<   2009年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

書き間違えはハズレ車券のサイン

ブログ復活53日目。

たった今、友人から長崎カステラを貰った。
全風味が揃ってて豪華ないただきもの。
そういやあ・・・・・子供の頃カステラ好きだったっけ・・・・・・・・・。
d0073795_19423089.jpg


昨夜は“カラーの夢”を見てうなされた。
内容じゃない・・・・カラーの夢は気色悪いうえに自分が夢見ていることに気づいてしまうんだが起きれない。
目覚めが悪い朝・・・・・起き上がったら身体のあちこちが痛いし腰も痛い・・・・・。
立ち上がると身体が横にくの字になる。
やっぱりガテン系の仕事は僕には無謀だったかもしれないな。

散歩するといつも軽くなるので歩きながら鍼灸院に向かった。
鍼治療に行ったのは何年かぶり。
鍼を背中に刺して電気を流す治療。
その後冷たい吸盤をやはり背中にセットされて心地良い振動での揉みほぐし。
最後に素手で背中の筋肉のはりを確かめられたが・・・・・まだ痛い。
再度鍼を刺して、足首のつぼにも刺して施術終了。
確かにちょっと軽くなったような気がする。

家で休んで競輪場に向かった。
いわき平はF1戦の初日。
・・・・・・・・実は・・・・・競輪場じゃなく平場外に向かった。
競輪場に行ってしまうと現場の人に会ってしまう。
悪い人じゃないんだけど・・・・・・ちょと・・・・・相手にするの疲れるんだよなあ・・・・・。

5R 6番車の単騎の選手を買うもハズレ。自力型が揃ってたので2着3着は紛れるかなと思った。
6R 6番車の4番手の選手を買うもハズレ。この車券は無謀だったな・・・・・。

空気が冷たい・・・・・
薄手のニット帽だったので頭が冷たくてつらい・・・・・
平場外は吹きっさらし。

本場に向かった。

8R 単騎岐阜の塚本貴雄を買ったがハズレ。自力型が3人だったし流れが向けば当たったような。
マークシートに記入する時に何度も何度も塗り間違えた・・・・・確か4枚間違えたような気がする。
そういう時って100%はずれるサインなんだ・・・・・
買い目を微妙に変えたがハズレ。
打つなのサインだった。
9R 素直に先行1車中村敏之輔の1着2着を買うもハズレ。・・・・持ち合わせていた種銭もつきた。

頭痛もひどく帰宅。
デパスを飲んで寝た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現場の二つ年上の同僚から電話が来た。
“明日競輪場で抽選会があるから来なよ”
彼は生活費が尽きてしまって78歳のおやじさんからたばこ銭を貰ってる状態。
種銭が無いのに競輪場へ来てどうするんだ・・・・・と思うんだけど。
抽選会が終わったら・・・・・・・・・することあるのかな。
抽選会って3000円のハズレ券で1回抽選じゃなかったっけ・・・・・・
種銭無いのにどうすんだ・・・・・拾うのかな・・・・ハズレ券。

明日はアイポッドを買って、作業服を買って、通帳に入金したいなあと思ってたんだが。
競輪は前売りを買おうと・・・・・

その同僚は僕ともう一人の青年をよほど気に入ったらしくやたらにハイテンション。
いろいろ教えてくれてありがたいんだが・・・・・
人夫生活を続けるかどうかは僕もその青年もまだ決めたわけじゃない。
勝手に出張組の仲間ができたと大喜びなんだよなあ・・・・・・・
よっぽど・・・・他の職人にいじめられた経歴があるんじゃないかな・・・・
[PR]
by satomarumakoto | 2009-02-28 20:20

万車券の噂話

ブログ復活52日目。

2月27日

被爆量 ゼロ

今日も現場に慣れるためのような雑用のみの仕事。
やんちゃな兄ちゃんの助けを借りてようやく現場の迷路のような通路が頭に入った。
年齢的な問題じゃなくて、使ってる脳みそが違ってるんだと思う。
僕が若かったとしても簡単には覚えられなかっただろうな・・・・・・・・・・・。

作業後、休憩所で第3次下請けの社員・・・・つまり班長と一緒に休んだ。
“僕等はケーブル引きのための要員ですか”
“あれ・・・・所長に聞かなかった。リアクターでの作業。C地区での作業もある”

C地区は線量が高い。
結果として総量がどのぐらいになるかはわからんけど・・・・。
日当と見合わないと感じたら・・・・もう次の仕事は請けないことにしよう・・・・・・・・。

競輪好きな人と一緒なんで今日も複数の人が競輪の話題で盛り上がってる。
僕は会話には交わらず・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・なんだか・・・・・・昔のタイプのファンで・・・・・話に加わりたくない気分。
新しいファン層が欲しいなあ・・・・・・・・・・・・・・・。
ブログを書いてる人達には親近感を感じるんだけどな・・・・・・・・。


“この間の8-2-7の34万車券!!!、本場では一人しか払い戻ししなかったそうだよ”


おいおいおいおいおい!!!!!!
競輪は3連複もあれば二枠単もある・・・・・一人っちゅうことは無いだろう。
その話は僕が当てた車券のことなんだけど・・・・話には加わらん。
もっとも・・・・・しかとするのは競輪の話だけ・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちっと・・・・・・・腰が痛い。
明日・・・・・・・・鍼灸に行ってみようかな・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-02-27 21:10

原発でのアルバイトの始まり・・・競輪ファンが結構多い

ブログ復活51日目。

2月23日

いよいよ原発でのアルバイトが始まる。
自分の立場が第5次下請だったことを知る。
4次下請けの社長と初めて会ったが30代でとっぽい感じの・・・悪く言えばヤンキーな経営者。
しかしソフトな口調で親しみ深く話す人、ガテン系の会社の社長とはいえ職人肌じゃあやっぱり勤まらないんだろう。
この日はまる1日講習で終わる。

2月24日

放射線管理の講習。
最後に試験があって75点以上だと合格。
98点で通過して1問間違えた。
どこがミスったのか知ることはできない。
同僚のやんちゃな兄ちゃんは僕の隣で半分ぐらい寝ていたんだが95点で通過。
詐欺、当たり屋、ホスト、闇金の経歴が彼に対して動物的感性を培ったのかもしれない。
翌日、二日後、彼の飲み込みの速さに驚く出来事は続く。

2月25日

試験に合格したので放射線管理区域に入るためのIDカードを作る
午後から管理区域への入場方法、退場の仕方の講習を受ける。
ゲートがたくさんあるんだが、いくつゲートがあるのかは正確には思い出せない。
入り方の手順を把握するだけでなく、何を管理するのか意味がわかってないと入場、退場ミスするゲートがある。
僕はピンと来てないまま講習を終えてしまったが、やんちゃな兄ちゃんはちゃんと把握していた。

2月26日

実働2時間49分
被爆量 ゼロ

初めて管理区域内に入って作業を行った。
タービンの建屋での作業。
足場の台やパイプを地下一階の仮置き場から別の仮置き場に移動した。
午後は廃棄物の分別と廃棄場所への運搬。
作業が目的というよりは現場に慣れるための1日。
実際の作業の前にいくつものゲートをくぐったり防護服に着替えたりするだけでも時間がかかる。
建屋の中は広く迷路のようになっているので通路を覚えるのはかなり大変。
しかしやんちゃな兄ちゃんは即座に覚えてしまったようですいすいと複雑な通路を目的の場所へ向かって進む。
のら犬のように世の中を渡ってきた人間にはやはりそれだけの触覚があるんじゃないのかな。
俺は見取り図が無いとイメージ湧かないよ。
班長に見取り図無いのかと聞いたら“見てもわかんないスよ”と軽くあしらわれた。
↑イヤミっぽく言われたわけじゃない・・・・・ヤンキー青年だが感じはいい。

初めての現場は自分の中に何かしらのモチベーションを生んでるのは確か。
しばらくは飽きずに勤められそうだけど、4月にはアルバイト人員を使える人間と辞めてもらう人間の振り分けがあると、4次下請けの社長から直接言われた。
・・・・・・・・・・・アルバイトなんてそんなもんだね・・・・・・・・・。

もっとも1年、2年という長期の発電所への派遣もあるらしく、同僚の友達はそんな仕事にありつけてるんだが・・・・・
その確率が薄いなら・・・・やっぱり他の仕事を探さんといかんかなあ・・・・・・。

僕より二つ年上の年配のアルバイトの男性は、僕と山崎まさよし似の20代の青年が余程気に入ったらしく、派遣会社を現在の会社から僕の会社に移籍することを決めて営業マンに連絡したようだ・・・・。
僕も、その青年も・・・・・・このアルバイトを続けるかはわからんよ・・・・・・・。

その年配の男性を中心に競輪好きな人がたくさんいる現場なんだが・・・・・
僕は・・・・・まだ・・・・・・内緒だ・・・・・・・
[PR]
by satomarumakoto | 2009-02-26 21:13

競輪生活最後の日

ブログ復活50日目。

今日はさすがに打つ気力無し。
数十万ゲットしただけでモチベーション下がるんだから、数千万ゲットした選手がモチベーション維持するのは大変だろうね。

ワークマンに行ってスソ丈を直したズボンを受け取りに・・・・・・・。
ちなみに作業服上1280円、ズボン980円、スソ直しは無料。

大黒様でグリーンジャンボ宝くじ連番を10枚購入。
イトーヨーカドーで10枚購入。
サティで10枚購入。
場所や日付、バラバラに買うと当たるらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友人の奥さんへのお土産にケーキ購入。
ていうかその奥さんも同僚だった。
長男が生まれてまだ2ヶ月足らず。
ペールノエル

友人を連れ出して競輪場へ・・・・・・。
その友人はバンク初体験。
“パドックみたいなところは無いの?”
と質問されて・・・・・やっぱりそう思うかと・・・・・・・。
出場選手をどうやって紹介するかを考えないといかんね。
新たな客層をつかむにはいろいろ工夫が必要だよ。
11R、12Rを勝負したが堅すぎてかすりもせず。


その後、友人と食事に行った・・・・・・・・・・・・。
焼肉を食ったんだが・・・・・結局最後に食べた石焼ビビンバがいちばん旨かったような・・・・・。
やっぱりアジアンは米食民族かも。
湖南亭
[PR]
by satomarumakoto | 2009-02-22 20:06

平F2初日特選 34万券のマグロGet

ブログ復活49日目

今日から奈良記念スタート。平はF2戦が開催中。
奈良の333バンクは攻撃的なイメージがあって好きなんだが地元でF2戦があるんじゃしょうがない。
1.2.3.4.5.9.10.12R、奈良の場外11Rを打って当たったのは12Rのみ。
しかしその12Rが巨大なマグロだった。

平F2初日特選
1高瀬卓(埼玉) 6伊奈一英(埼玉) 9阿部俊二(岩手)
3内田英介(静岡) 4森木健二(静岡) 5高橋武(神奈川) 8柴田健(神奈川)
7小佐野文秀(山梨) 2尾形和則(群馬)

1-9 580円
1-6 860円
1-3 990円 で1番車で人気がかぶったレース

結果 8-2-7
2車単 94360円
3連複 15240円
3連単 347280円

2番車軸で当てた車券↓
d0073795_1832112.jpg

他に買った目は
2-1589-15789
1589-15789-2
2=7-1589 (500円ずつ)
総額13600円勝負。

最初は埼玉ラインにつける実質単騎のような阿部俊二が気になったが・・・・1-9が一番人気なのがなんとなく気に入らない。
小佐野をマークする尾形の方が買いたくなった。
番手で買うなら、埼玉ラインの番手伊奈、南関ラインの森木は弱いから尾形が異質な存在。
展開的にも南関が4車のラインだから埼玉ラインに勝負しそうな気配濃厚。
であれば上州ラインにおいしい展開がやってきそうに思えた。
柴田の連対を買ったのは4番手の選手だからこそ買った。
展開がもつれれば単騎みたいなもんで小佐野ラインに切り替えるのは自然な流れで実際にそうなった。

34万車券は今までの勝負歴の中で最高配当。
あさってから仕事だがいい就職祝になったし競輪生活との別れにふんぎりがついたような気分。
6勤1休、5勤2休なんで月6日しか休みが無いから競輪ブログも時々しか更新できなくなりそうだ。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-02-21 18:48

原発でのアルバイトが決まった。相棒は山崎まさよし

ブログ復活48日目

来週の月曜日から大熊原発でアルバイトすることがやっと正式に決定した。
最初の面接から約3ヶ月、仕事が入りそうだという連絡があってから1ヶ月かかったのだが、
ひとつには原発のメンテナンスの時期が決まっていることと、そして求人枠に対して希望者が多いことがここまで待ってしまった原因だと思う。
そこまで待って何がおいしいのか・・・・・・・・。
それはアルバイトじゃなくて原発に入り込んでる業者に長期就職できる可能性があるからなんだけど、自分の場合は年齢的に厳しいかもしれない。
派遣会社の営業マンや社長さんは、僕の学歴なら作業じゃなくて管理に行ける可能性はあるとは言ってくれるが・・・・・・・・

仕事の内容は電気工事でケーブルの敷設作業。
主にケーブルを引っ張る作業をやるようである。
ケーブルを結束するのは熟練作業者の仕事らしい。

ひとつ不安なのは作業によって血圧がどれほど上がるのかが未知数・・・・・・・・。
一昨年まで勤めてた会社では薬を飲んでいながらも就業中に上がってしまった。
もっともその要因は精神的な抑圧から来るものだったから単純労働なら大丈夫かもしれない。


営業マンと僕、そしてもう一人のアルバイト要員3人で、派遣業者と客先の仲介人に面接に行った。
名簿と実際に働く人間が違ってるケースがあり本人確認のため、そして原発で働く際の注意事項の確認のための面接だった。
その仲介人の存在が・・・・・・・・なんか不思議・・・・・・。
営業マンにそれとなく聞いてみたが・・・・名前しか言わない・・・僕は法人名を聞きたかったんだが・・・・。
明るい中川秀直という感じの風情でいかにも人が良さそうな雰囲気ではあったけど・・・・・・。

僕と一緒に働く青年は山崎まさよしみたいな雰囲気でガテン系とはほど遠いタイプ。
若いから僕と違ってチャンスはあるだろう。
別の派遣会社からも面接に来ていてその人達とチームを組んで作業する。
その二人はいかにもガテン系である意味頼もしい雰囲気。
一人は千葉の中村浩士をとっぽくしたような感じであれなら他の作業者になめられないだろうな。
もう一人は僕と同年代で藤山寛美をちょっとミニサイズにしたような人。
原発作業経験者で他にも希望者がいたらしいが、仲介人は未経験の僕と山崎まさよし君を敢えて選んだんだと営業マンから車の中で話があった。
管理業務に派遣を送れればそっちの方がおいしいらしい。
そのためには作業も経験させつつ資格も取らせるとの説明。
若い山崎まさよし君にはその道が開かれてるだろうけど、僕にはどうだろうか・・・・・・・・・・・

そろそろ寝よう・・・・・
朝5時45分には家を出なきゃならない。
早寝の癖をつけなきゃ・・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-02-19 21:03

明日は客先で面接・・・・・・・日の丸の政治家が粛清

ブログ復活47日目。

また記載内容が消えてしまった。
復刻版ユニフォームの昔の色分けについて書いてたが後日再記。
タッチパッドに余分な機能があって画面が縮小したり拡大したりする。
拡大した時はなんとかなるが、縮小してしまうとお手上げだ。
以前下書きしたらどうですかとコメントを頂いたが確かにその通り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前々日、高松東西戦西決勝、慎平のスタートがフライングに見えるという指摘を紹介しましたが、前スレのコメント欄に山田ビールさんから機能上フライングは有り得ないとの意見を頂きました。

“スタートの時後輪を固定する発走台と号砲機は連動していて、ピストルを撃たない限り車輪は抜けません。
ですから、"現代"の競輪ではフライングは有り得ません。”

たちかわ競輪メールマガジン

“号砲機、フライング”でググッたところ山田ビールさんの指摘通りであることがわかりました。
コメントありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クローズアップ2009:中川財務相辞任 批判の嵐、官邸のむ


毎日新聞のサイト。

昨日今日のトップニュースに中川財務大臣の酩酊会見問題が扇動的に流れてうんざりしてたが、ようやく知りたい事実が判明してきている。
そもそも大臣が国際会見上で酩酊状態であったことが謎めいた事件であるのに、マスコミはやたらにそのスキャンダル性ばかり報道して大臣の会見前の行動については後回しなんだからマスコミっていうのは随分な人間の集まりだね。
しかしね・・・・この毎日新聞の記事を読むと大臣の謎は深まるばかりなんだな・・・・・。
おおまかに大臣の行動を書く。
午前中はG7の会合。
昼はG7の昼食会。
お昼過ぎは財務国際局長、新聞記者等と会食。
午後2時50分にはロシアの財務相と会談。
その後、財務省幹部と打ち合わせ。
そして問題の会見・・・・・・・・・・・・・。

つまり・・・・破目はずして打ち解けて飲んでしまうような状況は当たり前だけど無い・・・・
仕事が終わった後なら有り得るが、全て仕事中なんだよな・・・・・・。
それにね・・・・・全ての時間、単独でいたわけでもないし唯一緊張が解けるとすればお昼過ぎの会食ぐらい。
しかしその会食も財務国際局長と一緒だし30分程度の会合・・・・・。
酩酊するほど酒を飲むような場所でもないし役人も同行してるんだよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・なんで会見の時にあんなになっちまうんだ・・・・・・不思議だねェ・・・・・・・・・・・
問題のあった会見の1時間前にはロシアの財務大臣と会見してるんだからその時には差し障るような状態じゃあなかった。
つまり国際会見の時になんらかの異常が大臣の身に起きたというわけ・・・・・・・。
妙な話だよな・・・・・・。

一服盛られたんじゃないかと・・・・想像に過ぎないけど・・・・そんな感じがするんだよね・・・・。

じゃあどんな背景があるのか。
想像に過ぎないんだけど、こんな推察を書いてる人がいる。

反戦な家づくり“中川昭一のヘロヘロ辞任に隠されたもの”

中川は、アメリカの金融バブルについて「金融の毒ギョーザ」と言っている。
また、政府紙幣にも反対をしていた。
つまり、政府紙幣を発行して、IMFへの融資も、米国債の買い増しもジャンジャンやれと言われたときに、ワン! と良いお返事をしなかった


つまりアメリカの陰謀っていうわけ。

日の丸の政治家が粛清された瞬間なのかもしれんね。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-02-18 22:16

世界に広げようシェーの輪

シェー写真館


ネットサーフィンしてたら偶然見つけたブログ。
世界各国の人々のスナップ写真が掲載されてるのだが、赤塚不二夫が生んだキャラクター“イヤミ”のポーズをしてるとこが愉快。
世界の素人さん達がいい表情をしてる・・・・・・カメラマンさんの狙いばっちりですな。

その素人さん達の合間にエロ女優さん、エロビデオの製作スタッフさん達のシェー写真も掲載されている。
このブログの管理人さんはエロビデオのジャケットや雑誌の写真を撮るカメラマンさんのようだ。
・・・・・・・・・・・・僕のおかずになったモデルさんもいるなあ・・・・・・・・。


・・・・・・・・ずーっと日を遡って眺めていたら・・・・・・・
今年の1月25日・・・・・手島慶介が亡くなった日・・・・・・・・
彼への追悼コメントが載っていた・・・・・・・。
意外なところで競輪ファンにあったよ・・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-02-17 22:30

高松東西戦の加藤慎平について

ブログ復活45日目。

植草一秀の『知られざる真実』


性的な軽犯罪で逮捕された教授ですが、以前ヤフーでブログを書いてた時に、この人“しろ”じゃないかと書いた記憶がある。
その時は勘で“やらせ事件”のような気がすると思ったわけだが、“かんぽ疑惑”が白日のもとにさらされつつある今、やはり“しろ”だったということがはっきりしてきた。

麻生太郎がなぜ総選挙に打って出なかったのか疑問に思っていたが“これなんだな”と方程式が解けたような気分だ。
小泉=竹中=マスコミ=稲川会=アメリカがぐるになって仕掛けた郵政民営化にメスを入れられるタイミングが、サブプライムローンの崩壊によるアメリカ金融資本の後退によって生まれつつあったんだと思う。
総選挙前に宮内、西川、竹中らが検挙されれば選挙の動向は自民党に追い風になるかもしれない。
選挙後に検挙があったとしても郵政民営化には歯止めがかかるわけで国家のためにはプラスだ。
もし総務大臣が鳩山邦夫じゃなかったら“かんぽ問題”はスルーだった可能性もあったんだろうか。
麻生内閣はそれだけも大きな仕事をしつつあるのかもしれない。

ネットゲリラ “高値は難癖つけて外す入札”
株式日記と経済展望 “小泉発言はかんぽの宿疑惑の追及が自分に向かってくることを恐れた目くらまし発言だ”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高松東西戦二日目 8R
山田をマークした慎平がゴール前、外に膨れて3着になったレース。
意識的に膨れたように見えたんで競輪ブロガーの方達の指摘があちこちであったし、最終日の解説者中野浩一氏もそれとなく指摘していた。
しかし一人だけそうなるだろうと狙って当てたという書き込みもあって、一概に慎平を責めるプレーでもないような気がする。
終わってみるとそれもあったなと思えるわかりやすさは競輪の魅力かもしれない。
慎平は初日1着だからポイントは十分足りていた。

さて驚いたのはこのブログの記事↓
競輪と麻雀が中心の適当つるセコ~日記
つるセコ~さんの友人が西決勝の慎平のスタートはフライングだったという指摘をしている。
んんんんんん・・・・・深い部分を見てるお客さんっているもんですな。
フライングをした時の規定って聞いたことがないが、その結果、失格ややり直しっていう話も聞いたことが無い。
しかし誰がS取りに行くかでレースの動向は変わってくるわけで、フライングはやっぱり規制の対象だよなあ・・・・。
とはいえ慎平が前を取ったことで稲垣のかまし逃げはほぼ決まったわけで,中部を軸に買ってた僕には痛快なS取りでした。
自分でS取って、その自身が1着になったわけだからかっこいい勝利じゃなかったかなと思う。

まあいずれにしろ西決勝も何が起こったかはお客さん同士たぶん同じ認識でいるわけで、そのわかりやすさって競輪の魅力じゃないかな。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-02-16 21:01

高松東西戦最終日 久しぶりに当たり車券2本ゲット

ブログ復活44日目。

朝・・・・・起きたら腰が痛い・・・・・・・。
たぶん自転車が・・・・原因。
今日は徒歩で競輪場へ。
約45分で着くから3キロぐらいかな。
てくてく歩いてると見覚えのある緑色の軽自動車がこっちに向かって走って来た。
緑色なんで目立つ。
元同僚。お互い手を振り合った・・・・・・・が・・・・・・名前を思い出せないんだよね・・・・・
脳みそ・・・・も更年期か・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東王座戦は千葉の海老根恵太が優勝。
西王座線は岐阜の加藤慎平。
慎平の優勝インタビューが印象的。
“久しぶりの優勝で恥ずかしいです”
慎平クラスのS級上位の選手は高給取りなんだから無難にやってればおいしい生活・・・・・・
しかしグランプリ優勝まで登りつめた彼にはプライドがあるようで、“恥ずかしい”という言葉が素に出たセリフのような気がした。
そういやあグランプリの優勝インタビューはつい言葉が滑っちゃったっけ。
山田裕仁を超えたと取られかねない発言を思い出す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は4・5・6・9・11Rを勝負して、6.11Rを当てた。
1日で2本当てたのは久しぶり。
昨日は東決勝を勝負して西決勝を見するつもりだったが、東決勝のオッズを見てやる気がなくなった。
伏見がらみのオッズが安い。
近況自力が出てないのにこのオッズじゃあやだなと思った。
成田がらみのオッズも確認したが・・・・なんとなく気が乗らない。
結局、西決勝を買って当たり。
予感が働いて本日気持ちよく終了。

6R
4石橋慎太郎 9兵藤一也 6幸田光博
7吉田敏洋 2村上博幸 3豊田知之
1岡部芳幸 5斉藤登志信
8香川雄介

香川はコメントでは先手ラインに乗ると言ってたが、顔見せでは東北ラインの3番手を走っていた。

結果 5-1-8
2車単 1450円
3連複 2100円
3連単 5580円

安い結末だったが当てて嬉しかった車券↓
d0073795_1821559.jpg


予定通り香川の2着3着を買った。
コメントで単騎宣言をしてたからこそ買えた車券。
最初から東北の3番手をコメントしてたらイメージ浮かばなかった。
同じ中四国の豊田がおいしそうにみえた吉田ラインの3番手を主張。
こういうケースはあぶれた選手を買うのが僕のジンクス。

11R
4稲垣裕之 7加藤慎平 2山田裕仁 9山口幸二
3渡部哲男 5三宅伸 6岩津裕介
1井上昌己 8小野俊之

結果 7-2-4
2車単 1170円
3連複 2000円
3連単 5880円

このレースは競輪場で前売りオッズを確認したらやる気になったレース。
井上-小野が一番人気で唯一の3桁オッズ。
このオッズはおかしいと思った。
いくら井上が絶好調でも稲垣の先行はかなり強い。
それに渡部哲男は井上と同型だしね。

当てた3連複車券↓
d0073795_18314029.jpg


このレースは3連複のみ購入。
慎平がズバっとS取りにいってほぼ当たったなと・・・・・・・・・・・・・・・
稲垣のかまし逃げは強烈・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は予定通りなら派遣会社からアルバイトの指令が来るはず。
競輪生活とはしばらく終了になるはず・・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-02-15 18:36