなあ。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-15 18:06

武雄記念決勝

昨日は松島のゴルフ場でコンペ。
クラブ買って練習したが全く結果が出なかった。
超初心者みたいなプレーになってしまってがっかり。
プレーする以上は道具を揃えて練習していくのが礼儀だと思ってるので、練習していったのにボロボロでショックでした。

武雄記念の決勝についてコメントします。

1菊地圭尚
 自力型は菊地、井上、三ッ石。であれば逃げなきゃならないのは菊地で展開上買ってはいけない選手だし、捲りや差にまわって連対しちゃいけない選手。もっとも競輪には落車があるが、
しかし記念の決勝は淡白になりやすいし、落車が起こりそうなメンバーでもない。

2鈴木誠
 三ッ石-望月-鈴木の並び。捲りの混成ラインの3番手は買いづらい。それでも激しい展開になれば可能性もあるけど、そんなメンバーでもない。昨日は3番手のラインの番手で絡んでしまってるし今日は無いでしょう。

3大塚健一郎
 井上の番手。井上はワンツ-が多いから大塚が来るなら安い車券になってしまう。そして井上の番手からの抜け目の出現率は低く今年は1回もなし。もっとも僕が出現率は低いよと言ったりすると来ちゃうことも多いけど、博打というのはそういうもんで半半、丁丁ばかり揃うもんでもない。とはいえこのレース大塚の抜け目もそれほどおいしくない。1番人気なんでね。
 地元の荒井が消えてしまったので大塚が優勝するような予感はある。

4高谷雅彦
 二日目は青森の番手から1着。昨日は自力を出して荒井が消えて3着。今日は菊地の番手が巡ってきた。勝負の流れとしては凸凹してるのはいい流れ。とはいえ菊地がどこまで引っ張れるかだが、相手がスピードがある井上だし井上が消えるなら高谷の番手捲りが出ないと駄目かも。目は井上の代番。高谷=大塚は買うかもしれない。

5井上昌己
 大塚のところで書いたがワンツーが多い選手。自身のみ連対した時も番手3着が多い。菊地の番手が縦脚の高谷だから井上からの筋違い車券は無いだろう。井上が絡むなら相手はマークの大塚。

6阪本正和
 12時半現在、大塚-阪本は2600円。押さえられるオッズ。

7望月永悟
 3番手のラインの番手なのでマークは薄いしオッズも大きい。じゃあ買いたいかというと本線のラインと2番手のラインが意識しあうことそして同格であることが必要。菊地が早目に仕掛けて
中団取りに行く井上に脚を使わせれば三ッ石-望月の混成ラインの出番はあるのかも。ただしその時は三ッ石が軸かなあ・・・・。記念の優勝を持っていくオーラは感じない。もう77期だし。

8三ッ石康洋
 別地区の選手がマーク。強い選手がマークすればモチベーションも上がるが望月ではどうでしょう。何もせずに7番手だろうなあ。別線同士がやりあえば出番はある。今シリーズゾロ目は1回も出ていない。三ッ石=斉藤は他のゾロ目より可能性があるでしょう。でも川崎の決勝でゾロ目は出ちゃったよな。

9斉藤登志信
 1着1着の勝ち上がりなので頭では買いたくない。となると高谷の番手捲りは出ないということになるなあ・・・・・。やっぱり九州ラインが来るのかな。

結論
大塚頭の抜け目3連単。
2着は高谷、斉藤、阪本、望月。
3着に井上は買わない。
高谷の番手捲りに期待。
斉藤が頭で2着大塚も買う。

穴目
三ッ石の1発。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-15 12:42