<   2008年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

平塚記念初日展望

初日特選 9R

5佐藤友和 1伏見俊昭 7手島慶介
3新田康仁 9渡辺晴智
8中川誠一郎 5新田康仁
6村上義弘 4山口幸二

友和の番手伏見が連対するとしたら近況のデータ上は友和とのワンツーしかない。
友和の番手が連対して友和が着外になったレースは今年1レースしかない。
そのワンツーも24レース中わずか4レースしかないから友和-伏見の車券は配当が安いわりには当たりにくいということになる。
今年友和-伏見で並んだレースが2度あるが、いずれも番手1番人気になり両者とも消えている。
東北ラインから買うなら友和軸の抜け目ねらい。

新田康仁は近況不振だが中団取りに行くレースが多く無駄脚を使って直線伸びないレースが多い。
村上の3番手をすんなり追っかける流れになるなら静岡ワンツーもあるかも。
今年、新田-晴智で4回走って、晴智が2着2回、新田2着1回。

中川誠一郎は記念ではよく走るが、SS級の自力型とは対戦無し。
弱い相手に強いタイプだが何もしないで追込みにまわると、とんでもない差脚を披露することがあるので穴候補。
番手小倉竜二は必ずスタートを取るタイプなのでかまし逃げか捲り追込みで戦えるのも中川にとっては十分条件。

中団を取る新田の番手晴智軸

9=5,8,2

穴は中川  8-2 8=5



初日特選 10R

8武田豊樹-3神山雄一郎-7兵藤一也
4石橋慎太郎-6高木隆弘
1井上昌己-9三宅伸
2岡部芳幸-7有坂直樹

南関は車番的には後ろ攻めでかまし得意な石橋には不利。
石橋の先行を叩き返すのは武田。
そうなるとスピードレースになって井上の捲りが届く。
この展開がいちばん想像しやすい。
ただし井上も岡部も捲り主体なので武田もレースの流れを見る可能性もある。
井上の捲りが不発なら関東勢。

岡部は同じ捲り追い込みの井上がレースの組立を失敗しないと出番はないでしょう。
井上軸か、関東勢軸のレース。

1-9
1=3

3-8、7もあるかもしれない。
オッズが4桁なら押さえられる。



11R

5山崎芳仁-1遠澤健二-9鈴木誠
7渡部哲男-2紫原政文-4西川親幸
8稲垣裕之-6前田拓也-3志智俊夫

今年山崎が消えたレースは6レースあって、5レースは小嶋や平原と同乗。
平のF1決勝での着外があるが先行型がいなく逃げて惨敗したレース。
データ上はこの特選レースで消える可能性は薄い。
山崎はワンツーが多い選手で今年21レース中ワンツーで決まったのは9回。
しかしその時の番手は、伏見、友和、有坂、慎太郎、神山でS級上位のみ。
SS級だが実力的には格下の遠澤が山崎の捲りにつけきれるかどうかは、渡部、稲垣がやりあってくれればで、離れてしまう可能性は高いと思う。

渡部、稲垣のどちらがかましになるかは微妙。
稲垣ラインの3番手が3番車の志智なので後攻めにならない可能性もある。

5-2,6,3
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-30 22:59

モンスターギヤ4回転時代の到来

そうそう一言書き忘れてました。

北津留の4回転。モンスターギヤ4回転時代の到来。


武雄記念で北津留は4回転にトライしたのですが、結果も残しましたし、踏んだ感じも柔軟でいいですね。
平原より踏めてるように見えましたし、山崎より・・も・・もしかすると・・・。
準決勝の踏み直しての捲りは圧巻でしたよ。

さて4回転ギヤを使う選手が増えて来ましたが、弥彦での平原、武雄での北津留の走りを見ると4回転は山崎だけのギヤではなく普遍性のある武器であることが見えたと思います。
僕は競輪界にとって新たなる流れをパイオニア山崎が作り、平原、北津留が大きな方向性として確定づけたと思います。
この4回転というモンスターギヤを競輪界は大きくPRすべきですね。
なんせ7番手の時に最強のギヤですから。
競輪の常識が変わってしまうギヤです。

今後、

4回転モンスターギヤ VS 別線
4回転モンスターギヤ VS 4回転モンスターギヤ


の図式がはっきり見えてきましたね。
神山 吉岡時代の次の時代がやってきました。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-30 13:58

武雄記念決勝を振り返る

武雄記念決勝結果

3北津留翼-1荒井崇博-7藤野光吉-8原司
5坂本亮馬-2大塚健一郎-4新井秀明
6佐藤朋也-9坂上樹大

2車単 1-2 880円
3連単 1-2-8  11120円

北津留が再び荒井を連れてどう駆けるのか注目のレースでしたが・・・
並び↓

3178 524 69

と並んだので、やっぱり捲りかとすると1-(3,7)で決まりかと思ったのですが、
佐藤朋也が叩いてきたら北津留は突っ張ってしまいました。
これは想定外でしたね。
しかし北津留の気持ちを考えれば彼にとってみればいちばん無難な選択をしました。
北津留にとっていちばん避けたかったことは、

何も出来ずに終わる事。
自分だけ1着で2着が筋違いであること。


この2点だったと思います。
でもみなさん突っ張りは先行は想像してましたでしょうか。
2着360円の車券を背負って自ら消えた逃げですが、北津留の気持ちを考えればこれはOKの選択ですね。

しかし結構危なかったです、ひやひやしました。
叩き合いが強烈だったので、坂本亮馬の捲りが飛んでくるんじゃないかと思いましたよ。
案外坂本の捲りが早々に失速しましたね。

藤野光吉の好アシストもありました。
捲って来た大塚マークの新井をけん制して、空いたところを荒井がすんなりマーク。

競輪ファンとしては荒井優勝でほっとしたレースだったと思います。
荒井1着以外は見たくないメンバー構成でしたから。
金欠で勝負できませんでしたが、それでも緊張しましたよ。

明日から平塚記念です。
僕は金無し、職無しなんで勝負はしませんが予想は真剣に書きます。

金無くても競輪から離れられないですね。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-30 13:22

武雄記念決勝

武雄記念決勝

3北津留翼-1荒井崇博-7藤野光吉-8原司
5坂本亮馬-2大塚健一郎-4新井秀明
6佐藤朋也-9坂上樹大

北津留は2日目は大ギヤを生かした7番手捲りで激勝。
そして3日目は大ギヤらしからぬ柔軟なペダリングで荒井とワンツー。
さて・・・決勝・・・・。

北津留の逃げを見たいですね。
捲られない逃げを見せるのか、普通に押さえ先行なら捲りが届くのか。
では並びを考えて見ます。
北津留の仕掛けは・・・・・・・・・?

2番車が大塚なんでその気があればスタートは大塚。
となると並びは↓

524 3178 69

こうなったら後ろ攻めの佐藤ラインは車券にならないですね。
北津留のかまし先行になります。押さえ先行にはならないな。
佐賀のワンツーでしょう。

3連単 1-7-3


6番佐藤が早めに上昇して北津留の叩き返しなら北津留の逃げが見れるかも。
坂本亮馬のかましが飛んで来て荒井発進。その時は↓

1=7-8,2,4,9

北津留が消えれば高配当かも。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-28 22:52

武雄記念3日目回顧

しのぴーさんコメントありがとうございます。
“競輪日記”みたいなブログは数多くあるんですが、競輪についてあれこれ語るブログはまだまだ少ないと思います。
競輪に対する僕のスタンスが正しいかどうかはわかりませんが、ブログ読んでもらっていろいろ考えるきっかけになればいいなあと思ってます。



武雄記念準決勝を振り返ります

8R 準決勝C

2岡村潤-1坂本英一
7和田健太郎-9新井秀明
8倉野隆太郎-4外山三平-(3三槻友清 5西村正彦)-6筒井敦史

結果 9-8-4
2車単 11080円
3連単 93830円

このレースは倉野のぺースが想定外でした。
準決勝C1着権利ですから相手を見ながら発進と思ったのですが、
なんと赤板3コーナーで踏んでそのまま踏んじゃいました。
あれでは岡村は脚が溜まりませんから不発になったのは仕方が無いです。
ただし、倉野が作ったペースに着いていかなければ脚が溜まって捲れたかもしれません。
前団に着いていこうとして踏んだのは失敗でしょう。
岡村はダッシュ型なので脚溜めての捲りですから、先行型に早く発進されるのは不利だと思います。
例えば新田康仁が消えるパターンも同じですね。


9R 準決勝B

5坂本亮馬-1佐々木昭彦-8小岩大介
6菅田壱道-4佐藤朋也-2豊田知之
9太田真一-3中村淳
7吉岡篤志

結果 5-4-1
2車単 4810円
3連単 22030円

このレースは並びが違ってました。
九州勢は小岩-坂本-佐々木の並び。
小岩の番手から坂本発進して1着。
この2車単はおいしいですね。
僕は別のレース買って既にパンクしてました。


10R 準決勝A

1山田裕二-7濱口高彰-4坂上樹大
9飯野祐太-(2阿部康雄、5藤野光吉)
6園田匠-3大塚健一郎
8三ッ石康洋

結果 3-5-4
2車単 7730円
3連単 143540円

いくらなんでも山田の仕掛けが早過ぎますね。
昨日はバック発進でしたよ。
山田でも後ろに濱口がマークした時は二日連続で同じ仕掛けはできないということですか。
結果的には濱口も着外だったわけで、この早仕掛けは大失敗。
普通にゴールで届くような捲りで十分ですよね。
ベテランらしくないなあ・・・・・
320円のオッズでしたからね。
こういうレースで1番人気が消えるのはまずいです。
ベストのレースをして負けたなら仕方ないですが・・・・・。

阿部康雄は競りに弱いですね。
ふるさとダービー弥彦では宗景しょって競りに行きませんでした。
連続ですからイメージ悪いなあ・・・・・・・
でも切れ味ある追込み選手は得てして競りが弱かったりするもんです。



11R 準決勝A

5北津留翼-1荒井崇博-8原司-7伊藤大志
6伊原克彦-9郡山久二-2北野武史
4濱田浩司-3石丸寛之

結果 1-5-8
2車単 280円
3連単 660円

なんと3連単660円!!
ここまで安いと果たしてお客さん儲かったかな・・・・・・

北津留の動きが凄かった・・・・・・。
4回転とは思えない。
いったん踏んで休んで、競られて競り勝って、その直後に捲りました。
んんんんんんん・・・・・・・・・凄い。

さて司令塔荒井の九州作戦。
やっぱり逃げたくないという作戦でしたね。
後ろ攻めになりましたが、中団まで上昇し近畿ラインに蓋したところ、あっさり下がって九州ラインが中団になりました。
これなら叩き合いになりません。
単純に押さえ先行だと近畿ラインと併走になったかも。

中四国は出番なく惨敗。
さて石丸は初日自力を見せて1着。
二日間番手で凡走。
明日も濱田と同乗ですね。
調子は悪くないけども自力の出番がありません。
また今後どこかでヨーロッパ背負って高配当を演じるような気がします。




 
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-28 17:27

武雄記念二日目回顧、準決勝展望

“豆銭”を持って8R、9Rを打ちに競輪場へ行きましたが・・・・・・・
最初の並びで僕が買った車券はほぼ紙屑でした・・・・・・・・・・・・。
寂しい結果でしたが今日のレースを振り返ります。


8R 二次予選A

2中村一将-7郡山久二-6三槻智清
8大西祐-3吉岡篤志-4大竹慎吾
5飯野祐太-1阿部康雄
9和田健太郎

結果 1-5-7
2車単 680円
3連単 4490円

前スレの予想で“中村の位置取り不安と書きましたが、二日連続位置取りに失敗。
この選手は前を取るつもりがないんじゃなくて取れないんですね。
昨日は3番車、今日は2番車で後攻めになってしまいました。↓

834 51 276 9

格下の四国ラインが前攻めでは不利。
かましたい飯野はかましのポジション中団。
捲りたい中村はまたもや後攻め。

この並びになった瞬間、飯野の番手阿部康雄の連対はほぼ確定ですね。
四国ラインと中近ラインの位置取りが逆です。
飯野ラインのみ十分でした。

中村は早めに上昇し四国ラインを下げて飯野のかましを待ちましたが・・・・
この戦法は失敗することが多いです。
かましてきた飯野ラインについていって失速7着でした。

単騎の和田はレースが見えてません。
あの並びなら1番の後ろに入らばければいけませんね。
入れてくれるかどうかはわかりませんがそこに入ろうとしなきゃ・・・・・。


9R 二次予選A

9北津留翼-2合志正臣-6原司
7藤田竜矢-8新井秀明-1豊田知之
4岡村潤-3松坂英司
5坂上樹大

結果 9-5-6
2車単 5280円 
3連単 65600円

北津留の捲りに合志が千切れたレースですが、合志が弱かったわけじゃないと思います。
4回転ギヤは捲り最強、7番手最強だからこその結果でしょう。
並びを振り返ります。↓

926 781 5 43

合志がSを取って九州ライン前団。4回転の北津留ベストポジション。
1番車豊田が中団を取って関東勢を迎え入れ藤田はかましのポジション。
2車で捲りたかった南関が後攻め。

南関のみ不利なポジションになり4番車の車券は100%なくなりました。
逆に北津留は十分なポジションで北津留を買ってなかった僕はもうおしまい。

僕は北津留のかまし逃げを予想してましたが合志がSを取ったため捲りになりました。
さて合志がSを取った気持ちは気になるところですが・・・・・・・・・・・・
結果としては北津留をフォローした位置取りになりましたね。
何故なら4回転は自分では捲りのポジションである前攻めは取れません。
番手の選手の協力が必要です。
前を取った合志は“自分は良くて2着でいい”という位置取りをしたわけです。
結果を残した北津留は今後4回転を使い続けると思いますが、番手の協力がなければ位置取りできないギヤであり、前攻めになれば自分だけが  1着になる可能性が高いギヤであることを頭に入れておかなければならないですね。

単騎の坂上が2着で高配当になりました。
単騎の自在は車券になりますね。
8R、9Rは展開うんぬんじゃなくて和田と坂上を買えばよかったかなあ・・・・



10R 二次予選A

2荒井崇博-1藤野光吉-4佐々木昭彦-6松尾大樹
5松崎貴久-7北野武史
3渡辺一成-8佐藤朋也
9西村正彦

結果 2-1-7
2車単 290円
3連単 2390円

荒井が藤野とワンツーを決めたレースですが、危なかっしい部分もありつつベストのレースをしました。 
 並び↓

38 2146 579

最初の位置取りが危なかったですね。
3番車の渡辺がズバっとS取りは想定内ですが、4回転の松崎が案外踏み出し鋭くて、荒井は浮いちゃいました。
1番車の藤野が中団を取りきれなかったら、またもや後攻めでしたよ。
荒井が中団になって“かまし逃げ”決定で楽勝かと思ったら・・・・・・
後攻めの松崎が赤板ホームで誘導員を切ってしまいました。
やっぱりかましか捲りたいという気持ちが出てます。
荒井はその松崎を叩いて先行、渡辺のかましを待つ形に・・・・・・
これは消えるパターン!!!!!

しかしそこから荒井はベストパフォーマンス。
いったん踏んで渡辺のかましを呼び込んで3番手。
そこでいったん休んで松崎の捲りを確認してからの踏み直し。
完璧でした。
ギヤ3,60だからこそできたレースだと思います。


11R 優秀戦

3山田裕二-5濱口高彰-4伊藤大志
6濱田浩司-8石丸寛之-1大塚健一郎
2太田真一-7中村淳-9坂本英一

結果 1-3-5
2車単 2740円
3連単 8010円

並び↓

354 681 279

捲りの山田が前受けで十分。
中四国は中団でかましのポジション十分。
自在太田が後攻めでは不利。

濱口のS取りで山田有利となりました。
対して太田は後攻めで不利。
早めに上昇して前のポジションを取って濱田のかましを待ちましたが・・・・・
太田は目一杯踏んじゃいました。
そりゃ消えるよね。
山田の捲りを呼び込んじゃうし。
山田の動きを全く意識することなく終了。
タイトルホルダーですが、技もなにもなく惨敗でした。


武雄記念準決勝展望


8R 準決勝C

2岡村潤-1坂本英一
7和田健太郎-9新井秀明
8倉野隆太郎-4外山三平-(3三槻友清 5西村正彦)-6筒井敦史

岡村2番、坂本1番なら前攻め決定。
悪くても中団でしょうね。
岡村軸でいいと思います。

2=4
2-1
2-7



9R 準決勝B

5坂本亮馬-1佐々木昭彦-8小岩大介
6菅田壱道-4佐藤朋也-2豊田知之
9太田真一-3中村淳
7吉岡篤志

自在の太田が外枠で不利なように見えますが、内枠の選手が大ギヤばかり。
どのラインが前攻めになるかわからないですね。

実は・・・・・・
坂本亮馬の番手の選手が小倉F1戦から5連続連対中。
もう途切れるんじゃないですか・・・・・・・

東北の番手軸

4=7
4-2,3,8


10R 準決勝A

1山田裕二-7濱口高彰-4坂上樹大
9飯野祐太-(2阿部康雄、5藤野光吉)
6園田匠-3大塚健一郎
8三ッ石康洋

藤野が競るみたいですけど・・・・・・・
意味無いですね。
中部勢のアシストしてるようなもんじゃないですか。
山田に対抗するとしたら飯野しかいないレースですよね。
その飯野の番手が競りじゃあねえ・・・・。
三ッ石の番手が空いてるんだからそこに行くべきじゃないですか。
よくわからん・・・・・・・。

中部しか買えないレースです。


11R 準決勝A

5北津留翼-1荒井崇博-8原司-7伊藤大志
6伊原克彦-9郡山久二-2北野武史
4濱田浩司-3石丸寛之


石丸は取る気持ちさえあれば100%スタート取れますね。
1番はスタート取れない荒井。
北野も踏み込み鈍い選手ですよね。

もし九州勢が逃げた場合、4回転の北津留は重いギヤですから格下伊原の叩き返しは届くかもしれないです。
そうなると九州と近畿で叩き合いになり中四国の捲りごろになります。
北津留がかましになった場合でも中四国が最後に届く可能性はあると思います。

1=3
1-4

穴は叩き合いで荒井が消える車券

4=3=7,2,8
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-27 19:23

武雄記念初日回顧と二日目展望


9R 初日特選

9松崎貴久-1浜口高彰
2渡辺一成-5伊藤大志
6石丸寛之-8西村正彦
4藤田竜矢-7阿部康雄
3合志正臣

結果 6-5-1

2車単 8310円
3連単 72050円
3連複 15410円

軸石丸は当てましたが、2着伊藤は抜けてしまいました。
さてレースは以下の並びでスタート↓

68 91 253 47

石丸は自ら前を取りに行きました。
細切れ戦ですから前にいた方が有利だし、石丸は捲りの選手ですからベストポジションでした。
渡辺は先に動いて関東ラインを呼び込みましたが、その上を中部勢の叩き返し。
関東ラインをかまし先行するようなレースを期待したのですが渡辺のレースは小さかった。
マークした伊藤を気遣った作戦なんでしょうか。

3連複の1万5千円はおいしい配当だと思います。
6=1=流しで当てられそうですよね。
石丸は調子を戻してきたというよりは以前の組立でレースをしただけですね。
今日の結果でまた以前の安いオッズに戻りそうです。



10R 初日特選

2北津留翼-5大塚健一郎
4飯野祐太-1松坂英司-7坂本英一
3中村一将-8北野武史
6濱田浩司-9豊田知之

結果 5-7-6

2車単 7580円
3連単 134150円

中村に勝ってくれというメンバーだったと思うんですが・・・・・
レース中に2度失敗があったのでコメントします。
まず位置取りがおかしいです。↓

68 25 38 417

細切れ戦ですからいちばん前かその次にいるべきです・・・・・
なんとギヤ4,17の6番車濱田がいちばん前・・・・・驚いた・・・・・・
5番大塚にも位置取りで負けました。
でも流れによってはチャンスがあったんですが・・・・・・・・

飯野と北津留がほぼ同時に発進、飯野が踏み上げて先行態勢になりました。
その飯野の発進に中村はついていけばよかったのですが、
飯野ラインの後ろがポッカリ開いたのを中村は全く見えてませんでした。
一瞬飯野をかまそうとしましたがバックを踏み番手の北野に入れてもらって4番手。
余計な動きをしたので失速です。

そもそも位置取りが間違ってますが、あんな慌てたレースしてるようじゃあ所詮“F1戦士”かもしれないですね。


11R 初日特選

1荒井崇博 7藤野光吉 8吉岡篤志
2山田裕二 4坂上樹大 6郡山久二
3矢口啓一郎 5太田真一 9中村淳

結果 2-5-9

2車単 2330円
3連単 7410円

荒井の番手が藤野なんで九州ラインは不安、山田軸のレースと予想しましたが、
藤野どうのこうのじゃなくて荒井が位置取りで中部にも関東にも負けて着外になりました。↓

246 359 178

捲りたい山田は前攻めで十分。
かましたい矢口は中団で十分。
対して逃げたくない荒井が後攻めになりました。
最初の位置取りで荒井の車券は100%無くなりましたよね。
だって荒井は器用にレースを組み立てるタイプでは無いです。
捲りたいのに後ろ攻めではどうしようもありません。

しかし・・・1番車で位置取りに負けてるようじゃあ・・・・ねえ・・・・。



武雄記念 二日目展望



8R 二次予選A

2中村一将-7郡山久二-6三槻智清
8大西祐-3吉岡篤志-4大竹慎吾
5飯野祐太-1阿部康雄
9和田健太郎

ぱっと見た感じは中村有利に見えるレースです。
別線の若手を叩き合わせてひと捲りにできるレースですが・・・・
中村の位置取りが心配ですね。
捲りたいわけですから後攻めになってはまずい。
別線の番手は内枠ですが、郡山久二は7番車ですね。
専門紙を見ると中村のS数は“0”です。
とはいえ、別線が逃げたい、かましたいとなると自然と中村が前攻めになってるかもしれません。

別線の飯野ラインと大西ラインは5分だと思います。
阿部は点数上位ですが差脚は自力型次第ですから絶対の軸とは言えないですね。

単騎の和田健太郎は“特注”です。
自力があるんで最後に捲り追い込む可能性は高いと思います。
ただし前々という気持ちがあるとよくて3着でしょう。
脚を溜めて捲り追込みたいです。
最後に仕掛ける中村の番手を狙うぐらいの気持ちなら面白い。

けちつけたばかりですが軸は中村。
別線は同じキャラクターなので絞れませんね。

2=1,3,9
2-7


9R 二次予選A

9北津留翼-2合志正臣-6原司
7藤田竜矢-8新井秀明-1豊田知之
4岡村潤-3松坂英司
5坂上樹大


徹底先行の藤田がいるので北津留はかまし先行になると思います。
合志有利な流れになりそうな雰囲気ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ですが、
4枠の二人を軸にしたいです。
まず一匹狼(単騎)の坂上樹大。
北津留が捲ってくれば原司をどかして合志マークを狙う感じで走って欲しいですね。
原は地元だから遠慮するかな・・・・・・
いずれにしろ自力ある坂上が単騎なら自分のポイントで捲り追い込めます。
もう一人岡村潤。
格下ですがダッシュ力ある選手です。
逃げると末脚欠きますが、捲りにまわると鋭いダッシュが持ち味です。
ライン2車なんで必ずしも逃げないと思います。
しかも別線は徹底先行の藤田と合志番手の北津留ですから。
岡村は無理に先行するより捲りにまわった方が得策ですね。

2=5、4
4=3,5
5=3

点数は多いですが、合志、北津留を消した筋違い車券は万券でしょう。



10R 二次予選A

2荒井崇博-1藤野光吉-4佐々木昭彦-6松尾大樹
5松崎貴久-7北野武史
3渡辺一成-8佐藤朋也
9西村正彦

このレースはやらない方がいいと思います。
荒井-藤野で決まる可能性もありますね。
当たっても安過ぎ。
荒井の筋違いも安いでしょう。

荒井が2番車、藤野が1番なら前攻めは確定ですね。
別線は積極的に動くタイプですから荒井の捲りで決まりでしょう。


11R 優秀戦

3山田裕二-5濱口高彰-4伊藤大志
6濱田浩司-8石丸寛之-1大塚健一郎
2太田真一-7中村淳-9坂本英一

このレースは山田不利と見ます。
関東ラインの太田は捲ることは出来ますが、山田のような捲り脚はありませんから動かずに4番手ねらいだと思います。
となると濱田-石丸ラインに挑むのは山田になりますから合わされて失速するでしょう。
素直に考えて石丸-大塚が有利なレースです。

3連複 8=1=5,7,4

3連複3本の方がいいと思います。
3連単はおいしい配当を押さえればいいでしょう。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-26 18:18

一宮決勝結果と武雄記念初日展望

一宮記念決勝結果

武田豊樹-佐藤友和-竹内智彦

2車単 830円  3連単 7270円

2車単は安かったですね。
3連単は美味しい車券で・・・・・・
3番手の晴智が消えるのは考えづらいか・・・・・。
レースは武田を引っ張った古屋が赤板バックで上昇、そのまま踏んじゃいました。
自力型の武田だから1着でしたね。
純粋な差なら、あの発進だと2着3着だったかもしれません。
武田は競られないわけですから連対は堅かったレースです。



昨日、スピードチャンネルで“チェック&チェック”という番組を見ました。
中野浩一さんと中川洋護さんがGⅢ以上のレースを振り返る番組です。
昨日は弥彦ふるさとダービーがテーマでした、
中野さんが“決勝で東北勢の後攻めは意外でしたね”とコメントしてました。
やっぱりそう思いますよね。
他のブロガーの方でも疑問視する意見が出てます。

昨夜気づいた事がありますのでコメントしてみます。

競輪はラインを組んで戦う“団体競技”ですが監督がいるわけではありません。
もし東北ラインに監督がいたとすれば、前攻めが作戦になると思います。
どういう作戦になるかは選手間の雰囲気や気持ちがベースになります。
山崎-有坂-小橋のラインなら有坂の気持ち、有坂の“顔”が大きなベースになりますね。
準決勝は小橋が果敢にスタートを取りに行きました。
あの作戦は当然有坂の作戦でしょう。
そしてそれは“最低山崎は決勝につなげろ”という有坂の気持ちがあるわけです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして決勝、同じメンバーでラインを組む事になりました。
また同じ作戦はできませんね。
有坂は準決勝で山崎に譲った作戦をしたわけですから・・・・・
山崎自身も自分だけ1着になる前攻めをする意志はなかったと思います。
(もっともGⅠの決勝だったら・・・?)
監督がいるわけじゃないから、選手間の気持ちが作戦の基になってるんだと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つまり選手間の雰囲気や気持ちが作戦のベースになってるわけですから、常にベストのレースができるわけじゃないですね。2日目、3日目でまた同じメンバーでラインを組む場合、前走で好走したラインは今度はベストの走りができないのが“流れ”かもしれないです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


武雄記念初日展望

出走選手は小粒ですが先行捲型が多いので出入りの激しい面白いレースが期待できます。
本線を外して別線軸で勝負して勝ち逃げした方が良さそうなメンバー構成ですね。

9R 初日特選

9松崎貴久-1浜口高彰
2渡辺一成-5伊藤大志
6石丸寛之-8西村正彦
4藤田竜矢-7阿部康雄
3合志正臣

押さえ先行のスペシャリスト藤田竜矢がいますがこれだけ自力型がいるのでは叩き返される可能性が高いと思います。
叩き返されないとしても先行争いになりますから最後に仕掛けた自力型が捲るレースになるでしょう。
その藤田を叩くのは久しぶりのレースで脚を試したい渡辺一成。
さて最後に捲るのは石丸なのか松崎なのか。
6番車ならノーマークになりそうな石丸で勝負が面白そうです。
近況成績が悪いので石丸は6番車ですが、状態が悪いというよりはレースの組立に迷ってました。
中団を取りに行くようなレースをして脚を溜められない、使えないレースばかりでした。
前走の観音寺F1準決勝では流れにのってロング捲りを決めたので自身吹っ切れたのではないでしょうか。
石丸軸で 6=8,2,1,9

単騎の合志は前々勝負で結局は位置悪くなりそう。
捲り捲りのレースだと思います。


10R 初日特選

2北津留翼-5大塚健一郎
4飯野祐太-1松坂英司-7坂本英一
3中村一将-8北野武史
6濱田浩司-9豊田知之

濱田は4.17の大ギヤ。
番手の豊田が9番車になっては後攻め。
自力型が多いレースで後攻めは叩かれて不利です。中四国ラインはオミット。
北津留と飯野祐太は同期ですから叩き合う可能性が高いです。
素直に中村の捲りで勝負するレース。

3=5
3-8,1,7


11R 初日特選

1荒井崇博 7藤野光吉 8吉岡篤志
2山田裕二 4坂上樹大 6郡山久二
3矢口啓一郎 5太田真一 9中村淳

荒井の番手が藤野では不安です。
近走で荒井とワンツー、もしくは番手から抜け出して連対した選手は、
紫原政文、大塚健一郎、三宅伸、池尻浩一4人だけです。
番手が藤野では九州ラインは弱いですね。
荒井軸では買いづらいレースです。
別線は、山田-坂上は番手の坂上も縦脚ある選手。
矢口-太田-中村も3番手まで強い選手ですね。
中部ラインか関東ラインを買うレースだと思います。

捲りが決まるレースの流れに期待して買うのが基本だと思います。
捲りが決まらない流れになった場合は太田軸ですが連対は誰が来るかは微妙。

山田軸  2=4,5,1

押さえは3連複を差脚で 5=9=4,6,8

捲りが決まらない流れになれば3着まで差脚で買うのが面白いでしょう。
3連複でも高配当だと思います。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-25 20:39

一宮記念決勝

一宮記念決勝 並び

古屋琢晶-武田豊樹-北村貴幸
佐藤友和-竹内智彦-渡辺晴智
山内卓也-笠松信幸
守谷陽介

山梨の古屋が勝ち上がって来たので武田が番手です。
武田は自力型なので競られる可能性がありますが・・・・・・・・・
単騎の守谷は“自力”というコメントを出してます。
山内は“自在”というコメントで微妙ですが・・・・
僕は競らないと思います。
競ったら友和に捲ってくれのレースになってしまいますから。

であれば山内は友和を意識してのレースになりますから軸は武田。
でも武田で人気になるでしょうから連対は絞らないと儲からないですね・・・・

前スレのデータ上によるなら、竹内がらみの筋違い車券は0%です。
武田=竹内の車券だけは買えないですね。
友和の捲り不発で武田=友和の車券を嫌うなら、
武田=山内、笠松、晴智に絞れます。

武田の抜け目のオッズに注目です。
安いなら無理しない方がいいかも。

初日特選の方が面白いレースでした。
決勝は淡白になりそう。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-24 23:08

武田豊樹VS佐藤友和

書いたブログを誤って消してしまった・・・・・
70%ぐらいできあがってたのに。
テレビ見ながら2時間がムダになった。
集中して書き直します。

一宮記念  初日特選

佐藤友和-渡辺晴智-渡辺十夢
武田豊樹-茂木和臣
山内卓也-前田拓也
吉本卓仁-小野俊之

結果 武田-前田-茂木  2車単 7900円  3連単 74180円

九州ライン吉本が先行。
武田、山内が続き中団、友和は7番手からの競輪になりました。
中団の武田が自在に動いたので1番人気の友和-晴智が消えてしまいました。
武田は慌てて捲らずに後ろを引きつけての捲り追込みで1着。
先捲りしてたら山内、友和の捲りを呼びこんだと思います。
本命の捲りが消える時は別線に自在の動きが必要になりますね。
格下の先行吉本がいたことも僕の推奨するセオリーです。

さてその二人の近況の成績を振り返ってみます。

佐藤友和

近況22レース中(番手になった時は省く)

ワンツー    4レース  18%
筋違い     5レース  23%
番手=マーク 1レース  4.5%
番手筋違い          0%


武田豊樹


近況23レース中

ワンツー    6レース  26%
筋違い     3レース  13%
番手=マーク 1レース  4%
番手筋違い  5レース  22%


自分が連対する確率は
友和→41%
武田→39%
5分です。しかし
自分が消えて番手が連対する確率は。
友和→1レースだけ4.5%
武田→26%

その友和のわずか1レースは静岡ダービー優秀戦で山崎、伏見を連れて捲ったレースのみ。
番手が1番人気になったレースが7レースあって番手が消えたのが4レース。
自分のみ連対したのが1レース。
対して武田の番手が1番人気になったレースは6レースあって、
番手が消えたのが1レース、自分のみ連対したのが1レース。

友和の番手を軸に車券は買えないですね。

明日の準決勝で両者が勝ち上がれば決勝で再度戦うことになります。
データを基に予想してみようと思います。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-23 23:18