<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

青森F1 予選  小西誠也

9月まで木、金曜日は休日。
平競輪は青森F1場外。


7R 予選




3松尾淳 5西村豊 9小西誠也
1須賀和彦 7中山善仁 8長岡豪
6宮崎康司 2國村洋 4立花成泰

結果 1-2-9
2車単 2230円
3連複 14240円
3連単 46130円


d0073795_18392323.jpg



小西の3着で勝負。2着は買わなかった。
押さえたのは 5=1.2.4=流し の3連複。


久々に3番手車券を当てたので調子に乗って8.9.10.11.12Rを打って全敗。
堅いレースはまとめて勝負なので外れるとでかい。
安いレースで3連単を正確に当てるのはやはり難しい。
だから堅いレースは3連複勝負でいいんだけれども、オッズが表示されてる間は売り上げが20万程度。
それじゃあ万張りはできないなあと・・・・・でも終わってみると70万売れてるんだよね・・・
それなら3連複万張りでよかったな・・・・・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2011-08-26 18:51 | 当たり車券

2011  小田原記念最終日 鳥越靖弘 大木雅也 加藤圭一




4R 選抜

5坂木田雄介 3旭健太郎 7安坂洋一
6金子哲大 4関智晴 8落合豊
9棚橋勉 1近藤誠二 2鳥越靖弘

結果 5-2-3
2車単 4630円
3連複 2430円
3連単 19100円

5=3で人気だったレース。
実質4車立てみたいなレースだがちょっとずれて高配当。
なんでずれたかというと坂木田がそれほど強くないってことだろう。
坂木田の捲りが3コーナー過ぎに止まったし。
レースの流れ的には3コーナーまでは本線の筋で決まるように見えた。。
単騎や3番手が車券内に食い込むには実力が離れすぎてては無理。
G3の番組としては初日選抜や二次予選A、Bがあった頃の方がレースはもつれた。
だからつまんなくなったというわけじゃなくて初日や二日目は堅いレースを狙うべきなんだろうと思う。
ところでこのレース、タイヤ差で落合が4着。
落合が3着なら10万券で、ゴールがもうちょっと手前なら3着だったかもしれない。
ということは直線が短くても3番手がらみの穴車券が出現する可能性はある。
ただしあまり選手の実力が離れてない番組じゃないと・・・・







10R 特別優秀

6松岡孔明 3西川親幸 4桑原大志
2新田祐大 5平沼由充 1加藤圭一
7三谷将太 8渡辺航平
9大木雅也

結果 9-1-3
2車単 31730円
3連複 23940円
3連単 351010円

このレースは新田危ないとブログに書こうかと思ってやめた。
勇気を持って書かないと駄目だな。
他にも二次予選の友定祐己。
今日の岩本俊介-高木隆弘のワンツーは危ないと思ってたんで・・・
時間あるなら書いた方がいいね。


“工藤わこ”さんの名言を以前書いたっけ・・・・

“消える時にはみんな消えるのよ”

そういうレースになったね。
新田は松岡とガチンコなんで決して楽ではなかった。
三谷が動くんならマークは分散するんだけど。
まあ・・・それにしても新田は意識し過ぎ。

車券的には加藤軸でも大木軸でも3連複なら当たりそう。
3連単は・・・昨日アップした斉藤-桐山-内藤よりは・・・買えるのかも・・・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2011-08-16 18:12 | 単騎 3番手

2011 小田原記念準決勝10R 内藤敦





9坂本亮馬 2小倉竜二 6内藤敦
3永井清史 7北野武史 5三谷将太
8桐山敬太郎 1斉藤正剛 4斉藤登志信


結果 1-8-6
2車単 4130円
3連複 45830円
3連単 126020円


G3は3番手がらみの高配当は簡単には出ない。
一次予選、二次予選が番組的に偏った実力同士が戦うんで穴目決着はそう簡単には決まらないし・・・333バンクなんで・・・。
穴目決着でも自力がらみが多くなる。

3日目にして3番手がらみの穴目決着がようやく出現したが・・・・事故レース。
それでも・・・このレース・・・考察すべき点はある。

僕はこのレースはオッズ的に永井ラインじゃないかと思ってた。
お客さんがあまりにも永井を軽視したオッズだったんで。
ところが・・・・ふたを開けてみると・・・・
坂本亮馬は永井を意識したレースで自滅してしまった。
たぶん・・・落車がなかったとしても坂本は4着だったんじゃないかなあと思う。

3分戦の競輪というのはどのラインが意識しあって誰がノーマークになるかでそのレースの行く末が決まる。
例えば本線のワンツー決着なんかも別腺同士が本線が勝つような仕掛けをしてしまってることが多い。
だから今日のレースも永井、坂本が意識しあって桐山ラインがノーマークになるイメージなら斉藤正剛軸で買えるレースなんだと思う。
とはいえ・・・この2着3着は買いづらいね。
狙っては買えない車券だと思う。
他のレースで当てておいて遊びでなら買えそうだけど・・・。

もうひとつ・・・考察すべき点がある。
やっぱり動きの無いレースは結果的に捲れないね。
レースがスピード質じゃなくなるんで・・・。
4番手の坂本は苦し紛れにインにもぐったし・・・。
穴目決着は自在選手がレースの流れを止めて捲りが決まらない展開で出現する。
高配当の鍵になる選手は自在ということは以前から書いてるけれども、そういう裏づけ的レースだったと思う。

実際に車券を当てて見せればかっこいいんだけども・・・
でも・・・レースを振り返ってイメージ固めておくことも大事だろう・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2011-08-15 20:25 | 単騎 3番手

2011 岸和田全日本選抜最終日 室井健一

単騎、3番手の選手が車券になって穴目になったレースと決勝を振り返る。





3R


9神山拓弥 1稲村成浩
5三宅達也 2岩津裕介 7室井健一
6岩本俊介 4望月裕一郎
8菅原晃 3加倉正義


結果 9-5-7
2車単 5890円
3連複 10950円
3連単 75960円


捲るラインの番手が掬われて車券にならず、ついていった3番手選手が2着3着になるというレースはわりとよく見る。
でも神山=三宅-岩津と買うお客さんは多いけれども3着に室井を押さえてる人は少ない。
オッズを確かめてみると・・・

神山-三宅-岩津は 23050円  3連複は2010円

つまり3着の選手までお客さんは筋車券にこだわってるわけ・・・。
でも・・・
実際競輪場に行って窓口にならぶと大枚を突っ込んでるお客さんはあまり見ない。
・・・・3連単主流だから・・・・
であれば・・・
3番手の選手は消しちゃあまずいんだろうなあ・・・・・・・
少額投資なら有り得る穴車券を狙うべきなんだろうと思う。

ところで・・・
このレース・・・
何故・・・岩津は簡単に掬われたのか・・・

三宅の捲りが鋭くなかったんで神山に簡単に合わされた。

じゃあ・・・・
何故・・・・鋭くなかったのか?

三宅、神山、菅原が自在な動きをしたんでレースがスピード質にならなかったからと言える。

穴目を演出するのは自在な動きであり、例えば自在選手が本線の捲りを封じると以前から書いてるんだけれども・・・

でも・・・
三宅や神山、菅原まで自在な動きをしたことを・・・・レース前想像できるかっていうと・・・難しい。
4分戦は筋決着が多いしね・・・。







2011 岸和田全日本選抜決勝


4山崎芳仁 7伏見俊昭 3佐藤慎太郎 6岡部芳幸
2平原康多 8神山雄一郎
8浅井康太 5加藤慎平
1村上義弘


結果 7-3-1
2車単 680円
3連複 2230円
3連単 4110円


一部のブログで、福島ラインの八百長レースだとか、競輪ファンがまた減るぞなどとわけわからない批判があったので僕は選手を擁護したいと思う。

その前に・・・このレースは一番人気で決まったレース。
上記のような意見を書いたブロガーは競輪ファンとしては相当浮いた存在だと思う。

このレースは競輪のセオリー通り決まったレースで、競輪ファンでないお客さんも多数集まる決勝戦としてはわかりやすい内容だったと思う。
準地元の村上義弘の炎のような捲りも見られたし力強いレース内容でもあった。

福島ラインが演じた二段掛けはよく見られる戦法であって、成功する時もあれば失敗する時もある。

失敗する時もあるんです!!

つまり・・・・
先輩3人を背負った山崎芳仁は自分が消えるレース選択をしたわけなんだけれど、その背景には選手にしかわからないプレッシャーがあるんですよ。
そういうプレッシャーを背負った選手に対して普通なら八百長とはとても言えないです。

1番人気を背負った選手が暴走的な逃げを打ったら問題ですけど・・・。


それから・・・
昨今入場者数も売り上げも減少してる中、マニアックな競輪ファンでないお客さんも数多く集まるG1の決勝で大穴決着が生まれることは競輪にとってプラスかどうか僕は疑問だと思う。
・・・・・わかりやすい決着の方がいいと思うよ・・・興味を持ってもらうためには・・・。

僕だって競輪初心者の頃は、1番人気の捲りとか番手選手を買ってたし・・・。
穴目を買うなんて・・・・できるわけない・・・初心者なんだから。
[PR]
by satomarumakoto | 2011-08-10 14:47 | 単騎 3番手

2011 岸和田全日本選抜三日目 阿部康雄

単騎、3番手選手が車券になって穴目決着になったレースを振り返る。






1R 

8筒井裕哉 2伊藤保文 3西川親幸
4飯野祐太 1佐藤康紀 7阿部康雄
6渡部哲男 9室井健一 5吉永和生


結果 2-7-9
2車単 8110円
3連複 9980円
3連単 63280円


このレースは自力型が総崩れしそうな番組で・・・3番手の阿部がからんだだけで高配当になった。
いかにお客さんは筋車券が捨てれないか・・・その好例じゃないかと思う。
[PR]
by satomarumakoto | 2011-08-09 13:20 | 単騎 3番手

2011 岸和田全日本選抜二日目 望月裕一郎  竹内智彦  香川雄介

3番手、単騎がらみで穴目決着のレースを振り返る。






4R 特一般


8飯野祐太 4斉藤登志信 6為田学
9五十嵐力 7鈴木誠 5望月裕一郎
2山田裕仁 3笠松信幸
1筒井敦史


結果 9-4-5
2車単 3700円
3連複 11540円
3連単 67320円


単騎の筒井が五十嵐の番手に競りに行ったんで鈴木誠が車券にならなかったレース。
筒井が競り勝って3着ならかっこいいんだが・・・結局8着。
斉藤-五十嵐-筒井のオッズは38570円。
オッズがつく方の3番手が案外車券になるもんで・・・・。








8R 二次予選


1長塚智広 5兵藤一也 6竹内智彦
7金子貴志 2山内卓也 9山口富生
3海老根恵太 4村本大輔 8高木隆弘


結果 6-1-2
2車単 18370円
3連複 17380円
3連単 210170円


このレースはいろいろコメントしたいことがある。
長塚は金子の先行をきれいに捲れなかった・・・
つまりワンツーどころか兵藤は3着にもなってない。
何故かと言うと出入りが少ないレースで先行したラインがかまし逃げじゃなかった。
スピード質のレースにならなかったんで長塚の自力が消えて追い込みになったレース。
海老根を意識せずに自力を出しててもきれいには捲れなかった流れだと思う。
こういう流れになったら捲りのラインの番手は決して有利な位置とは言えない。
番手を回る以上は外を踏むから・・・
対して3番手は最短距離の内を踏むんでコースさえ開けば絶対有利。

今年の四月・・・
競輪とは違う用件で競輪ファンに会うことがあった。
競輪の話も出たんだが・・・
とある質問があった。

“どういう車券を買うんですか?”
“穴車券の狙いかた?”

質問の内容は今となってははっきり憶えてない。
ただし僕が答えたことははっきり憶えてる。

“捲りの・・・・3番手です”

いざ人と対面して捲りの3番手だと言っても正直うまく説明できなくて口ごもってしまった。
その時言いたかったのはこの二次予選8Rのような展開のレースなんだよね。










11R 二次予選


7佐藤友和 1伏見俊昭
9松岡貴久 5小野俊之 2園田匠 8香川雄介
6桐山敬太郎 3武井大介 4十文字貴信


結果 2-8-5
2車単 16140円
3連複 8160円
3連単 91390円



このレースも香川は捲りのラインの4番手を回った。
先行のラインの4番手を回ったら落車の影響を受けたてたと思う。
先行のラインの4番手でも穴目決着を演出する単騎はいるがその場合は1着まで突き抜けるかもしれない。

二日目は3番手がからむ穴車券が多かったが・・・
何も無い日は何も無い。
だからもし穴目を当てたら・・・そのシリーズは無理しない方がいいんだろうね。
[PR]
by satomarumakoto | 2011-08-08 10:52 | 単騎 3番手

2011 岸和田全日本選抜初日  富弥昭  岡部芳幸

車券を当てたわけじゃないんだけれども・・・・
3番手から穴車券が出現したレースを振り返る。






9R  一次予選

7川村晃司 1南修ニ 9渡辺十夢
6渡部哲男 3三宅伸 8富弥昭
4栗田雅也 2松坂英司 5高木隆弘

結果 2-5-8
2車単 1920円
3連複 17980円
3連単 45590円


本線が強過ぎると印の薄いラインの自力が死ぬ気で先行するパターン。
2車単280円 3連単570円 3連複320円が紙屑になった。
中四国ラインの番手三宅が早目に捲ったんで富が恵まれて3着。
でも三宅が4コーナー外目を追い込むレースだったとしてもインを突くのは3番手の富で、どっちが車券になるかは5分だったと思う。








11R 初日特選

2村上義弘 5市田佳寿浩
1新田祐大 7佐藤慎太郎 4岡部芳幸
8木暮安由 3神山雄一郎
6小嶋敬二 9加藤慎平


結果 4-9-2
2車単 39370円
3連複 33070円
3連単 252880円


今日のベストパフォーマンスは村上義弘。
最終の深谷が凄い逃げ切りだったが村上は37歳だからね。
全盛期の村上は逃げると番手が付き疲れして3着以下に沈むケースが多かったが、そんな全盛期を彷彿とさせる先行だったよ。
結局何もしなかった3番手の岡部や9番手を回った慎平がゴール線を雪崩れ込むレースになったが村上の先行が穴目車券を演出した。
いったん木暮が先行する形になった瞬間・・・さあ村上行くのかと思ったが緩みなく叩いた。
捲りの木暮が踏むわけないんで後方の自力型は叩き易いけれども、誰にも捲らせずしかも番手が全て死んだレースを演出した37歳村上の先行にエールを送りたい。



 
[PR]
by satomarumakoto | 2011-08-04 20:32 | 単騎 3番手