<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アイドル界のビートルズ “松田聖子”



松田聖子 スーハ゜ー・ヒットコレクション Vol.1 DQCL-5001

松田聖子 / ソニー・ミュージックダイレクト

スコア:




松田聖子 スーハ゜ー・ヒットコレクション Vol.2 DQCL-5002

松田聖子 / ソニー・ミュージックダイレクト

スコア:














































SQUALL

松田聖子 / SMD

スコア:







年とったな・・・。
声が伸びない。

[PR]
by satomarumakoto | 2012-03-25 20:08 | 松田聖子

Little Wing

Tim Dvorkin・・・ググって見た。
アマチュアみたい。
ピアノ・・・すごいよ。























Collection

Laurence Juber / Solid Air

スコア:







Best of Tuck & Patti

Tuck & Patti / Windham Hill Records

スコア:







Monte Montgomery

Monte Montgomery / Provogue

スコア:







Layla & Other Assorted Love Songs

Derek & The Dominos / Polydor / Umgd

スコア:







Axis: Bold As Love (Bonus Dvd) (Dig)

Jimi Hendrix / Sony Legacy

スコア:





[PR]
by satomarumakoto | 2012-03-18 12:24 | 聞き比べ

東日本大震災被災地支援日本選手権競輪決勝 福島ラインで決着




6鈴木裕-4岡田征陽-2長塚智広
1山崎芳仁-9成田和也
3深谷知広-5園田匠
7村上義弘
8小嶋敬二


結果 9-1-5
2車単 3250円
3連複 5880円
3連単 29920円


“何か”に導かれるように福島ラインがワンツーを決めた。
後方から上昇した鈴木裕が落ち着いた仕掛けで先行、深谷が仕掛けなかった瞬間は福島勢の1着は無いかと思ったが・・・


僕はもう今後福島から有望な選手は現れないかもしれないと思ってるしその状況は今後も変わらないかもしれない。
何しろ原発の被災地なんで・・・
しかし現在のトップ選手がG1で活躍することによって、競輪王国福島の“牙城”が今後もそびえ続けるかもしれないなとそんな思いが生まれて来た。


昨日のブログにも書いたが鈴木裕は結局“鉄の心臓”を持った選手だった。
後方から普通に上昇して普通のタイミングで仕掛けて、深谷の気持ちを見透かしたように相手を揺さぶるような動作も何もなかった。
レースのペースは普通のタイミングで一気に上がった。
山崎の前には、鈴木-岡田-長塚-村上・・・・・こりゃ山崎はきついな・・・岡田か村上に合わされる。
・・・・・・・・・と思ったら・・・・村上の早目の捲り・・・・・山崎は実質4番手のうえに合わされることもなくなった。


村上が何故あんなに早く動いたのは謎だ。
ペースがいまいち上がってないんで先に捲ってしまえと思ったのだろうか・・・・・。
平塚GPでは単騎で戦って位置取りに失敗して着外。
今回は位置取りは上手くいったが・・・・・


グランドスラムが掛かっていた山崎はあくまで冷静だったなと思うのはその仕掛けにある。
後方から捲って来た小嶋の仕掛けに合わせて踏み込んだのでタイミングとしては完璧だった。
しかしゴール線を一着で通過したのは山崎をマークした成田・・・・。
優勝インタビューでは控えめなコメントをしていた成田だが彼は一着を狙って思いっきりインを踏んだ。
準決勝だったら山崎についていっていったのでは無いだろうか。
そして・・・インが空いてることが見えたのはインを突く意識があったからだと思う。
とはいえ成田に優勝をもたらしたのは山崎が走りやすくなるように積極的にS取りに行ったことにある。
切れ味の成田がG1で勝つなら先行の番手よりも捲りの番手か3番手だろう。
捲りの番手、熊本バンク、脚が残った鈴木の仕掛け・・・・成田に有利になるような要素が揃ったレースだった。


それにしても配当がついたね・・・
筋決着なんだが。
2車単、3連複、3連単・・・全て高配当だった。
[PR]
by satomarumakoto | 2012-03-05 12:41 | 単騎 3番手

熊本ダービー決勝展望

一昨年のグランプリウィナーは村上兄の番手から差し込んだ村上弟で関東ラインの自力平原が何もできなかったレース。
去年のダービーの優勝は・・・・あれ・・・・村上兄だったような・・・・・案外印象が薄い。


今や競輪界で最も大きなレースであり話題性もあるレースというとグランプリであって・・・
であれば・・・・
賞金額が最も大きい競輪ダービーが3月に行われるのは何か違和感がある。
なにしろ2着までグランプリ出走が確定になってしまうならグランプリ直前の11月末に開催を移動した方が話題性を生むし競輪ファンの気持ちも盛り上がるんじゃないだろうか。
G1レースのトリはダービーであるべきだし競輪レースの大トリは今やグランプリだし・・・・・・



6鈴木裕-4岡田征陽-2長塚智広
1山崎芳仁-9成田和也
3深谷知広-5園田匠
7村上義弘
8小嶋敬二


メンバーを眺めての第一印象。
・・・・・・・・山崎-成田が異質なライン。
鈴木裕には関東ライン、深谷には園田、村上や小嶋は単騎。
つまり“いつものライン”は福島ラインだけのレース。
通常のラインであることが“異質”な要素になってる逆説的なメンバーになった。
だから第一印象としては山崎が車券になるような予感がする・・・・・。

ちなみに・・・山崎の近165走中、成田との連係は30回、伏見との連係は41回ある。

ワンツー山崎1着 8回     ワンツー山崎1着 3回
ワンツー成田1着 1回     ワンツー伏見1着 4回
山崎1着      7回      山崎1着       1回
山崎2着      2回      山崎2着       1回
成田1着      2回      伏見1着       5回
                   伏見2着       6回
失敗        10回     失敗          21回


成田と連係した時の山崎の勝率は50%、伏見と連係した時の山崎の勝率は10%。
そして、失敗率は成田番手で33%、伏見番手で50%。
つまり・・・
成田番手の時の方が山崎の成績は断然いい。
となると・・・・
山崎で勝負は準決勝だったんじゃないかと突っ込まれそうだが・・・。


6鈴木裕-4岡田征陽-2長塚智広


鈴木裕は二次予選8番車を背負って3番手からの追い込みで2着。松岡貴久、吉田敏洋が消えた。
準決勝は6番車を背負って武田や小嶋の捲りを見越した仕掛けの先行で2着。
・・・・・・神経太いね・・・・・・
レースが“見える”選手かも。
でも見えるなら決勝は深谷を意識した先行になる。
であれば岡田は車券にならない。
車券になるとしたら3番手の長塚だが2着か3着のような気がする。



今・・・・2車単のオッズを確認してみた。


山崎-深谷 5040円
小嶋-深谷 2650円
山崎-小嶋 4850円
小嶋-山崎 3420円


ラインがある山崎よりも単騎の小嶋が売れてるのは不自然・・・・。
しかも小嶋は8番車で単騎だから初手の位置取りは苦しい。
小嶋の1着は無さそうな気はするね。


深谷に対して一言。
準決勝はきついレースだった。
若いんで影響無いかもしれないが・・・・






何か気づいたことがあったら追記します。
[PR]
by satomarumakoto | 2012-03-03 23:44 | 単騎 3番手