<   2008年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

飯野祐太から筋違い車券は今年3度目

青森競輪F1 準決勝12R

7飯野祐太 1坂本勉 8岡田茂人
3井上辰也 5吉永和生 6小林寛尚
4古屋琢晶 2大橋直人 9伊藤一貴

結果 7-4-5

2車単 9700円
3連複 24300円
3連単 135770円

なんと格下の自力型古屋琢晶が2着で高配当。
昨日飯野祐太のデータを公開した途端に珍しい決着。
飯野祐太がらみの筋違い車券は今年48レース中3度目・・・・・・6.3%。
要するに昨日データを書いたのは、飯野から買うならワンツー決着と言いたかったわけです。
書いた途端にこの結果だから勝負事の流れって不思議なもんですね・・・・・。

さて明日の決勝↓

出走表

並びはよくわからないです。
1番人気は山田ラインでしょう。
山田の今年のデータを書いてみます。

今年ラインの前を走ったのは29レース。
ワンツー      12回  41.4% 1着8回
山田のみ連対   7回  24%  1着5回
番手のみ連対   2回  6.9%

山田-マークのオッズが3桁だったのは18レース
連対したのが  12回
番手のみ     2回

要するに3桁人気で6回(33%)失敗している。
近走では5月の松山F1戦で初日特選、準決勝で連続敗れたことがある。
その時の自力型は、
初日特選 野田源一
準決勝   三ッ石康洋 和田健太郎

つまり“踏まない自力型”が相手の時は危ない。
捲りや捲り追込み選手が相手の時ですね。
明日は、飯野祐太、桐山敬太郎、古屋琢晶なら踏まないということは無いでしょう。
それに山田は初日特選を逃げ勝ってますから他のラインは必ず動きます。
山田に有利な流れになると思います。

ひとつだけケチをつけるとすれば・・・・・
山田は現在、自力で1番人気を背負った時に8連続連対中。
いつかは途切れるもんですが・・・・・・・
明日は大丈夫だろう・・・・・ね。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-12 21:51

本日の東北勢 青森F1 飯野祐太

12R
5飯野祐太 3金成和幸 8竹内智彦 6大橋直人
1山田裕仁 9有賀高士 4戸辺英雄
2井上辰也 7米澤大輔

結果1-9-4

2車単 250円
3連複 1040円
3連単 1180円

青森レースダイジェスト

本来先行一車みたいなレース。
飯野が先行して捲られたのではなくて山田に逃げられて負けた。
福島の若手は踏んで捲られるのではなくて、踏まなくて行かれてしまうシーンが多いね。
飯野祐太-金成和幸のオッズが2210円だから飯野が連対するのは難しいレースだった。
しかし番手の金成が連対できるようなレースしなきゃね。

飯野祐太の今年のデータ。

ラインの前を走ったのは47レース

ワンツー       11レース 23.4% 1着6回
飯野のみ連対    2レース 4.3%   1着1回
番手のみ連対    9レース 19.1%  1着5回 (番手=マークは2回)

飯野-マークが3桁オッズだったのが12回。
連対は6回。
番手のみ連対は2回

飯野-マークのオッズが1000円台のオッズが14回。
連対は6回。(その内番手1番人気だったのが2回)

飯野マークのオッズが2000円台以上で連対したのは1回。
記憶に新しい函館記念初日特選
飯野祐太-有坂直樹でワンツー。
その時の飯野-有坂のオッズは6410円だった。
1番人気は矢口-神山ラインのレースでした。

さて明日の準決勝。
別線の自力は
古屋琢晶(山梨)
井上辰也(岡山)

徹底先行と自在相手では決して楽な相手ではない。
捲りに回ったら中団は自在井上ならギリギリまで動かないから捲るのは苦しい。
かといって若手と叩きあいはしたくないレースですね。
番手が坂本勉だからおそらく坂本が1番人気。

今年飯野祐太の番手が1番人気だったのは11回ある。
ワンツー5回
番手のみ連対3回
失敗3回
かなり成功率高いですね。
実績はあるな・・・・・・・・
しかし油断できないメンバーだと思うよ。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-11 21:07

鉄壁のライン

寛仁親王牌優勝戦の淡白な決着に“つまらなかった”という感想が多いようです。
もうちょっといろいろあって結果的に山崎-岡部で決まればお客さんも納得でしょうか。
でも僕は結構ハラハラしつつ見ました。
僕の地元選手が4人並んだということもありましたし、
絶対負けられない鉄壁のラインでしたから。
負けちゃ恥ずかしいな・・・・・・と。
例えば立川ダービーで吉岡稔真が優勝した時のレースに近いような感覚ですね。
先行一車では負けるわけにはいかないレースでした。
あの時もB級戦みたいなレースでしたがハラハラして見ましたよ。

そういえば去年の決勝も東北勢が4人並びました。

佐藤友和-伏見俊昭-成田和也-岡部芳幸

このラインは鉄壁のラインとは言えません。
優勝したい選手がラインの先頭と番手ですから。
今年のラインとは全く違います。
それはお客さんもよくわかってて、
オッズは友和-伏見が 2960円で裏目が2150円でした。
去年は他に強力なラインがありました。
永井清史-小嶋敬二-手島慶介
永井はまさか小嶋が着外で自分が連対するわけにはいかない。
番手が小嶋じゃあ捨て身で逃げないと悔いが残りますね。
それはお客さんも納得で、
小嶋-永井のオッズは6110円で小嶋-手島のオッズは660円の一番人気でした。

捨て身で逃げる自力がいるラインは鉄壁だしそれはお客さんもよくわかってます。
それも二段駆けなら負けちゃいけないラインですね。

ただし捨て身で逃げるラインの番手が純粋な自力の場合はそこに競りこむ選手が出てくる可能性がありますので単騎の選手がいる場合は狙われやすいでしょうね。
捨て身で逃げるラインの番手は競りもできる自力か捲りのある追込みがベストです。
今年の決勝は番手が競りもできる山崎芳仁ですから競りがあっても優勝してたかもしれません。

それから大事なのは4番手の選手のアシストです。
今年は成田がS取りして福島勢が戦いやすくなりました。
4番手の選手がイン切りしたり、番手が競られたときに追い上げてアシストするケースはたまに見ますよね。

4番手に並ぶ以上は基本的には車券の対象外です。
それはお客さんも納得済です。

でもね・・・・・・・・
一度だけ見たことあります。
4番手の選手が1着・・・・・ド万券でした。
A級戦の準決勝。
東北勢の4番手が1着になってしまった。
選手は憶えてません。
番手は藤田篤だったような気がする。
函館でした。
風が影響したんだろうなあ・・・・きっと。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-10 20:45

平原康多のコメント

各紙スポーツ新聞で寛仁親王牌決勝後の選手コメントと解説者の記事をチェックした。
興味を引いた部分に感想を書きます。

平原康多のコメント
前を取れなかったことが全て。
早めに抑えに行ったけど斬らせてもらえなかった。


ある意味100点のコメントではある・・・・・。
福島勢が前を取った時点で平原の1着は100%なかった。
でも後ろには飯島-手島が並んでるんだからさ・・・・。
自分が勝つ可能性が低いなら逃げる選択もあっただろうね。
事故点付いてもいいから誘導員を切って逃げるべきだった。
番手飯島は“仕事”し過ぎるぐらいの熱いマーカーなんだし。
飯島の動きで予想外のことが起こったかもしれんよ。
ギヤを下げたのは逃げる気持ちがあるのかなと僕は思ってました。
逃げるなら柔軟な踏み込みが必要だから・・・・・・・・。

小橋正義のコメント
前がもつれて内が開けばそこを突いて位置を取りに行きたかった。
平原君が1回切れば展開も変わったけど。


何かするかもしれないというお客の思い込みが強かったレース。
それは手島に対しても同じ。
ジカ競りするなら“顔見せ”で披露したろうし、レース前のコメントでも明瞭に競ると言ったと思う。
小橋はもう昔の選手でジカ競りは“選手”として意味ないもんね。
手島もどうするかはコメントで迷ってた。

山崎芳仁のコメント
不得意なバンクで優勝できて本当にうれしい。
このバンクは自力じゃ獲れないんで。
前橋バンクが得意になった?
いえいえまだまだ全然です。


二次予選や準決勝で決まった戦法は他のバンクでの勝ち上がりでもトライしてみる価値あると思う。。
特に準決勝は武田豊樹を殺してしまえばいいレースだったし、逃がしたらどうにもならんというイメージが相手に生まれれば自分有利な展開が自ずとやってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サンケイスポーツの久保千代志さんの山崎に対するコメントへ反論します。

大ギヤを4日間フル活動し終えると相当な疲労が残るのも確かのようで、それによって欠場が多いのは競輪界の第一人者としての自覚を促したい。

ネット上でも山崎がG3を休み過ぎるのではという指摘が多いが、僕は反対の意見を持っています。
SS級という特別な階級にある選手を、まるで芸能界のタレントのようにフルに使って心身共に消耗させてしまうのはいかがだろう。
消耗するのは選手ばかりでなく、選手に対するお客のイメージも消耗していく。
昔と違ってネットや衛星放送で全てのレースが見れる時代になった。
“超一流選手”がそれほどでもないなというイメージが生まれるのはまずいし、お客が飽きてしまうのはもっとまずい。
競馬は競争馬の新陳代謝が激しいけど競輪は新しい選手が育つには時間がかかる。
山崎は熊本記念を欠場して寛仁親王牌に出走した。
よしんば準決勝に負けて決勝に行けなかったとしても、
“あの山崎が負けたよ・・・・・”
というイメージがお客に生まれたと思う。
それに対して小嶋敬二はどうですか・・・・・
無理してG3に出走したために熊本、富山で何度も敗退。
寛仁親王牌でも人気を背負って3敗してしまいました。
小嶋のイメージを悪くした責任は開催者側にもありませんか。
何のためのSS級でしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-09 20:29

寛仁親王牌決勝回顧

結果  山崎芳仁-岡部芳幸-渡部哲男

2車単 530円 
3連複 2830円
3連単 5550円

結局僕が買った車券・・・3連単↓

(山崎、岡部)-(手島、成田、平原、小橋、飯島、新田)-哲男

なんでこんな妙な買い方かって?
種銭無いんです・・・・・。
・・・・・・でも当たる車券買うべきですね。
予想通り3連複を買ってれば元金が4倍になりました。
やっぱり3連複はいい車券だなと・・・・・・・・・・・・後悔。

案外にハラハラしたレースでしたが、結局何も起こらなかったですね。
選手のコメント読んだらいろいろと思い巡らしてしまった。
しかし福島ラインにとってはいい結果。
競輪のセオリーとして鉄壁のラインでしたから負けちゃいけないレースでしたね。

新田祐大→ラインを引っ張る機関車役
山崎芳仁→横にも強い自力型
岡部芳幸→実はここはちょっと怖かった・・・・純粋なマーク屋の方がいい
成田和也→S取り、イン切り、追い上げ等、ラインを守る役目


↑これで負けちゃいかんもんね!!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・堅かったけど・・・・・なんかホッとしたレースでした。
なんだかんだ言っても地元だな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

決勝進出選手をコメントしてみます。

1手島慶介
ネット上でもスポーツ新聞紙上でもいろいろ言われちゃいましたね。
今年はG2を取ったんで今後普通にレースをこなして行けばグランプリ出走はほぼ間違いないです。
失格、怪我等生むレースをしたくないという心理があるような気がします。
ただし今後キャラクター薄くなりそうな気配。
たとえば内林久徳なら絶対競りましたね。
・・・・いろいろコメント言わない方がいいような気がするな・・・・・
コメントして失敗しそうな雰囲気あるね。
飯島と前後で話題になったけど番組屋ももうちょっと気を使えよ!!!!
選手は開催者にとっては宝でしょ。
例えば準決勝は、飯島を12レースの小嶋敬二とラインを組ませて、山口富生は10レースの金子とラインを組ませればよかった。
11レースは平原-手島ですっきりしたと思うよ。

2渡部哲男
今年1月の和歌山記念優秀戦で稲垣裕之の先行捲って本線小嶋敬二が沈んだレースを最後に目だった活躍無し。
高松宮記念二次予選の2着は追い込みだったしね。
中団にこだわって捲り追い込むレースしかない。
どっか身体が具合悪いのかな。

3山崎芳仁
まだまだ山崎には追い風が吹いてるね。
二次予選の突っ張り先行、準決勝の押さえ先行に内容がありました。
準決勝で後ろ攻めになって連対したのは確か久しぶりだよね。

4成田和也
福島は選手層厚いね。
常にS取りしてるのもいざという時に役に立ちます。
準決勝で同期がマークなら山崎も走りやすかったでしょう。

5平原康多
いいとこなしで終了。
というか最近強いと思ったことないよ。
展開待ちだもんな。
飯島に切り替えられたけど、いったん踏み上げて下がって大事なポイントで踏み遅れてるんじゃあマーカーも切れちゃうよね。
去年は怖い選手だったけどな。逃がしてしまうとラインで決まってしまって安かった。

6小橋正義
結局は何もしなかったし何もできませんでしたね。
もう昔の選手。
ジカ競りする“格”も無いです。

7岡部芳幸
いろいろあったけど人柄はいい人だと思うんだよね。
慎太郎と変なライン組んだ事があったがなんか憎めなかった。
でも今後は若手ともうまくやって下さい。

8飯島則之
マークが身上の選手。切り替えたのは平原の中途半端な動きの方が問題ある。
縦脚は無いんで円いバンクの方が向くと思う。
ただし縦脚無いならもっと小さな動きでいい。内林久徳にはなれない。
東出剛、戸辺英雄は小さい動きで相手の動きを止めた。

9新田祐大
今シリーズの活躍はこやしにはならんだろうね。
捲る相手に勝っただけ。
高松宮記念杯ではさっぱりだったし、小田原記念でも踏まなかったもんね。
次走はサマーナイトだけど人気背負って負けそうな気がする。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-08 21:18

新田祐大のコメント

『第17回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)』 決勝 共同インタビュー

新田祐大がとんでもないこと言ってます。

“できれば優勝も狙いたいですね”

想定外の車券が出る可能性もあるんじゃないですか。
オカルトで買ってレース見たほうがいいのかも。

隣車券(代番)

5平原=8飯島→5平原=9新田とか
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-08 09:11

寛仁親王牌決勝展望

その前に準決勝の回顧

10R 成田和也-山崎芳仁-渡部哲男 2車単890円 3連複1750円 3連単6590円
G1で山崎=マークのワンツーは今年1回しかないと言ったら、とたんに出現しました。
山崎が後攻めでの連対は珍しいですね。
333だからというより、実質2分戦みたいなレースなんで決まった戦法だと思います。
哲男じゃなくて自力型の選手だったら違う展開になったかもしれない。

11R 平原康多-飯島則之-手島慶介 2車単1360円 3連複770円 3連単2750円
このレースも平原ラインのスジ車券。
ケチつけた途端に来ましたね。
このレースは最初の並びで平原有利になってしいまいました。
石橋-村本 濱田-小倉 平原-飯島-手島 稲垣-西川
稲垣が2番車なのに気が緩んだ位置取りだったと思います。
平原ライン以外でまとまりたかったですね。
平原の前にいればもっと違った展開になったかな。

12R 岡部芳幸-新田祐大-小橋正義 2車単3090円 3連複9820円 3連単27730円
スジ車券ですが高配当でした。
新田祐大が決勝に残る自力をするとコメントしてその通りの車券で決着。
小嶋も石丸も淡白な攻めで無策でしたね。
新田祐大はいつもギリギリまで踏みませんし、優秀戦でも同じレースでしたから石丸あたりには腹決めて仕掛けて欲しかったですね。
新田康仁が東北の3番手を主張して結局4着。
やっぱり今年は自在で車券にならないんですね。
初日で連対してしまったから終わってたんでしょう。

今日は準決勝3レース買って全部ハズレました。
親王牌5連敗。
1勝で逆転があるのが競輪なんで明日はなんとかしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寛仁親王牌決勝

9新田祐大 3山崎芳仁 7岡部芳幸 4成田和也
5平原康多 8飯島則之 1手島慶介
2渡部哲男
6小橋正義

“淡白なレースになりそう”と書いて中断しましたが、そうならない要素もありますね。
山崎のところに単騎の選手、もしくは手島が最初から競るのかどうかでレースは変わってしまうと思います。
優勝する選手を一人一人考えてみたいと思います。

1手島慶介
初日→平原ライン3番手→自分のみ3着
二日目→平原の番手→4着
三日目→平原ライン3番手→ラインでワンツースリー。
まだ連対も無いしラインの3番手ばかり走ってる状況。

3番手からふるさと弥彦を優勝してますが。
初日→矢口の番手→7着
二日目→自在→3着
三日目→矢口の番手→3着
決勝→平原ラインの3番手→優勝

今回と弥彦は全然違うんですよ。
弥彦では最後の最後に意外なポジションがあってのノーマーク優勝。
今回は平原ラインの3番手を回るのは3回目です。
今シリーズ決勝で3番手を回ることの“異端性”は無いんですよね。
しかも弥彦では3分戦で平原の先行でした。
さて平原が今回の決勝を逃げるかというと・・・・・逃げないだろうねえ。
東北ラインの山崎のところで競りがある雰囲気だし。
番手は飯島で結びつきは軽いうえに地元でもない。
となれば手島は切り替えての競りもあるわけで有利ではないですよね。

2渡部哲男
近況2着1回しかない選手が単騎で優勝は無いでしょう。
・・・・・ただし・・・・・・・・今回のポスターが黒一色だし・・・・・。
平成20年だし・・・・・。
オカルト予想で大穴車券があるのかも。
競輪は落車もあるしね。


3山崎芳仁
今シリーズの勝ち上がり方がベスト。
初日→捲りで着外
二日目→突っ張り先行で3着
三日目→押さえ先行で2着。
・・・で・・・・決勝は新田祐大の番手が回ってきたから絶好の流れ。
問題は競りがありそうなんですが、最初からの大競りになった場合は不利でしょうね。
4番手の成田がアシストできる流れになるかもしれませんが。
そうでなければ競りはできる選手なんで、競りがあっても車券になると思います。

4成田和也
ラインをアシストする気持ちが強いと思います。
おとなしそうな選手ですしね。
今シリーズは出来過ぎの感じもあるし、前走岸和田では優勝してますから、3着にも来ないような気はします。

5平原康多
今気づいたんですが・・・・・。
ギヤ下げてますね。
逃げる気持ちがあるのかな・・・・・。
準決勝4桁オッズで楽な展開を1着。
1着ゲットしたところで決勝のオッズが3桁になるなら危ないような気がします。
平原が甘いというより“お客さんが甘い”と・・・・単なる予感ですけどね。
準決勝は決していいレースではなかったですから。
山崎と比較すると、今シリーズ内容あるレースが無いですね。
優勝して欲しくない選手だね。

6小橋正義

今シリーズ集中力のある内容ですね。
初日→2着で二次予選Aへ進出
二日目→4着でギリギリ準決勝へ進出
三日目→タイヤ差で3着
集中力が切れてない感じがあります。
もう1回3着があるかも。

7岡部芳幸
山崎に番手を譲ったのは自分が競れないからでしょう。
あくまで直線で1着を狙うレースですね。
山崎が競りで脚を使ってしまえばチャンスあります。

8飯島則之
平原の番手を回ったのが今年4回あって先着したことは1回も無いです。
ギヤ下げてきた平原が逃げれば連対のチャンスがあるかも。

9新田祐大
二日目、三日目同じようなレースをしました。
本人は踏んだタイミングを変えたと言ってましたがたいして変わらないです。
後ろに先輩3人並ぶんですから車券の対象外でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島ラインは4番手に成田がいるだけに有利だと思います。
S取りが早いだけに福島ラインは前攻めで戦えます。
平原が来ても突っ張れますから。
であれば山崎が競られたとしても追い上げなら内競りで有利でしょう。

3連複 山崎=岡部=渡部、小橋、飯島、手島かな。

3.85にギヤを下げた平原に何か策があるんでしょうか。
下げたんだから何かありますね。
逃げるのかな・・・・・。
手島-飯島、平原の2車単は押さえた方がいいのかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後にオカルト車券
17回寛仁親王牌なので 1手島=7岡部
7月8日            7岡部-8飯島 (飯島の頭は無いでしょ)
ポスターが黒        2渡部の頭
ゾロ目            ありそうなのは7岡部-6小橋かな
結局は地元         1手島-6小橋
隣車券            3山崎-6小橋・・・・その他多数
最終レースの出目    初日    3-6-
                二日目  3-4-
                三日目  2--6
5番が最終日に向かって1着を目指してるような気がする。
3番か6番が必ずからんでます。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-07 19:56

寛仁親王牌準決勝展望

10R
1武田豊樹 9神山雄一郎 7幸田光博
3渡部哲男 8堤洋 6近藤修康
2山崎芳仁 5成田和也 4金子貴志

山崎-成田が1番人気になるんでしょうか。
今年G1戦で山崎-マークで決まったのは、競輪祭の準決勝で佐藤慎太郎がマークした時のみ。
オッズが安いわりには出現率は低いし前橋は333バンクですから山崎の筋車券はいらないです。
S取りの早い成田がいますから山崎は前攻めで捲りになりますね。
二次予選では突っ張ってますが同じ作戦は無いと見ます。
軸は逃げる武田の番手神山。
相手は追い込む哲男をマークする堤。
2車単 9-8
3連複 9=8=流し

11R
1平原康多 7飯嶋則之 9手島慶介
8石橋慎太郎 5村本大輔
3濱田浩司 4小倉竜二
2稲垣裕之 6西川親幸

このレースは平原ラインと石橋ラインで人気が割れそうですね。
今年G1戦で平原のワンツーが決まったのは高松宮記念杯での準決勝のみで、やはりG1でワンツーを決めるのはそう容易ではない。
対して石橋慎太郎はG1戦で5回ワンツーを決めてるが、3回は負戦で2回は予選。
今シリーズは予選で村本とワンツーを決めてしまってるので、もう出ないと思う。

稲垣が別線で連対したのは今年わずかに1回。
静岡ダービーの二次予選で矢口番手の神山が1番人気の時で、自力は矢口と斉藤登志信のみのレース。
今シリーズ単騎で連対してしまってますから稲垣はよくて3着かな。

番手で買いたくないのは飯嶋。
今年平原と3回連係してワンツーも無いし先着も無い。
村本は石橋と連係して今年自分のみ連対したのはわずかに1レースで川崎F1戦の決勝のみ。
村本がらみの筋違い決着は可能性が薄い。
西川親幸と小倉竜二なら素直に小倉でしょうね。
でも濱田はかまし選手なんで稲垣が逃がされれば西川の連対はあるのかも。

となると筋違い決着があるとして2車単での車券候補は、
平原、小倉、石橋、手島 西川・・・・・・・・あたりかな・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・難しいレースですな・・・・・・・・・・。


12R
7小嶋敬二 4山口富生
5新田祐大 2岡部芳幸
3新田康仁 9遠澤健二
8石丸寛之 1三宅伸
6小橋正義

小嶋は二次予選は別線が踏んでくれたんで1着。
このレースはギリギリまで踏まない選手ばかりだから不利だと思います。
競馬風に予想するならステップで別路線は三宅伸のみ。
高松宮記念杯後、F1戦だけだったのは三宅のみでそれも1場所。
穴なら三宅かな。

踏まない選手ばかりなら連対するのは強い選手だけでしょうね。
2車単 1=2,3  2=3
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-06 21:27

寛仁親王牌二日目展望

初日特選3個レースを振り返ります。

10R 成田和也-幸田光博-渡辺晴智 2車単2740円 3連複3320円 3連単11200円
晴智がさばく余裕すらなく成田は捲ってしまいました。
やっぱり・・・村上はもう自力では車券にならないかな・・・・。
気楽な番手選手なら連対あるのかも。

11R 新田祐大-渡部哲男-遠澤健二 2車単11430円 3連複44350円 3連単205070円
実は・・・・本日このレースのみ車券を買ってました。
買ったのは、中川=慎平の2車単と3連単を少し・・・・。
全く的外れでさみしい結果・・・・。
新田祐大は“上手く走ろう”という気持ちが強いですね。
番手が車券にならないタイプ。
明日はローズカップだから先行でしょう。
しかし・・・・・・この車券は買えない車券ですね。

12R 新田康仁-稲垣裕之-手島慶介 2車単4020円 3連複5380円 3連単26540円
“新田もギヤを上げてきたよ。稲垣の1発があるんじゃないの”
と言ってるお客さんがいましたが、あのお父さん買えたかな・・・・・・・。
落車がなければ新田-平原だったでしょう・・・・。
友和は久しぶりの出走でいきなり失格。
逃げたんだから真っ直ぐ走ればよかったのにな。
新田の筋違い車券1着は今年初めて。
2着が3回ですから出現率は低い車券でした。
そのわりに3連単26000円は安いような気がする。
もっとついてもいい決着だと思うけどな・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
二日目展望

12R
8新田祐大 3岡部芳幸 4成田和也
7平原康多 1手島慶介 6幸田光博
2新田康仁
5稲垣裕之
9渡部哲男

ローズカップは全員準決勝直行ですね。
自力型はあんまり踏みたくないんじゃないかな。
脚を温存したいだろうし。
特に4回転の選手は・・・・。
岡部=成田軸でいいんじゃないでしょうか。


11R
1石橋慎太郎 8望月永悟 5遠澤健二
3山崎芳仁 2兵藤一也 7稲村成浩
6浅井康太 9三宅伸 4岩津裕介

これは面白い番組ですね。
石橋慎太郎は高松宮記念準決勝、ふるさと弥彦の準決勝で山崎と対戦。
挑戦者的な先行で弥彦では捲られてますが琵琶湖では山崎2着、新田1着。
であれば今度は山崎が消えるのか。
333バンクだし。
奈良全プロでは2戦連続で車券になりませんでした。
それに地元二人を背負っては走りやすくはないですね。
1=8軸か9=4軸の3連単ボックス車券になるのでは・・・・・


10R
2志智俊夫 4坂上忠克
3武田豊樹 5神山雄一郎 9飯嶋則之
8三宅達也 1小倉竜二 7香川雄介
6榊枝輝文

志智はラインの前を走って4連続連対中。
・・・・・・・・・・・もう途切れるでしょ。


9R
3海老根恵太 9渡邉晴智 7村本大輔
4金子貴志 8西川親幸
6佐藤悦夫 2有坂直樹
1小橋正義
5豊田知之

海老根は小田原記念準決勝以来3連続1番人気でワンツー1着。
ここで途切れるか・・・・・次で途切れるか・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・4連続ワンツーでしょうか・・・・・・・・。
海老根は今年晴智と5回連係。
ワンツー 1回
晴智のみ連対 2回
失敗       2回
海老根にとってはあんまりよくないデータですね。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-05 21:49

寛仁親王杯初日特選展望

10R
3村上義弘 1渡邊晴智 7鈴木誠
2荒井崇博 5兵藤一也 
8濱田浩司 6豊田知之
4成田和也 9幸田光博

格的には濱田が下になりますが、中堅の選手ですから早目の先行はないと思う。
それに濱田は4回転ですがSを取ろうとしますね。
村上が先行で晴智が有利になる展開でしょう。
筋違い決着なら晴智=荒井が人気になるんでしょうけれど、
荒井がらみの筋違い車券は川崎記念の二次予選まで遡らないとありません。
メンバー的には荒井は格上ですが出現率が低いんで・・・・・・。
それから荒井-マークが4桁での荒井の連対は競輪際初日特選以来出現してないのでオッズにも注目。
晴智-村上、鈴木の筋車券決着になりそうな感じもしますね。


11R
6岡本大嗣 2渡部哲男 4中川誠一郎 8遠澤健二
3小嶋敬二 5加藤慎平
9新田祐大 7神山雄一郎 1飯島則之

“それでも小嶋は売れるのか”
と言いたいぐらい熊本、富山では状態良くなかったですね。
富山以来10日以上開きましたから戻ってるかもしれないが・・・・・。
それから新田の番手は車券になりません。
新田の番手のみ連対は今年4回しかありません。
神山軸では買いにくいです。
となるともうひとつのラインが車券になるんじゃないでしょうか。
2車単 中川-哲男、慎平、神山、飯島

12R
2平原康多 9武田豊樹 5手島慶介
1山崎芳仁 7岡部芳幸
8佐藤友和 4有坂直樹
3新田康仁
6稲垣裕之

山崎は1ヶ月の調整期間があったので万全の状態でしょう。
さて、“333バンクでも山崎-マークは売れるんでしょうか”
G1レースの競輪祭、ダービー、宮杯で山崎の筋車券が決まったのは競輪祭準決勝のみです。
出現率が低いのに安いならそこで勝負はしにくいですね。
とはいえ・・・・・・
平原もG1でのワンツーは宮杯の準決勝のみ。
でも山崎ラインが人気になるなら関東ライン勝負の方がおいしい。
3人並んでる関東の方がラインが強いのに2番人気になりそうな雰囲気。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-07-04 22:45